ずっと寄り添う恋愛相談所

片思いの友達に告白するのに重要な3つのポイントとは

WRITER
 
片思いの友達に告白するのに重要な3つのポイントとは
この記事を書いている人 - WRITER -

片思いの女性に告白する時に気をつけた方が良いポイントとは?

片思いの女性に告白する時に気をつけた方が良いポイントとは?

今まで友達だと思っていた女性のことを好きになってしまった…

って、お困りではないですか?

 

今まで友達だっただけに、

 

・今更恋人のような態度で接することもできない…

・本当は恋人のような接し方をしたいけど、今までの自分のキャラが邪魔をして恥ずかしくてできない…

・告白をしたことで今までの関係を壊し、もう二度と元のような関係に戻れないんじゃないかと不安…

 

一度友達という関係を作ってしまうと、なかなか恋人関係にするのは難しいですよね。

そこで今回は、一度友達になってしまった関係を、恋人の関係にするための3つのポイントについてお話します。

 

彼氏が欲しいか確認する

一番最初に確認して頂きたいのが、片思いの女友達が、今現在彼氏が欲しいと思っているのかどうかです。

 

男性は、女性に対して一目惚れすることが良くありますが、女性は男性に比べて一目惚れすることが少ないです。

なぜ、こんなお話をしているのかというと、女性は、恋愛をしたいというステージに立っていない時は恋愛をほぼしない、ということが言えるからです。

だから、片思いの女友達が、恋愛したいというステージに立っていない時に告白したところで、付き合ってくれる確率はかなり低いと認識しておいてください。

 

なので、この彼氏が欲しいのか確認するということをしないで告白しても、フラれてしまう可能性があります。

 

片思いの告白が、95%の確率で成功する3つのポイントで、女性が彼氏欲しいと思っているか確認する方法についてお話しているので、参考にしてください。

 

複数人→2人きりでデート

片思いの女友達と会う時に、毎回複数人で会ったりしていませんか?

複数人でしか会っていなかった場合、2人きりでデートができる関係にならないと、恋人の関係になることは難しいです。

そこで、片思いの女友達と、2人きりでデートにいける方法をお話します。

 

女性が行きたいと言っている場所に誘う

一番簡単で女性をデートに誘いやすいのが、女性の興味のある所に一緒に行くということです。

話の流れの中で、最近興味のあることの話とかよくあると思います。その中で、あなたが知っている情報とか、体験した話をしてください。

そして、女性がその話に興味を示した時に誘うことで、女性をデートに誘いやすくなります。

簡単な例をご紹介します。

興味のあるケーキ屋さんの話

最近、すごいスイーツにハマってるんだよね!

女性

 

そうなんだ!スイーツめっちゃ美味しいよね!

あなた

 

そうそう!仕事の疲れが一気に吹き飛ぶよ!w

女性

 

それわかる!w俺、この前たまたま〇〇ってケーキ屋さん行ってきて、めっちゃ癒された!w(写真とかあれば見せる)

あなた

 

えー!いいなー、行ってみたい!

女性

 

じゃあ、今度一緒に行こうよ!案内できるし!

あなた

 

この例の場合、女性が、あなたの行ったことのあるケーキ屋さんに行きたいと発言したことに対して、お店の案内することを提案したことになります。

そして、これは会話の中でとても自然な流れですよね。だから、デートの約束がしやすくなります。

デートに誘う場合、好意があるからデートして欲しいと言うと、女性があなたに気がないとデートにはきてくれないです。

 

しかし、この提案の場合は、あなたからお願いしてデートをする訳でもないので、好意が伝わりにくいですし、女性が興味のあることなので、断られにくいというメリットもあります。

だいたい、デートに誘って断られるパターンというのは、あなたが女性とデートをしたいからデートに誘っているパターンです。これは、目的がデートになっているので、女性からしたら好きでない男性とデートをしたいと思わないので、断られることになります。

 

しかし、今回の場合は、目的が女性の興味のあることに付き合うということなので、断られにくくなります。

今回は、ケーキ屋さんのお話でしたが、興味があることならなんでも大丈夫です。

 

女性が興味を持ちやすい例

・遊園地
・レストラン
・ケーキ屋さん
・映画
など…

 

これらの例は、女性との会話で興味があると言った時に、あなたの知っていることや体験談を話してみてください。

 

