ずっと寄り添う恋愛相談所

【Q&A】LINEでの告白で失敗しない方法とは?

WRITER
 
【Q&A】LINEでの告白で失敗しない方法とは?
この記事を書いている人 - WRITER -

【Q&A】LINEで告白して失敗しないようにするには?

【Q&A】LINEで告白して失敗しないようにするには?

今回は、コンサル生のSさんからLINEで失敗しない告白方法について質問をいただいたので、それについて答えていきたいと思います。

 

マッチングアプリで出会った女性と3回デートをして仲良くなったので、告白を考えているのですが、次のデートまで2週間ほど期間があくとのことで、LINEで告白しようと考えているとのことです。

 

では、この質問に対しての結論ですが、「LINEで告白するのはやめた方が良い」です。

LINEで告白しようとすると、失敗する確率が上がってしまいますし、距離的にどうしてもLINEや電話でないと告白できないなどの場合を除いては、直接会って告白する方が良いです。

 

「ただ、期間が空いて他の男性に取られてしまうのではないか?」

 

って、心配にもなると思います。

LINEで告白するのは止めた方が良いですが、告白を失敗させないためにプチ告白という形で好意を伝えることで、次のデートまで女性に興味を惹きつけておける方法があります。

この方法であれば、LINEでの告白も可能になります。

 

そこでこれから、なぜLINEで告白すると失敗するのかの理由と、「LINEで失敗しないプチ告白の方法」についてお話ししていこうと思います。

 

LINEで告白すると失敗する確率が上がる

LINEで告白すると成功率が極端に下がる

LINEで告白すると、極端に成功確率が下がり失敗してしまいます。

 

なぜなら、LINEで告白すると女性にこのように思われるからです。

 

・男らしくない
・LINEでついでに告白している

 

です。

女性のことが好きで、告白しているのに、LINEで告白するのか直接会って告白するのかでは女性に与える印象が全然違います。

私は、LINEで告白した方が照れ臭くもないし良いのではないかって思っていたのですが、女性と恋愛話をしている時に、言われたのが、上のような印象を受けるとのことでした。

 

そして、LINEで告白してはいけない理由を把握しておくことで、実際に会っている時に告白する場合にどのような告白をすれば失敗するリスクを軽減できるのか、あなた自身で判断できるようになります。

 

そこで、これからLINEで告白すると失敗してしまう理由についてお話していきます。

 

男らしさを感じない

LINEで告白して失敗してしまう原因として、男らしさを感じないということが言えます。

なぜ、LINEで告白すると男らしさを感じないのかというと、

 

・面と向かって告白できない弱い男と思われる
・女々しく感じる

 

と思われるからです。

これは結構致命的で、今まで女性と信頼関係を築いてきたとしても、男らしくないと思われることで振られてしまうリスクがあります。

誤解を恐れずにいうと、気持ち悪いとさえ思う女性もいます。

 

なので、直接会って告白できる環境であれば、面と向かって告白した方が良いです。

 

ついで感が出てしまう

直接会って告白できる環境なのに、あえてLINEを使って告白することで、「ついで感」を女性に感じさせてしまいます。

 

LINEのやり取りをしている中での告白は、女性に対して誠意が伝わりませんし、面と向かって告白して欲しいと思っています。

告白されるのって、これからお互いに付き合っていく中での特別なイベントになります。

なので、LINEで告白すると真剣さも感じられないので失敗してしまう確率が上がってしまうので、直接会っている時に告白するようにしましょう。

 

ただ、今回のSさんのように次のデートまで期間が空いてしまい、他の男性に取られてしまうのが心配な方もいると思います。

そんな場合には、LINEを使って失敗するリスクを軽減しながらプチ告白をすることによって解決することができるのでお話ししていきます。

 

LINEで告白する方法とは?

LINEで告白する方法とは?

