ずっと寄り添う恋愛相談所

片思い女性とのサシ飲みで、「脈なしから進展」する4つのポイント!

WRITER
 
片思い女性とのサシ飲みで、「脈なしから進展」する4つのポイント!
この記事を書いている人 - WRITER -

片思いの女性とサシ飲みができても脈がない時は…

今回は、片思いの女性とサシ飲みで「脈なしから進展する方法」についてお話しします。

 

片思いの女性とサシ飲みに行けても、今以上の関係になれてる気がしない…って思ったことはありませんか?

せっかく片思いの女性とサシ飲みに行けても、脈なしだともどかしさを感じますよね。

 

どうせなら、今よりも恋愛関係になりたいと思いませんか?

では、どうすれば片思いの女性とのサシ飲みで今よりも仲良くなれるのかというと、「踏み込む会話を覚える」ということが重要です。

 

そこで今回は、片思いの女性とサシ飲みで、なぜ脈なしと思われるのかと、脈なしから進展するための4つのポイントについてお話しします。

 

サシ飲みの誘い方については、こちらの記事でお話ししていますので参考にしてみてください。

 

 

片思いの女性とサシ飲みに行けても、脈なしと思われる理由は?

片思いの女性とサシ飲みができても脈なしと思われる理由は、片思い女性になよなよしい態度をとってしまい、「踏み込んだ会話ができていない」からということが言えます。

 

具体的にいうと、

 

脈なしになる理由

・女性と深い話ができていない
・あなたの魅力を伝えきれていない

 

ということです。

片思い女性に踏み込むことができない方は、サシ飲みに行っても今までの関係から発展しにくいです。

私も、彼女が欲しいから女性に嫌われないようにしようという意識が強く、なかなか片思いの女性に対して踏み込んだ会話ができませんでした。

しかし、このままではいつまでたっても彼女ができないと思い、嫌われてもしかたがないと割り切って、結構踏み込んだ会話をしてみたんです。

そうしたら、以前よりも仲良くなることができました。

 

なので、もしあなたが片思い女性とサシ飲みに行って、いつまでたっても恋愛関係に発展しないと思っているのなら、もっと会話で踏み込んでみてください。

 

ただ、そう言われてもどうしたら良いのかわからないと思います。

そこで、なぜ、片思いの女性にサシ飲み中に踏み込んだ会話ができないとリスクになるのかについて、理由を説明していきたいと思います。

 

片思いの女性と深い話ができていない

片思いの女性とサシ飲み中に深い話ができないことで、感情を動かすことができないので、いつまで経っても恋愛に発展しなくなります。

 

あなたは、吊り橋効果って聞いたことがありますか?

吊り橋を渡っている時に揺れることで、落ちることをイメージし恐怖でドキドキしますよね。

それを異性と一緒にで渡ることで、そのドキドキが恋愛感情からくるドキドキと勘違いをして好きになるという理論です。

 

このことから、恋愛では感情が揺れる事で相手のことが異性として気になるようになります。

なので、片思いの女性とサシ飲みができても脈なしという状態なら、それは女性の感情を動かすほどの深い会話ができていないということです。

 

私も、片思いの女性とサシ飲みをしても、次のデートに行けなくて悩んでいる時期がありました。

その時って、雑談など他愛のない話ばかりしていて仲良くなれている感覚があまりありませんでした。

ようは、女性からしたら当たり障りのない会話ばかりでサシ飲み自体が退屈な時間になっていました。

しかも、せっかくのサシ飲みのチャンスも普段からできそうな当たり障りのない会話しかできていないわけなので、男性側の魅力も伝わることもなかったんです。

 

ですが、このままだとずっと彼女ができないと思い、「女性に踏み込んだ会話」を意識しだしたあたりから、以前と比べ女性とかなり仲良くなれるようになりました。

なので、片思いの女性とどれだけ感情が動く会話ができるのか、ということを意識してサシ飲みを楽しんでもらうと、今までよりも深い関係になることができるようになります。

 