行ってみたい場所に一緒に行って欲しいとお願いする

これは、先ほどの女性が行きたいと言っている場所に誘うというのとは違った方向性のデートの誘い方になります。

 

先ほどのお話をしましたが、

「この誘い方だと女性に断られるのではないか?」

って、感じるかと思います。

しかし、この誘い方にもメリットがあるので、それについてお話します。

 

なぜ、この誘い方をするのかというと、

【女性にわがままなお願いができる】

というのが、最大のメリットになります。

これは後ほどお話しますが、女性にわがままなお願いをすることで女性の感情を動かすことができ、女性との心理的な距離まで近づけることができます。

ようは、女性の感情に訴えかけてデートをしてもらうということです。

もちろん、あまりにも女性にとってメリットがない提案だと断られるので、女性がある程度興味のあることで、デートのお願いをしてみましょう。

 

誘い方の例としては、

 

ねえねえ、ちょっとお願いがあるんだけど、今すごい行ってみたいケーキ屋があるんだけど、ケーキ屋って男一人で行きにくいじゃん?だから、ケーキ屋に行くのに付き合って欲しいんだよね。

あなた

 

ケーキハマってるんだ!ケーキ美味しいし良いじゃん!w

女性

 

でしょ!wだからちょっとで良いから付き合ってよ!ケーキくらいおごるし!

あなた

 

えー!w 奢ってくれるなら、まあ付き合っても良いか!w

女性

 

このような感じで、女性にもメリットを与えつつ、女性にお願いをしてデートに付き合ってもらいましょう。この誘い方は、ある程度女性と仲良くないと使えないので、女性との心理的な距離感を縮めていく必要はあります。

 

女性の友達認識を変える

片思いの女友達が、あなたのことを男友達だと思っている場合、友達という概念を外してあげないといけません。

なぜなら、女性からしたら、友達だから付き合うなんて想像できないんです。これはとても重要なことで、女友達と付き合いたい場合は、まず、女性の認識を変える必要があります。

ただ、いきなり女性の認識を変えろと言われても…
って、感じだと思うので、これから、どうやったら女性の友達という認識を外すことができるのかお話します。

 

女性との距離感を縮めていく

女性の友達という概念を外すためにまず必要になってくるのが、女性との距離感を縮めていくということです。

 

距離感とは、女性との心理的な距離のことで、友達と恋人では、心理的な距離感が違います。

心理的な距離を縮めるためには、よりプライベートなことを質問していくというのがとても重要です。

友達の関係では、深いところまで質問していくことは、あまりないと思いますが、片思いの女友達と信頼関係を築いていくためにも必要な会話になります。

さらに、そういったプライベートな質問は、本当に心理的距離の近い人でないとできないので、当然、今までよりも仲の良い関係になります。

 

では、女性と心理的距離を縮めていくには、どのような質問をしたら良いのかお話していきます。

 

過去の話

女性との距離感を縮めるには、過去の話をするのがオススメです。

 

なぜなら、過去の話というのは、感情が大きく動いた記憶だからです。だから、過去の話をすることで、女性の感情も動きますし、あなたに対して特別な感情を抱きやすくなります。

女性に、過去の話をしてもらいたい時は、あなたも女性に対して過去の話をしないといけません。いわゆる自己開示というやつです。

あなたが心を開いて話すから、女性も心を開いてくれるのです。

では、過去の話と言ってもどんな話をすれば良いのかご紹介します。

 

過去の話の例

・小学生の時の話
・子供の時の家族の話
・過去の失敗談
・過去の苦い思い出
・子供の頃の楽しかった思い出
など…

 

このあたりで、あなたが話したいことを話すと良いですよ。子供の頃の話は、女性と親近感や場の空気を和ませることができて個人的にオススメです。

 

未来の話

女性との距離感を縮めるということで、過去の話をするというお話をしました。過去の話だけでも、女性との距離感を縮められるのですが、女性の認識を変えていくには少し弱いです。

そこで、次に女性として欲しい話というのが未来の話ということになります。

未来の話で得られるメリットが何かと言うと、あなたと女性が付き合った時のイメージができるということです。

人間は、実際にイメージができないと行動に移しにくい生き物です。だから、あなたと付き合うことで得られる楽しいイメージを女性に持たせてあげることで、友達という認識から友達以上という認識を変えることができます。

