ずっと寄り添う恋愛相談所

デート前の連絡が不安な方へ。簡単にできる連絡のポイントとは?

WRITER
 
デート前の連絡が不安な方へ。簡単にできる連絡のポイントとは?
この記事を書いている人 - WRITER -

デート前の連絡にはポイントがある

デート前の連絡にはポイントがある

今回は、デート前に絶対に必要な「デートの連絡のポイント」についてお話しします。

 

デート前の連絡で、デートの1週間前に連絡した方が良いのか、それとも前日に連絡をした方が良いのか迷ったりしませんか?

連絡をするタイミングを間違えて、女性に嫌われたりしないかと考えると、不安でなかなか連絡ができないですよね。

間違った連絡をすると、デート自体がなくなるなんてこともあるかもしれません。

 

せっかくデートの約束までできているなら、女性と楽しくデートしたいと思いませんか?

 

今回お伝えする「デートの連絡のポイント」を覚えていただければ、迷うことなく連絡ができるようになるので、参考にしてみてください。

 

デートの前の連絡のポイントは?

デート前の連絡のポイントは、「デート前日まで連絡をほとんどしない」ということです。

 

「デートの前日まで女性に連絡をしないで、本当に大丈夫なの?」

 

って、思われるかもしれませんが、これには2つの理由があります。

それが、

 

連絡をしない2つの理由

・LINEを毎日すると、当日の会話に困る
・女性に好意があると確信させない

 

という理由があります。

 

デートの前までは、連絡が途切れないように頑張ってLINEを送ろうとしても、なんて書いて良いのかわからないですし、頑張ってLINEの内容をひねり出したとしても、思うように連絡が続かなかったりします。

そこで、「デートの前日まで連絡をしない」ことで、女性とデートに行きやすくなりますし、メッセージの内容も決まっているので、迷いがなくなります。

 

そこで、今回は「連絡をしない2つの理由」をお話しした後に、具体的な「連絡のポイント」についてお話ししますね。

 

今までデート前の連絡で失敗してしまっていた方は参考にしてみてください。

 

LINEを毎日すると、当日の会話に困る?

デート前にLINEでたくさん話をしすぎると、話す内容がなくなってきます。

 

せっかく女性と直接会ってデートができるのであれば、会っている時に色々話して盛り上がる方が良いと思いませんか?

LINEでのやり取りが多すぎると、デート当日に話すネタも少なくなります。

 

私は、彼女が欲しいと思っていた時に、アプリを使用して出会いを作っていました。
出会いアプリって、最初はメッセージをやり取りして仲良くなれたら直接会うという出会いなので、ベースはアプリやLINEでやり取りになります。

なので、アプリで散々やり取りをした後って話すネタが少なくなるんです。
さらにLINEで話した内容も把握しておかないと、2重で同じことを質問したりすることもありました。

 

〇〇さんって、休日ってどんなことしてるの?

あなた

 

休日は、この前LINEでも話したけど、よくショッピングとか行くよ!

女性

 

「それ、LINEで話しましたよね」ってなると、「私に興味ないのかな?」って悪い印象を与えることになります。

なので、デートが決まれば、無理してLINEを続けようとしない方が、私の場合はうまく行くことが多かったです。

 

女性に好意があると確信させない

女性に好意があると確信させると、「重い」と思われ引かれてしまう可能性があります。

 

デートが決まった後って、LINEでも会話が一区切りしているのではないかと思います。

そのタイミングで、LINEで無理やり会話を続けようとすると、女性に好意があることを伝えているのと同じことになってしまいます。

女性は、好きな男性から好きと言われるのは嬉しいのですが、好きでもない男性から好きと言われると、もちろん嬉しいのですが、同時に「重い」って感じます。

 

なので、ちゃんとデートができるか心配になって連絡をしすぎると、逆に女性から距離を取られる原因になります。

 

デートの約束をした後から最初の連絡までの流れは?

デートの予定は、女性と直接会っている時に決めることで、スムーズにデートの約束をすることができます。

 

今回のテーマは、「デート前の連絡」についてですが、デートの約束をした後に1度お礼のLINEを送るというお話しをするので、デートの約束のポイントから流れでお話ししていこうと思います。

 

具体的には、

 

デートの約束の手順
  1. デートの約束をする
  2. デートの日程を決める
  3. 女性とデートの約束後にお礼のLINEを送る

 

ということになります。

 

LINEでデートの約束をするのは難しいことなので直接会っている時にデートの約束をしてください。

デートの約束をする方法については、〔初デートを成功させたい人必見!デートを成功させる3つのポイント〕で詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

では、女性とデートの約束ができた後のお話しをこれから詳しくお話ししていきます。

 

デートの日程を決める

デートの約束ができたら、その場ですぐに日程の確認をしてください。

 

日程をしっかり決めておかないと、デート自体がなくなってしまう可能性があるからです。

しかも、女性もその場にいると思いますので、わざわざ後ほどLINEなどで日程調整をしなくても、その場で日程調整をした方が早いし楽ですよね。

 

ここで1つポイントがあり、次のデートまでの間隔は「1週間」程度で調整しましょう。

理由は、デートの前日まで連絡をほとんどしないため、女性が、デートがあることを忘れて他の予定を入れたりしないようにするためです。

 

もし、今まで後ほどLINEで日程調整をすることで、デートの約束をした後にLINEをする口実を作っていた方は、一度この方法を試してみてください。

 

★ポイント

・デートの約束をしたら、すぐに日程調整をする!
・1週間前後で日程調整をする!