女性にLINEで告白するには、本格的な告白ではなく女性に好意を伝えるプチ告白をすることで失敗するリスクを軽減しながら告白をすることができます。

 

では、プチ告白をする具体的な方法をお話すると、

 

プチ告白の方法

・普段のデートから女性に好意を伝え引かれないようにする
・軽く好意を伝えるLINEを送る

 

というポイントを守ってもらえると、LINEでのプチ告白が可能になります。

LINEでいきなり告白をしてしまうと、女性が心の準備ができていないのでビックリしてしまいます。

なので、女性がビックリして拒否反応を起こさないように準備をする必要があります。

 

この準備ができれば、LINEでプチ告白ができるようになるので、デートの期間が空いたとしても他の男性と先に付き合ってしまうというリスクが軽減されます。

 

普段のデートから女性に軽い好意を伝え引かれないようにする

LINEでいきなり告白をすると女性がビックリしてしまうので、普段のデートから女性に軽い好意を伝えておく必要があります。

 

このブログでも何度かお話していますが、デート中に女性に引かれない程度の軽い好意を伝えることを推奨しています。

なぜなら、好意を伝えないと「男友達」という認定をされてしまい、恋人の関係になるのが難しくなるからです。

女性は、一度友達という認定をしてしまうと、男女の関係に切り替えるのがとても難しいです。

なので、「いい人」「男友達」と思われずに女性と信頼関係を構築していくのがとても重要になります。

そのために、普段のデートから女性に引かれない程度の好意を伝えておき、「男女の関係ですよ」ということを意識してもらう必要があります。

 

そして、この軽い好意を伝えておくことで、LINEでプチ告白をする時にもビックリさせずに済みます。

いきなりLINEで告白するとドン引きされる確率が高くなり失敗してしまうので、ジャブを打つという意味でも、普段から軽い好意を伝えておくのは重要です。

 

普段から好意を伝えていない場合に関しては、LINEで告白すると失敗する確率がとても高いので、電話をしてみたりしながら次のデートまで告白はしない方が賢明です。

 

デートで軽い好意の伝え方と女性に脈があるかの確認方法については、こちらの記事でお話しているので参考にしてみてください。

 

 

軽く好意を伝えるLINEを送る

LINEで告白する時に重要なのが、軽い好意を伝えて女性に引かれないようにするということです。

なので、LINEで本格的な告白をするのはオススメしません。

 

では、どうやってLINEで女性想いを告げるのかというと、

 

「軽く好意を伝えて次のデートで告白されるかもしれないとイメージさせる」

 

ことで、わざわざLINEで告白して失敗しなくても、次のデートで告白してOKをもらえる確率が高くなります。

では、実際にどういう告白が重くて失敗しやすくどのくらいのレベルの好意を女性に伝えれば失敗しないのか例をあげたいと思います。

 

重い例

〇〇さん

おつかれさま!
今日は一日どうだった?

あなた

 

おつかれさま!

今日は仕事大変だったよ^^;
〇〇君は?

女性

 

そうだったんだね…おつか様m(_ _)m

俺も今日は大変だったよ!
そういえば、突然なんだけど、俺〇〇さんのこと好きだから付き合って欲しいです。
デートしてる中で、〇〇さんとは話も会うなって思ったし、一緒にいて楽しいからちゃんと付き合いたいなって思ったんだよね。
また次に会う時に話したいです。

あなた

 

これが重いパターンです。

「突然なんだけど」って言っていますが、これは女性が告白を予想していない場合、本当に突然でビックリしてしまいます。

サプライズ的に告白してビックリさせよう!って計画ならLINEではなく直接会っている時の方が良いですよね。

 

それに、「付き合って欲しいです」っていうのも重いですね。

告白ってお互いに好きだから付き合いましょうっていう意思確認の場になるので、付き合ってくださいってお願いするのもちょっとおかしいです。

 

 

では、次に軽い好意をLINEで伝えるプチ告白はどんな感じかというと、(お互いに映画好きという設定です。)

おつかれさま!

