ずっと寄り添う恋愛相談所

片思い中の女性と連絡頻度を見極めて距離を縮める方法

WRITER
 
片思い中の女性と連絡頻度を見極めて距離を縮める方法
この記事を書いている人 - WRITER -

片思いしている女性に対してどれぐらいの頻度で連絡をしたらいいのか悩みますよね。

マメな男はモテるとは世間で言われています。

ですが、連絡をしたら相手から返信が数日間なかったり、頻繁に連絡をしようと思っても途切れてしまうことがあります。

そこで何度も自分から連絡をしようとしたら避けられるようになってしまうようになります。

実はそれもそのはず。これが絶対に正解だという連絡頻度なんて存在しないからです。

女性を1つの画一化されたカテゴリーに当てはめることは難しく、相手の立場や状況をしっかりと理解して連絡を取り合うようにするのがベストです。

そこで今回は「片思い中の女性とどのような考えで連絡頻度を変えていくのか」をお伝えしていきます。

 

片思い中の気持ちの距離を考える

片思い中に陥りがちなことが、あなた自身と片思い中の相手との気持ちの距離です。

もしかしたら、あなたは相手のことを四六時中考えることもあるかもしれませんが、相手の女性はそうではないということを覚えておきましょう。

あなたの親友や友人に相談をするたびに、あなたの世界では相手との物語が進んでいきますが、このギャップがコミュニケーションの失敗を引き起こします。

人は想像を膨らませる生き物です。期待と失望が生まれるのはすべて気持ちの問題です。

片思い中の相手の気持ちを置いてけぼりにしないよう、気持ちは熱くてもいいのですが、頭はいつも冷静でいられるようにしましょう。

 

片思いの相手が喜ぶ連絡頻度とは

最初にもお伝えしましたが、すべての女性にあてはまる連絡頻度というものはありません。

毎日連絡を取りたいと感じている人もいれば、数日に1回連絡取れればいいと感じている人もいるからです。

 

相手の気持ちを考えないで、こちらからガンガン連絡を取ってしまうと、女性は「私のことあまり大事にしてくれていないな」と感じてしまい、一気に恋愛対象から外れてしまいます。

あくまで自分のことよりも女性の気持ちを優先するようにしてください。

主に連絡頻度を気にするときというのは、相手とのやりとりが途切れてしまった場合ですよね。

 

・自分から送った内容に対しての返信がない
・その日にやりとりが完結して会話が終了している

 

などです。

片思いの相手に対して「どらぐらいの頻度で連絡したらいい?」というあからさまな質問をするのは難しいため、数回連絡をする中で見極めていきましょう。

それでもよく分からないという場合は「週1~2回」を目処でチャレンジしてみてください。

 

やりとり中の連絡頻度

片思い中の相手から返信があった場合には、気付いてから即レスするようにしましょう。

 

女性の心理としては即レスしてくれる人に対して、大事にしてもらっているような気持ちになるからです。

人間心理で気にかけるために敢えて返信を遅らせるなどありますが、毎回やっていると精神的にも疲れますし逆効果になることの方が多いです。

 

変に小手先のテクニックを使うと失敗することの方が多いため、素直に即レスをするようにしましょう。

逆にこちらからメールやLINEで連絡をした際にすぐ返信がないようであればしっかり待ちます。

相手から返信がないからといって、こちらから頻繁に連絡するのはNGです。

片思い中は気持ちが強くなっているため、繋がりたい気持ちは分かりますが確実に相手との温度差が生じているため辛抱が必要です。

 

片思い相手の立場や状況を考える

女性によって年齢や仕事などによって様々なライフスタイルがあります。

それによって携帯電話を見るタイミングも異なりますし、誰かとコミュニケーションをしたいと感じるときも異なります。

普段から人との交流が多い人であれば、あまり頻繁に連絡を送られることを嫌がることだってあります。

連絡をする側はどうしても自分のライフスタイルを中心に考えてしまいがちですが、大切なのは相手のライフスタイルを考えているかどうかです。

 

変な駆け引きなんて必要ない

恋愛本や恋愛コンサルから学ぶような「男女の駆け引き」は実践しなくていいです。

僕は過去に失恋を繰り返したときに恋愛本を読み漁った経験があるのですが、実際の恋愛で活かせたことなんて全くありませんでした。

むしろ理論ですべて実践しようと意識するあまり、会話がぎこちなくなってしまったり、相手を見ることよりもノウハウばかりに意識を向けてしまったからです。

 

そもそも無理するぐらいならやめる勇気を持つ

片思いの相手のことも大事なのですが、自分の価値観や考え方を無視して気持ちが辛くなるようならいっそのこと諦めてしまうのも手です。

これは相手との関係をどこまで考えているのかにもよりますが、お付き合いして後々は結婚することも視野にいれているのであれば辛抱の人生になります。

片思いの相手を好きになってしまった気持ちを抑えるなんて無理ですが、もっとあなたの性格にぴったりな女性が現れることだって往々にしてあります。

自分自身の気持ちを殺してまでする恋愛であれば自己犠牲に過ぎませんので、しんどいと感じるようであれば新しく出会いを広げるというのもアリです。

 

頻度 <<<< 内容

連絡する頻度よりもどのような内容を送るのか、もっと言うとどのような内容を送った方が相手が喜んだり興味を持ってくれるのかが大切です。

結果的には頻度を増やすことでお互いに理解を深めることができますが、あくまでそれは内容あってこそだと言えます。

片思いの相手が望んでもいない言葉を送り続けると最悪はスパムメールなどの迷惑行為と何ら変わりはありません。

そのような事態に陥らないよう注意しましょう。

 

連絡よりも会うことを意識する

メールやLINEは気軽に連絡できる手段ではありますが、やはり片思いの相手に自分の気持ちや考えを伝えることに限界があります。

メールやLINEは文字を使った「言語」が中心であり、それ以外の情報が含まれていないからです。

好きという単語1つをとっても、あなたと相手が一緒にいれば表情や空気感から察することができますが、メールやLINEというツールだけだと「どっちなんだろう?」という誤解を生みやすくなります。

特に出会ってから日が浅いほど言葉のニュアンスが掴みにくいところがありますので、連絡する頻度を気にする前に相手と会うようにしたほうがいいです。

片思いの相手と会うというだけで緊張するかもしれませんが、メールやLINEだけで両思いまで進展させるのは至難の技となりますので、まずは会うという勇気を持ちましょう。

1~2回でも会っているとお互いの価値観が共有しやすくなるため、いざメールやLINEでコミュニケーションを取っても誤解を生じにくくさせます。

 

片思いの女性に連絡をする頻度について:まとめ

今回は片思いの相手に連絡する頻度についてお伝えさせていただきました。最後に簡単にまとめていきたいと思います。

 

まとめ

・連絡する頻度は女性によって様々である

・やりとりしている最中であれば即レスでOK

・連絡するときは相手の気持ちを考えて送る

・自分に嘘を付いてまで連絡する必要はない

・連絡する頻度よりも内容を重視する

・連絡するだけではなく会うことを意識する

 

恋愛でうまくいっている人は相手軸で考えている人が多いです。

数字などの目安ばかりに意識を向けないで、相手の気持ちを優先的に考えてあげるようにしましょう。

そちらの方が「わたしのことを大切にしてくれている」と感じてくれるようになってくれますし、最終的には両思いになれる可能性だってあります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2018 All Rights Reserved.