 

女性とデートの約束後の連絡について

女性とデートの約束をして解散した後は、「次の日の夜にお礼のLINE」をしてください。

 

このLINEは、女性に「本当にデートをするんだよ」という、確認のLINEになります。

具体的には、

 

おつかれさま!
昨日はありがとう!今度〇〇(日時)にご飯行くのよろしくね!

あなた

 

このくらいシンプルな連絡をしてください。

内容が同じなら、言葉使いはあなたらしさを出した言葉を使っていただいても大丈夫ですよ。

ポイントは、女性に好意があることがバレバレなメッセージを書くのはNGになります。

 

★ポイント

・デートの確認LINEをする!
・メッセージの内容はシンプルにする!

 

デートの連絡は前日にする

デートの連絡は、女性にデートがあること思い出してもらうために前日にしましょう。

 

デート前の連絡でとても重要なのが、デート前日の連絡です。

なぜ、デート前日の連絡が大事かというと、

 

デート前日の連絡が大事な理由

・デートがあると思い出してもらう
・デートがあるとわかっているという意思表示

 

という理由があるからです。

 

デートの約束をして次の日の夜にお礼のLINEをしてからデート前日までの間、女性とLINEを控えるようにお話ししました。

なのでそれだけの期間、あなたから連絡がこないということは、女性もあなたがデートがあることを忘れているのではないか?

と、心配すると思うんです。

 

なので、デートの前日に、「デートがあることをちゃんと覚えてるよ」という確認と、女性が、デートがあることを忘れていないか確認するための大事な連絡になります。

 

では、どのようなメッセージを送れば良いのか気になりますよね。
これからメッセージの具体的な例をご紹介します。

 

具体的なメッセージ内容は?

デート前日の連絡は、お互いの確認のためシンプルなメッセージを送ってください。

 

具体的には、

 

おつかれさま!明日はよろしくね!〇〇に××時に待ち合わせしよう!

あなた

 

これくらいシンプルで大丈夫です。

 

そして、シンプルな内容にする以外にもう一つポイントがあり、それが「待ち合わせの詳細な場所は決めない」ということです。

どういうことかというと、デートの当日にも連絡をしたいので、わざと待ち合わせ場所の詳細を決めないんです。

 

そうすれば、デートの当日にももう一度ちゃんとした理由で連絡ができますよね。

その理由を作るために、デートの待ち合わせ場所の詳細は決めないでください。

 

★ポイント

・メッセージ内容はシンプルにする!
・待ち合わせの詳細な場所は決めない!

 

デート当日の連絡

デート当日に連絡をすることで、ドタキャンリスクの防止になります。

 

私が恋活をしていた時に、デートの約束をしたものの、デート当日にいつまでたっても連絡もこないし、待ち合わせの時間になっても待ち合わせ場所にこない…
ということが2、3回ありました。

待ち合わせ場所まで行って待っているのに、連絡がこないと帰るに帰れないですし、来るかもしれないというわずかな希望から1時間くらい待ってもやっぱりこない…

 

なので、時間は有限ですし、デートでどれくらい待ってこなかったら帰るというルールを自分の中で作った方が良いという結論に至りました。

そして私が決めた連絡のルールというのが、デートの当日にも連絡をするという所に繋がってきます。

ただ、デート前日にも連絡をしているので、デート当日にLINEをする理由が必要になります。

 

デート当日に連絡をする理由が、待ち合わせの詳細を確認するということです。

これにより、デートの当日に連絡をしないとお互いに出会えないですし、デートの当日に連絡する立派な理由ができます。

では、そんな大事なデート当日の連絡の内容をこれからご紹介していきます。

 

具体的な内容は?

デート当日の連絡は、デートの待ち合わせの詳細を送ってください。

 

具体的には、

 

おつかれさま!今日はよろしくね!○○:〇〇に△△駅の東口にある××の銅像の前で待ち合わせしよう!

あなた

 

この内容をみていただいてお分かりいただけるかと思いますが、ちゃんと待ち合わせの詳細を入れています。

そして、待ち合わせ場所の確認の連絡なので、とてもシンプルですよね。

これが、デート当日の連絡になります。

 

★ポイント

・待ち合わせ場所の詳細を送る!
・シンプルなメッセージにする!

