ずっと寄り添う恋愛相談所

片思いの女性をLINEで振り向かせることができない3つの理由とは?

WRITER
 
片思いの女性をLINEで振り向かせることができない3つの理由とは?
この記事を書いている人 - WRITER -

片思いの女性をLINEで振り向かせることってできるの?

片思いの女性をLINEで振り向かせることってできるの?

今回は、片思いの女性をLINEで振り向かせることができるのかについてお話しします。

 

片思いの女性のLINEだけは一応知っているから、どうにかLINEで振り向かせたいって悩んだことってありませんか?

こんな状況って、一目惚れの女性だったりするとなかなか話しかけられないし、LINEでどうにか振り向かせたいですよね。

 

では、実際LINEで片思いの女性を振り向かせることはできるのでしょうか?

結論からいうと、片思いの女性をLINEで振り向かせることはとても難しいです。

やはりそこは、片思いの女性と直接あって会話するのがベストなんです。

 

なので今回は、LINEを使って片思いの女性を振り向かせることができない理由と、直接あって会話することのメリットについてお話していこうと思います。

 

片思いの女性をLINEで振り向かせるのって効果があるか?

では、片思いの女性にLINEを使って振り向かせることができるのかについてお話していこうと思います。

 

結論から先にいうと、片思いの女性をLINEで振り向かせることはできません。

LINEだけで片思いの女性を振り向かせることができるくらい力を持っているのなら、リアルの場で会って直接話をしても振り向かせることができますし、直接あって話す方がよっぽど簡単です。

 

でも、よくネットなどで、「LINEだけで女性を振り向かせて好きにさせる技術」なる物を見たことあるけど…

って、声が聞こえてきそうなので、なぜLINEだけで片思いの女性を振り向かせることができないのかについて詳しくお話していこうと思います。

 

片思いの女性を振り向かせるのにLINEがダメな理由は?

片思いの女性をLINEで振り向かせることができない理由をこれからお話していこうと思います。

LINEで片思いの女性を振り向かせようとすると、むしろ逆効果になることの方がほとんどといって良いでしょう。

 

これには、大きく分けて3つの理由がありますので、これから順次お話していこうと思います。

 

LINEで振り向かせるのがダメな理由1:女々しいと思われる

LINEで振り向かせるのがダメな理由の1つ目の理由は、女々しいと思われるということです。

 

なぜ、片思いの女性をLINEで振り向かせようとすると女々しいと思われるのか説明します。

女性は、頼もしい男性に魅力を感じます。

直接会って話ができないから、LINEで済ませようとすると、あなたの頼もしさって全く感じられないんです。

むしろ逆で、

 

「LINEでないとまともに話すこともできないのかな?」

 

って、女性に思われてしまい、女々しい男性だという認識をされてしまいます。

これでは、片思いの女性を振り向かせるどころか、逆に遠ざかってしまう結果になってしまうので、LINEで振り向かせようと思わない方が良いです。

 

LINEで告白しようとする場合もそうです。

私が女性と恋愛話をしていた時に聞いた話ですが、

 

「LINEで告白されたことがあるけど、全然男らしくなくて…」

 

このように、LINEで女性をどうにかしようと思うと、片思いの女性に「女々しい」と思われてしまい、振り向かせることができないということになります。

 

LINEで振り向かせるのがダメな理由2:誠意が伝わらない

LINEで振り向かせることがダメな理由の2つ目が、誠意が伝わらないということです。

 

片思いの女性と定期連絡や雑談をするくらいならLINEで十分なのですが、振り向かせたいLINEとなると、

 

「LINEで済ませるんだ…」

 

って思われてしまいます。

それでは、片思いの女性に対して誠意が伝わらないですよね。

女性からしたら軽くあしらわれている感じがするんです。

 

「他にも仲良くしている女性がいて、頻繁に会うことができないからLINEで済ませようとしているのかも…」

 

片思いの女性を振り向かせるためにLINEしたはずなのに、これでは女性の心が離れていってしまいますよね。

こうならないためにも、LINEで気を引こうをするのではなく、直接会っている時にコミュニケーションをとって欲しいと思います。

 

LINEで振り向かせるのがダメな理由3:必殺技!「既読スルー」

LINEやメールというのは、直接会って会話するのとある一点において、徹底的に違うことがあります。

それが、無視できるということです。

 

直接会っている時には、良くも悪くもあなたの発言に無視することってないと思うんです。

しかし、LINEやメールでは本人が直接目の前にいるわけではないので、無視することができるんです。

これは、男性なら一度や二度経験あるのではないでしょうか?