今日この前教えてもらった映画観てみたよ!めっちゃ面白かった!
特にオススメされた兄弟喧嘩のシーンはやばかった!

あなた

 

おつかれさま!

さっそく観てくれたんだ!嬉しい!
兄弟喧嘩のシーンすごく良いよね!
私何回も観ちゃったもん!w

女性

 

あそこマジで良かったよ♩

ホント色々趣味合うよね、特に映画!w
〇〇さんと付き合ったらなんか毎日映画観ちゃいそう!w

あなた

 

先ほどの重い例と比べてどう感じたでしょうか?

こちらは、「付き合ったら」ってところで女性に好意を伝えていますが、「毎日映画観ちゃいそう」でちょっとした「いじり」が入っているので、重く感じないかと思います。

 

LINEで告白して失敗しないようにする場合は、これくらい軽い好意を伝えて次のデートにつなげるプチ告白でないと、女性に引かれてしまう可能性があるので注意してください。

 

次のデートで告白できるようにプランを考えておく

次のデートで告白できるようにプランを考えておく

LINEでプチ告白をした次のデートで、ちゃんと告白ができるようにプランを考えておく必要があります。

では、具体的にどのようなプランを考えておくのかというと、

 

告白するプランを考える

・どのようなデートをするのか(ご飯だけか?遊びに行くのか?)
・どこでご飯を食べるのか?
・どのタイミングで告白するのか?
・告白はどこでするのか?

 

などになります。

告白するのって、かなり勇気が必要ですよね。

なので、告白を考えているデートを無計画でしてしまうとタイミングを逃してしまい、結果的に告白せずに終わってしまったりします。

それでは、せっかくLINEで失敗しないようにプチ告白をしたものが無駄になってしまいますよね。

 

そこで、告白するにあたり、しっかりと計画を立てておきましょう。

今まで女性との関係を作ってきていると思うので、Sさんの「色」でデートプランを考えた方が良いですが、参考程度に例をあげたいと思います。

 

例えば、お昼過ぎからデートをするとして、

 

15:00→港町で買い物や観光を楽しむ
18:00→個室居酒屋で食事をする、その際今までのデートの感想や、軽い好意を女性に伝えて告白をイメージさせる雰囲気を作る
20:00→港町の一通りがない場所で夜景をみながら告白する

 

これはあくまで参考例なので、Sさんの「色」を大事にしてデートプランを考えていただければ良いかと思います。

個室居酒屋なら確実に2人きりの空間なので、食事中に告白しても良いですし、例のように食事後に2人きりになれる場所に移動してから告白しても良いです。

せっかく、LINEで失敗しないようプチ告白をして女性がデートに来てくれているということは、女性も脈があると想像できますし、告白されるのを楽しみにしているかもしれません。

そう言っても、告白が失敗しないように、しっかりと女性に脈があるか確認してから告白するようにしましょう。

 

もし、告白するのになんて言って告白したら良いのかわからないという方は、こちらの記事で告白の言葉についてお話しています。

参考にしてみてください。

 

 

LINEで失敗しないように告白する:まとめ

LINEで失敗しないように告白する:まとめ

今回は、LINEで失敗しないように告白する方法についてお話してきました。

 

ここで一度まとめておきたいと思います。

 

LINEで失敗しない告白:まとめ

・LINEでの告白は失敗しやすい
・LINEで告白するならプチ告白をする
・次のデートで告白できるようプランを立てる

 

今まで女性とデートを積み重ねてきて信頼関係を作ってきたと思います。

そこで、焦ってLINEで告白してしまうと、今までの関係を壊し失敗してしまう可能性があります。

なので、焦らずLINEで告白しないで、軽い好意を伝えて告白をイメージさせることで、他の男性に取られてしまうというリスクを軽減できますし、デートの時に告白するときの失敗するリスクの軽減にも一役買ってくれます。

 

最初は難しいと思いますし、無理にチャレンジせずできそうだと思ったら試してみてください。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2019 All Rights Reserved.