では実際に、未来の話と言っても、どのような話をすれば良いのかについてお話します。

未来の話で、女性に話て欲しいのが、

 

・遠い未来の話
・近未来の話

 

2パターンになります。

 

遠い未来の話

まずはじめに、遠い未来の話をしてください。遠い未来の話とはなんなのか?というと、女性と付き合っていつか一緒にやりたいことの話です。

 

遠い未来の話の例

・一緒にハワイに行ってキレイな海をみながらシャンパンを飲む
・オーストラリアの世界の中心で記念写真を取る
など…

 

これって、友達どうしでもできるといえばできますが、男女2人で行くってまずないですよね。恋人どうしで行くようところだと思います。

そのような、まず行かないであろう、いつかやってみたいことを片思いの女友達と楽しく話してください。

 

この話はかなり盛り上がるので、デート自体も楽しめます。いつか一緒にやろうよって約束をすることで、女性に与える印象も恋人候補に近づきます。

 

近未来の話

近未来の話とは、簡単に言ってしまえば、すぐにでも実現できそうな未来の話です。

もっと簡単に言ってしまうと、次のデートの約束をしましょうということです。

近未来の話の良いところは、遠い未来の話で会話が盛り上がった時に、

 

今はできないけど、今度こういうのがあるんだけど行ってみない?

あなた

 

と言って、デートに誘うことができます。遠い未来の話で女性との会話が盛り上がっていれば、近未来の話でも盛り上がりその流れでデートに誘うこともできます。

 

友達以上という認識をさせる

女性と2人でお出かけができても、女性がデートという認識をしていないと、デートをした事にはなりません。なので、女性と2人でデートをしているという認識をさせる必要があります。

ここの段階で、友達以上という認識を持たせることができれば、かなり熱い展開になりますよ。

 

恋愛話をする

片思いの女友達に友達以上という認識をさせるには、恋愛話をするのが効果的です。なぜなのかと言うと、男女で恋愛話をする機会があまりないからです。

 

しかも、今彼氏いるのかくらいは聞いたりすることがあるかもしれませんが、深いところまでの恋愛話はほとんどの男性がしたことがないと思います。

でも、女性は恋愛話をするのが大好きなので、話を振ったら喜んで恋愛話をしてくれます。女性に楽しかったって、感謝されるくらいです。

恋愛話をするのは、女性と友達関係からの認識を変えるのと、女性と楽しく恋愛話ができるという2つのメリットがあるので、女性とデートをした時には、ぜひ恋愛話をしてみてください。

 

デートという認識をさせる

片思いの女友達にデートの認識をさせることで、友達止まりを防ぐことができます。これは非常に重要なことなので、これからデートという認識をさせる方法についてお話します。

片思いの女友達にこのように質問してみてください。

 

〇〇にとって、デートの定義ってなに?

あなた

 

この質問自体も、恋愛話のように盛り上がりますし、さらにこの質問をすることで、デートという認識をさせることができます。

そして、女性とデートの定義を話し合い続けてこの質問をしてみてください。

 

じゃあ、今はデート?

あなた

 

です。

この質問によって、女性との距離が近ければ、ポジティブなリアクションが返ってきます。

 

そうだね…デートかな。

女性

 

この質問は、結構ハードルが高い質問なので、女性との心の距離感をしっかり確認して、大丈夫と確信してから質問するようにしてください。

上記のようなリアクションがくれば、もう友達から恋人候補に一歩前進したといえます!

 

女性に好意を持っているという認識をさせる

片思いの女友達に、あなたが好意を持っていると認識させるのは、とても重要です。これにより、女性に「友達→恋人候補」という認識をしてもらわないと、いつまでたっても友達のままの関係になってしまいます。

 

しかし、女性に対していきなり好意を持っているということを伝えてしまうと、女性がびっくりして、距離を置かれてしまう可能性があります。そこで重要なのが、先ほどお話した友達以上という認識をさせるということです。

友達以上という認識をさせてから、あなたが女性に対して好意を持っているという認識をしてもらうことで、「友達→恋人」という階段を登ることができます。

では、どのように女性に好意を伝えていけば良いのかお話します。

 