そう、既読スルーというやつです。

 

直接会っている時って、自分が嫌われたら嫌だなとか、怒らせちゃったりしたら嫌だなって、人間の心理が働くんですけど、LINEやメールって相手からメッセージがきても無視できるんです。

だって、女性から返信をしなければ、もう会うこともなくなりますよね。

 

だから、LINEやメールでは既読スルーという必殺技が使えます。

何も、これは女性だけの話ではなく、男性でも結構使っている人っていますよ。

 

既読スルーの理由

・返信するのが面倒くさい
・友達として好きになれない
・勘違いされたら嫌だ

 

など、このような時って、既読スルーしたりブロックしてしまうことってあると思います。

女性も、もちろん男性も異性とデートをしたり好きになって付き合うのって、相手の異性の人間性に魅力を感じるからです。

LINEで振り向かせようとすると、片思いの女性に人間的な魅力を伝えることがとても難しいということです。

 

では、次の章で直接女性と会って振り向かせるメリットについてお話します。

 

片思いの女性を振り向かせたいなら直接会うのがベスト

片思いの女性を振り向かせたいなら、直接会っている時に女性にあなたの魅力を知ってもらうことが重要です。

 

なぜなら、女性は男性の人間性を好きになるからです。

それなのに、LINEだけで振り向かせようとすると、

 

LINEで振り向かせるのが難しい3つのデメリット

・女々しいと思われる
・誠意が伝わらない
・既読スルー

 

という、3つのデメリットにより、とてもじゃないけど振り向かせることはできません。

ただLINEで振り向かせるのは無理だと説明するだけだと味気ないと思いますので、これから、直接会っている時に振り向かせた方が良い理由についてお話したいと思います。

 

こちらの記事では、片思いの女性にまたデートしたいと思ってもらえるようなデートの方法についてお話ししています。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

直接会うのが良い理由1:既読スルーがない

片思いの女性と直接会って話した方が良い理由の1つ目は、既読スルーがないということです。

 

これは、非常に大きな違いです。

一度既読スルーされてしまうと、そこからの逆転というのは非常に大変なのですが、直接会っている時には既読スルーはありません。

なので、片思いの女性と直接会うことができるのであれば、LINEで振り向かせるということはしないで、直接会っているときにアピールするようにしてください。

 

直接会うのが良い理由2:ノンバーバルコミュニケーション

ノンバーバルコミュニケーションとは何か?って、お話をしたいと思います。

ノンバーバルコミュニケーションは、非言語コミュニケーションのことで、「言語」以外の情報をもとに、相手とコミュニケーションを取る方法のことです。

例えば、

 

言語以外の情報

・表情
・声のトーン
・話のテンポ
・リアクション
・ボディランゲージ

 

などの、会話の内容以外で相手に伝わるコミュニケーションです。

これは、非常に大事な要素で、会話の内容以外で相手にあなたの感情を伝えることができるようになります。

よく、ネットや恋愛本などに「いじる」というテクニックが紹介されていたりします。

TVで芸人さんもいじったりしていますよね。

いじるとは、相手の「欠点」「マイナス要素」の部分にフォーカスして面白おかしくしていくことなのですが、このテクニックをしっかり使えると、会話自体が面白くなります。

 

そして、この「いじる」テクニックを使う時に重要なのが、ノンバーバルコミュニケーションなんです。

もし、無表情でテンション低く相手の欠点をいじってしまうと、ただ相手の欠点を指摘しているだけになってしまいます。

これでは、会話自体が盛り上がることはないですよね。

 