あなたの魅力を伝えきれていない

片思いの女性とサシ飲みをして、いつまで経っても脈なしとなってしまう2つ目の理由として、あなたの魅力を伝えきれていない可能性があります。

 

この章の冒頭でお話ししましたが、女性に嫌われないように他愛のない会話をしてしまうということをしてしまうと、女性があなたの本音のところがわかりません。

ようは、「自己開示ができていない」ということです。

 

あなたの魅力を伝えていくためには、「自己開示」というのはとても重要になります。

なぜなら、片思いの女性はあなたの心を読めるメンタリストではないので、あなたの自己開示がないと魅力が伝わりきらないんです。

 

片思いの女性があなたのことをわからないから、あなたの魅力も伝わりきらないし、だからあなたのことを好きになるのも時間がかかりますし、あなたの魅力が伝わらなければ付き合うこともできません。

 

もちろん自慢げに自己開示をしたら、ただの自慢話になってしまうので伝え方にも工夫は必要になりますが、あなたが情熱を持って取り組んでいることなら、自然と自慢げに聞こえることなく自己開示ができると思いますよ。

あなたの意見を押し付けるのはダメですが、伝えることはしっかりと伝えていくこともとても重要です。

 

こちらの記事でもあなたの魅力を伝えることについて話ししているので参考にしてみてください。

 

 

片思いの女性とサシ飲み中に仲良くなるための4つのポイントとは?

片思いの女性とサシ飲みをする際のポイントは「今の関係よりも踏み込んでいく」ということを意識してください。

 

具体的には、

 

片思い女性に踏み込む4つのポイント

ポイント1:会話の3つのテクニックを使う
ポイント2:サシ飲みで有効な会話ネタを使い会話する
ポイント3:女性踏み込める会話をする
ポイント4:次のデートの約束をする

 

ということです。

片思いの女性とサシ飲みができるのに、なかなか距離感を縮めることができない方というのは、踏み込んだ会話ができていません。

なので、片思いの女性に心理的に踏み込んだ会話をしていく必要があります。

 

そこで、これから片思いの女性とサシ飲みで「踏み込んでいく会話」をするための方法についてお話ししていきます。

 

ポイント1:会話の3つのテクニックを使う

片思いの女性に踏み込む会話をしていくための準備として、「会話をする態勢になってもらう」ために重要な会話の3つのテクニックについてお話しします。

 

では、会話の3つのテクニックとはが何かと言うと、

 

3つのテクニック

・質問
・リアクション
・自己開示

 

になります。

片思いの女性とサシ飲みで深い話をしていくためには、信頼関係を構築していく必要があり、

 

あなたと深い話をしても大丈夫だな

女性

 

って思ってもらう必要があります。

もし、片思いの女性と信頼関係ができていない場合、深い話をしてくれなくなりますし、信頼をしていない人に、プライベートな深い話をしてなにか悪用されるのではないかというリスクを背負うことになります。

なので、信頼関係を築くというのはとても大事なことになります。

 

そこで、この3つの会話のテクニックをうまく使うことで片思いの女性が、自然とあなたと話をしたくなるようになり、あなたとの会話が楽しく自然と会話が盛り上がるので、信頼関係が築かれていきます。

片思いの女性とのサシ飲みで、とても重要なテクニックになるので、ぜひマスターしてください。

 

3つの会話のテクニックは、こちらの記事で詳しくお話ししていますので参考にしてみてください。

 

 

ポイント2:サシ飲みで有効な会話ネタを使い会話する

片思いの女性にいきなり踏み込んだ会話をしていのではなく、まずは少しずつテンションを上げていってもらうための会話をする必要があります。

 

では、どのような会話がサシ飲み中に有効なのかというと、

 

サシ飲み中に有効な会話

・共通の話題
・趣味・好きなことの話
・過去の話
・未来の話
・家族の話

 

これらの、普段職場などでは話さないようなプライベートだけど少しずつ上げていくためのネタで会話をしてみてください。

普段の仕事などでは話さないことだと思うので、これだけでも片思いの女性と距離感を縮めることができますし、この後にお話しする女性に踏み込む会話の布石にもなるので、サシ飲みではとても有効な会話になります。

