ずっと寄り添う恋愛相談所

いつまで頑張る?片思いを諦める3つのタイミング

WRITER
 
いつまで頑張る?片思いを諦める3つのタイミング
この記事を書いている人 - WRITER -

片思い中の好きな子がいるけど、どう思われてるのかわからない。

もしかして友達としか見られてない?

ていうかそもそも興味もたれてない?

このまま頑張ったとして報われるのか?

どう思っているのかわからない片思い中の女性に対していつまで頑張ってればいいのかって悩むところですよね。

ここでは、片思いを諦めるタイミングについてお伝えしていきます。

 

諦めるべきタイミング

諦めるべきタイミング

早速ですが、片思い中の相手を絶対に諦めるべきタイミングという物があります。

それは「相手が結婚した時」です。

それぐらいわかってるわ!という声が聞こえてきそうですが、

逆にいうと「結婚した時」以外は諦めるべきタイミングというのは存在しないという事です。

だからといって頑張れば可能性が高いという訳ではないです。

 

というのも「男性と女性の恋愛」には大きな違いがあるからです。

 

それは、男性が女性を好きになる理由に「見た目」の占める割合が大きくなるのに対して

女性は「見た目」の占める割合が低くなる傾向がある為です。

ただし、見た目が悪くてもいいという事ではないので誤解しないでください。見た目を良くする為の最大限の努力は惜しまないでください。

 

では、なぜそれが理由になるかということですが

想像してください。

 

見た目の全くタイプじゃない女性からアプローチを受けた時

見た目が「タイプじゃないけどありかな」って子にアプローチされて、尚且つ性格も良い子だった時

 

簡単にいうと女性はこの「見た目がタイプじゃないけどありかな」の範囲が広いのです。

 

女の子って優しいですね・・・笑

 

とはいってももちろん個人差はありますので、イケメンじゃないと絶対ムリ!って子もいますよ笑

 

諦めるタイミングを決める

諦めるタイミングを決める

結局のところ諦めるタイミングはいつなのか。

それはその女性に対する気持ちで決めましょう。

 

「諦めるタイミングパターン」

1.男性として興味をもってもらえてない時

2.他の男性を好きだとわかった時

3.他の男性と付き合った時

 

大きくわけてこのパターンになります。ちなみに1⇒2⇒3とその女性に対して費やす時間や労力は増えていきます。

つまりその女性をどこまで追い続けられるかという覚悟次第となります。

 

追い続けたところで報われない可能性もありますので、

個人的には「3.他の男性と付き合った時」に諦めるというのが一番気持ち的にも切り替えやすいと思います。

それぞれのタイミングを少しずつ解説していきます。

 

男性として興味をもってもらえてない時

世の中のモテない男性諸君はこのタイミングで諦める人が非常に多いです。

ここで諦めていい人は見た目がよくて勝手に女性が寄ってくるようなイケメンだけです。

ここでしないとダメな事は諦める事ではなく、あなたの魅力を女性に伝えて男性としての価値を持ってもらう事です。

しかし、そうはいっても諦めるかの判断基準を2つ挙げます。

 

1.片思い中の女性がイケメンしか愛せないタイプだった

前述したとおり、女性は男性に比べて見た目の許容範囲が広いことが多いのですが、

片思い中の女性がイケメンしか愛せないタイプだったとして、

その女性のイケメン基準にはいっていそうになければ手を引いてもいいかもしれません。

 

ただし、このタイプだと判断するにはその女性の過去の彼氏を知っている人から情報をもらわなければ判断できない為、

あまり気にしすぎない方がいいでしょう。

 

2.3回誘ったが全て断られた

片思い中の女性にアプローチする為には当然デートや遊びの誘いをしなければなりませんが、

何かしらの理由をつけて断られるのが続くと脈なしと判断して諦める基準になります。

回数としては3回を目安にするといいです。しかし本当に都合が悪くて断っていた場合などもあります。

断られた時に相手から「〇日は空いてます」や「〇〇にいきたい」などの希望が入っている場合には絶対に諦めてはいけません

 

他の男性を好きだとわかった時

片思いの女性が自分以外の男性を好きだとわかったら結構ショックですよね。

ただ、ここで諦めるのはまだ早いです。

もし、片思い中の女性とその男性が両思いという事だとかなり分が悪いですが、そうでなければ可能性はまだあります。

ちなみにこのタイミングで諦める判断基準を2つ挙げます。

 

1.女性が好きな男性の事をよく知っている

片思いの女性が好きになった男性の事をくわしく知っているかどうかは重要です。

もしも女性が相手の事をくわしく知っている訳ではないなら、知っていく過程で「思っていた人と違った」という可能性があるからです。

昔からの友人だったとか、よく知っている仲だとしたらそのギャップは生まれずらいので諦めるタイミングとして考えてもいいでしょう。

 

2.女性が好きな男性が自分と比べて真逆のタイプ

ライバルの男性が自分と真逆なタイプだった場合、あなたが片思い中の女性に選ばれる可能性は低くなります。

というのも好みのタイプというのは人それぞれですが、その基準がいきなり変わるということは少ないからです。

もしもライバルが自分と真逆なタイプだった場合は素直に諦めてもいいかもしれません。

 

他の男性と付き合った時

他の男性と付き合っているとわかったらほとんどの男性は諦めますよね。

ただし、それでも諦めたくないという事であれば、

その女性が付き合っている男性と別れる事もありますので可能性を信じて見守ってください。

 

立ち位置としては、彼氏との悩み相談を受けれるくらいの仲を維持するのがベストです。

この時の注意点としては彼氏の悪口などは言わない事です。自分の選んだものを否定されるのは誰だって嫌ですから・・・

 

まとめ

ここまで諦めるタイミングについてお伝えしましたが、片思い中の女性をどこまで追うかはあなたが納得するタイミングで構いません。

自分が納得していないのに、周囲から反対されると逆に反発したくなりますよね?

恋愛も同じなので自分が納得することが重要です。

ただし、諦めたくないからといってストーカーみたいになるのだけは要注意です。

きっぱり諦めて、そのエネルギーを他の女性との恋にぶつけましょう。

 

それでは、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2018 All Rights Reserved.