相手に、冗談や会話を盛り上げるためのポジティブないじりなんだよ、って、ノンバーバルコミュニケーションで伝わるからこそ、「いじり」というのが成立するんです。

 

これは、いじる時だけではなく、普段のコミュニケーションからすごく大切になります。

LINEやメールだと、このノンバーバルコミュニケーションが使えないので、あなたの感情やテンションなどを女性に伝えることができません。

だから、LINEだと女性にあなたが思っているのと違う意味の情報を与えてしまうことになってしまい、すれ違いが起きたりする可能性もあります。

 

なので、片思いの女性と直接会って会話する方が、女性を振り向かせることができるようになります。

 

そうは言っても、デートで片思いの女性を振り向かせるほど盛り上げることができないと思ったら、こちらの記事で、デートの盛り上げ方についてお話ししているので参考にしてみてください。

 

 

直接会うのが良い理由3:楽しい雰囲気を伝えることができる

片思いの女性と直接会って会話するメリットの3つ目が、楽しい雰囲気を伝えることができるということです。

 

これがどういうことなのかというと、LINEでは文字だけの表現になってしまうので、あなたの感情が読み取れないんです。

だから、LINEやメールをするよりも、直接会って会話をした方が、女性にあなたが放っている楽しい雰囲気というものが伝わります。

少し例をご紹介したいと思います。

 

LINEの場合

おはようございます

あなた(アイコン)

 

会話の場合

おはようございます

あなた

 

LINEの場合

今度の飲み会楽しみだね

あなた(アイコン)

 

会話の場合

今度の飲み会楽しみだね

あなた

 

LINEと直接会って会話をするのでは、表情や声のトーンなどであなたがどのような印象なのか、雰囲気なのかという伝わりかたが違うとわかって頂けたのではないかと思います。

 

直接会うのが良い理由4:LINEと直接会うのでは情報量が桁違い

最後に、LINEと直接会うのでは情報量が桁違いということをお話したいと思います。

 

1点質問したいことがあるのですが、あなたは、付き合っていないそこまで関係が深くない女性とLINEする時って、どれくらいのペースでLINEしますか?

 

 

1日10通ですか?

それとも、1日5通ですか?

はたまた1日1通ですか?

 

 

多分、1日1通もLINEしないくらいではないでしょうか?

付き合っていたり、片思いの女性となら1日10通くらいするかもしれませんが、付き合っていないのであれば、そんなにLINEしないと思います。

なぜなら、片思いの女性とLINEは楽しいけど、好きでない人とするLINEは特に楽しいという感情がないから1日1通もすれば嫌気がさしてしまうということです。

だから、1日1通もLINEをしないということです。

 

あと、1通の文字量って長くても100文字もいかないと思うんですよね。

なにが言いたいのかというと、仮に1日100文字LINEを1通するのと、一回1時間半話すのでは、女性との会話量が桁外れに違うということです。

1回直接話せば解決することを、LINEだと何日もかかってしまうんです。

このことから、片思いの女性と早く仲良くなりたいなら、直接会って会話をした方が良いということになります。

 

片思いの女性をLINEで振り向かせる:まとめ

片思いの女性をLINEで振り向かせることについてお話をしてきました。

ここで、一度まとめたいと思います。

 

まとめ

・片思いの女性をLINEで振り向かせるのは難しい
・片思いの女性を振り向かせたいならLINEではなく直接会うのがベスト

 

といういうことです。

 

片思いの女性をLINEで振り向かせるというのは、ものすごく難しいです。

女性に、

 

LINEが難しい理由

・女々しい
・誠意が伝わらない
・既読スルー

 

があったりと、ほとんど良いことがないです。

LINEというのは、女性と付き合う、または、女性があなたのことを魅力的と思っていて、付き合いたいなって思ってくれるまでは、事務連絡をするための手段くらいでイメージしておいて欲しいなと思います。

だから基本は、片思いの女性と直接会っている時に振り向いてもらえるように努力する必要があります。

 

最初は難しいと感じるかもしれませんが、慣れてくればできるようになっていきます。

最初は無理をせず、少しずつ試してみてください。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2018 All Rights Reserved.