 

女性から連絡が来ない時の対処法は?

デート当日の連絡はリスクヘッジをするためというお話しをしました。

 

では、連絡をして女性から連絡がこなかった場合はどうすれば良いのか補足しておきたいと思います。

結論からいうと、「デート当日に連絡をして返信がなく、待ち合わせ時間が10分過ぎても連絡がなければ帰る」ということになります。

 

待つ時間はあくまで私の場合なのですが、経験上、デートの当日に連絡をして、待ち合わせ時間までに連絡がなければ、その後ほとんどの確率で連絡はありません。

連絡がきたとしても、その日はもう無理でしょう…

って、くらいの時間に連絡が来ます。

なので、私は10分で見切りをつけて帰るようにしています。

参考にしてみてくださいね。

 

デート後の連絡は?

デートが終わった後の連絡は、次の日の夜にするのがベストです。

 

理由は、女性に好意の温度差を感じられると引かれる可能性があるからです。

そのため、デートが終わって電車の中ですぐに連絡をするというのは、個人的にオススメしません。

 

私も、どちらが良いのかわからなかった時に、電車の中で連絡をしていましたが、次のデートができた確率ってかなり低かったです。

ただ、女性からすぐにお礼のLINEが来たりもする場合もあり、その場合はどうすれば良いの?って、気になると思うので、デート中〜デート後の連絡についての流れを詳しくお話ししていきます。

 

次のデートの日程はあっている時に決める

次のデートの約束をするために、デート後に連絡をしようと思う男性がいます。

 

これは、かなり失敗する可能性が上がるので、やめておいた方が良いです。
なので、デートをしている間に「次のデートの約束」をしましょう。

 

これも1週間後と近めの日程で調整して、次のデートまで「ほとんど連絡しない」という流れが良いです。

女性と付き合うまでは、LINEでの連絡は必要最低限でよいと私は思います。

 

デートが終わって次の日の夜がベスト

デートが終わった後にお礼の連絡をしますよね。
この連絡は、デートの翌日の夜にするのが良いです。

 

理由は、女性に「重い」と思われないようにするためです。

「重い」と思われると、女性があなたのことを気になる存在だと思っていても、引いてしまうんですね。

なので、できれば次の日に連絡をするのがオススメです。

 

では、どのような連絡をすれば良いのかというと、

 

おつかれさま!昨日はありがとう!無事に帰れた?
次〇〇に行くの楽しみにしてるよ!

あなた

 

内容的に結構シンプルだと思いませんか?

内容的にはこれくらいシンプルで大丈夫です。

付き合うまでは、

 

付き合うまでの連絡の流れ
  1. デートの日程を決める
  2. 女性とデートの約束後にお礼のLINEを送る
  3. デート前日に連絡をする
  4. デート当日に連絡をする
  5. デートの日程を決める
  6. 女性とデートの約束後にお礼のLINEを送る

 

このループになります。

 

女性から連絡を続けたいという意思を感じたら、そのままLINEで連絡をしてもらって大丈夫ですが、そうでもないようなら、デートの前日まで連絡を控えてもデートができるので、安心してもらっても大丈夫ですよ。

ただ、次のデートまでかなり間隔が開くようなら、LINEを3〜4日に1度くらい連絡した方が良いです。

 

女性から先にLINEが来たら当日でも!

デート後のお礼LINEは、次の日の夜にしましょうとお話しをしましたが、もし女性の方から先に連絡が来た場合は、デート当日に連絡をしても大丈夫です。

 

女性からこない場合は、こちらから連絡する必要があるので、次の日の夜に連絡するのがベストでした。

その方が、女性に「重い」と思われずに済むからです。

 

しかし、女性から来た場合は、2つのパターンが考えられます。

・あなたに興味がないからお礼のメッセージだけしてしまうパターン
・あなたに興味があるから連絡してきたパターン

という2つのパターンです。

この場合はどちらにしても、わざわざ次の日まで待つ必要がなく、その日のうちに連絡を返してもらっても大丈夫です。

 

デートの連絡:まとめ

今回は、デート前の連絡ということでお話ししました。

 

ここで一度まとめておきたいと思います。

 

デートの連絡:まとめ

・デートの前の連絡のポイントは?
・デートの約束をした後から最初の連絡までの流れは?
・デートの連絡は前日にする
・デートの当日にも連絡する
・女性から連絡が来ない時の対処法は?
・デート後のLINEは?

 

デートの約束が決まった後って、どんなLINEをすれば良いのか迷うと思います。

しかし、デートの前日まで連絡をしなくてもデートに行くことができます。

 

最初は不安かもしれませんが、「デートまでの繋ぎでLINEをしないと…」って思い、なんてLINEを送れば良いのか迷っている方は、今回ご紹介した「デートの連絡方法」を試してみてくださいね。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2019 All Rights Reserved.