 

これら会話ネタで、どのように会話を展開していけば良いのかについては、こちらの記事で詳しくお話ししているので、参考にしてください。

 

 

ポイント3:女性に踏み込める会話をする

片思いの女性にサシ飲みで踏み込む会話をするには、比較的誰でも使いやすい「3つの踏み込む会話」を覚えておくと便利です。

 

具体的にどのような会話をすれば良いのかというと、

 

片思いの女性に踏み込む3つの会話

・ほめる、認める
・図々しくお願いをする
・恋愛話

 

サシ飲み中は、この3つの会話を意識して流れを作ってみてください。

片思いの女性に踏み込んでいく会話をするのは、最初は勇気がいると思います。

 

私も最初は、「こんなことを言って嫌われないかな?」って、ビクビクしながら話していました。

 

でも、最初は障壁の低いところから少しずつ試してみて、意外と嫌われないということに気がつきました。

失敗して不機嫌にさせてしまったこともありましたが、結果的には勇気を出して女性に踏み込んでいく会話ができるようになり、サシ飲みも楽しくできるようになりました。

 

さらに、サシ飲みでは通常の会話と違ってお互いにお酒が入っているので、普段よりも冗談が受け入れてもらいやすいというのもポイントになります。

 

シラフの状態で、図々しく「お願いがあるんだけど、朝弱いからモーニングコールして」なんてお願いしても、「私あなたのお母さんじゃないから」なんて言われてしまいそうですよね。

でも、サシ飲みはお酒の席なので冗談で言っているんだと伝わりますし、普段では言えないくらい踏み込んでいる会話になっているのがお分かりいただけるかと思います。

 

ほめるに関しても、仕事で部下をほめるような褒め方ではなく、

 

「〇〇さんって、めっちゃオシャレだよね!もうパリコレのレベル超えちゃってるもん!」

 

くらいオーバーに言ってあげると、冗談で言っているってわかるけど照れてくれます。

 

こんなことを仕事中に言ったら引かれるかもしれませんが、あなたがお酒を飲んでテンションが上がってしまっているから冗談ととってもらえるし、片思いの女性も悪い気はしません。

これだけでも今まで以上に深い関係になっていくことができますよ。

 

恋愛話については、こちらの記事で詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

 

ポイント4:次のデートの約束をする

片思いの女性とのサシ飲みが十分に盛り上がったら、次のデートの約束をその場でしましょう。

 

デートの誘いを失敗してしまう方がやってしまいがちなミスとしては「後日LINEで誘う」ということです。

 

LINEというのは、直接あっている時に比べると格段にデートに誘うのが難しいです。

それがなぜなのかというと、LINEでは「返事をしないという選択肢」が増えるからです。

 

サシ飲み中であれば、返事を保留にされることもありますが、無視をされるということはないですよね。

それに、せっかくサシ飲みをしてお酒の力も相まって盛り上がっているわけですから、その場で次の約束をしてしまった方が、次のデートの約束が決まる確率が高いです。

 

なので、会話が盛り上がった時に、「自然な流れになるように」その場で次の提案をしましょう。

 

デートの約束については、こちらの記事で詳しくお話ししていますので参考にしてください。

 

 

片思いの女性とサシ飲み:まとめ

今回は、「片思い女性とのサシ飲みで、脈なしから進展する4つのポイント」についてお話ししました。

 

ここで一度まとめたいと思います。

 

片思いの女性とサシ飲み:まとめ

・サシ飲みに行けても、脈なしと思われる理由は深い話ができていないから
・サシ飲み中に女性と仲良くなるための4つのポイントを押さえる

 

片思いの女性に脈なしだと思われてしまうのには、女性に踏み込めていないという理由があります。

 

最初は片思いの女性に踏み込んでいくのに抵抗があるかもしれません。

少しずつやっていき、あなたの中で「ここまでなら踏み込んでも大丈夫」っていう感覚がわかるようになれば、自然と自信を持ってできるようになりますよ。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2018 All Rights Reserved.