心理的ハードルが低いところから徐々に女性に伝えていく

片思いの女友達に、好意を持っていると認識してもらうことで、友達というハードルを超えることができます。このハードルを越えようといきなり告白をすると、女性がびっくりしてあなたとの距離を取ろうとします。

そうならないために必要になるのが、心理的ハードルが低いところから徐々に女性に好意を伝えていくということです。

では、心理的障壁が低いところから好意を伝えていくためにはどうしたら良いのでしょうか。それには、3つのポイントがあります。

 

女性のことを呼び捨てで呼ぶ

もし、片思いの女友達のことを「〇〇さん」って、呼んでいたら、まずは、呼び捨てで呼ぶところから目指しましょう。付き合っているカップルで、「〇〇さん」って、呼んでいるカップルってあんまり見たことがないですよね。(あだ名はOK)

 

最初から呼び捨てにできている方なら大丈夫ですが、今まで「さん」付けで呼んできている方は、ハードルが高い思います。そこで、今からでも呼び捨てで呼ぶことができる必殺技を伝授したいと思います!w

その必殺技というのが、

 

元彼になんて呼ばれていたの?」

 

です!

恋愛話をして、元彼になんて呼ばれていたのか聞いてみてください。大体の場合、呼び捨てで呼ばれていたと言われます。そこで、あなたも元彼に便乗すれば呼び捨てで呼ぶことができます。

しかも、

 

「呼び捨てで呼ばれてたんだ!じゃあ俺も呼び捨てで呼ぶ!」

 

っていえば、無意識的に恋人みたいなイメージも与えられるので、友達という認識を変えることができます。

 

わがままなお願いをしてみる

女性と恋人の関係になれない人の特徴として、女性に踏み込むことができないということが言えます。なぜ、女性に踏み込むことが重要なのかと言うと、踏み込まないと心理的な距離を縮めることができないからです。

 

心理的な距離が遠いのに付き合うことなんてできないですよね。付き合うって、めちゃくちゃ心理的距離が重要ですよね。

そして、その心理的距離を縮められるのが、わがままなお願いをするということなんです。わがままって言うとなんかダメな印象を与えるかもしれませんが、これでかなり女性と距離を縮めることができるんです。

時にはわがままになって良いんですよ。人は頼られると嬉しいものなんです。だから、たまには女性にわがままなお願いをしていてください。

 

では、どのようなお願いをすればよいのかというと、

 

わがままなお願い

・モーニングコールしてとお願いする
・今度手料理食べさせてとお願いする
・あーんして食べさせてとお願いする

 

などです。

これらは、話の中で自然なタイミングで話てください。あまりにも唐突に、「あーんして食べさせて」とか言っても、かなりの衝撃を女性に与えてしまい、距離を置かれてしまうことになります。基本的には、ふざけている時などが良いと思います。

その辺りは、注意が必要なのですが、会話の流れを作れるようになると、このようなわがままなお願いもできるようになってきます。そうすると今までの、女性とのコミュニケーションが劇的に向上しますよ。

 

冗談で好意を伝える

最後に、冗談で好意を伝えることで、女性に友達以上の関係なんだと言うことを伝えることができます。

先ほどお話した、

 

・女性のことを呼び捨てで呼ぶ
・わがままなお願いをしてみる

が、できていれば、冗談で好意を伝えるということができるようになります。(先の2つに比べればハードルが上がりますが…)

この方法なら、好意を伝えたとしても、女性があなたの好意を「重い」と感じないようになります。

 

片思いの女友達に告白するためには:まとめ

片思いの女友達に告白するためには、女性の友達という認識を恋人候補にしてくださいというお話をしました。女性が友達という認識のまま告白しても、女性をびっくりさせてしまい距離を置かれてしまうことになるからです。

そのためには、

 

女性の認識を変えるステップ
・彼氏が欲しいのか確認する
・多数人→2人きりでデート
・女性の友達認識を変える

 

というお話をしました。

これにより、今まで友達だった認識を、恋人候補という認識に変えることができます。

最初はハードルが高いかもしれません。なぜなら、お互いに友達という認識をしているので、その心理的な壁を壊すのが難しいからです。

今回のお話で、その心理的な壁を壊す方法をお伝えしましたので、あとは、勇気を持って実行してみてください。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2018 All Rights Reserved.