ずっと寄り添う恋愛相談所

デートで席のベストな選び方!重要な4つのポイントと理想の席は?

WRITER
 
デートで席のベストな選び方!重要な4つのポイントと理想の席は?
この記事を書いている人 - WRITER -

デートでベストな席は?

今回は、デートで座るベストな席についてお話していこうと思います。

 

女性とのデートに好ましくない席に座ってしまうと、せっかくデートで女性と親しくなるチャンスがなくなってしまうって知っていましたか?

ネットや本で調べても、お店によって席もまちまちだし、実際にお店に行った時に迷ってしまいますよね。

座る席でモタモタしてしまうと、女性にマイナス印象を与えてしまいます。

 

なので、これから詳しくお話しますが、デートでの席でベストなのは、「L字席」に座ってください。

L字席に座るためには、事前に行く予定のお店をリサーチし、予約をすることで解決できますよ。

ただ、いきなりL字席って言われても、座りなれない席でしょうし、女性に嫌われたりしないか不安もあったりすると思います。

 

そこでこれから、デートにおける席についてお話ししていこうと思います。

 

デートで席の座り方が重要な理由とは

デートでの席の座り方次第で、女性に与えるあなたの印象が全く違ってきます。

具体的には、

 

デートの席で女性に与える印象

・女性に敵対関係の印象を無意識的に感じさせる
・女性に仲間意識を無意識に感じさせる

 

もし、間違った席の座り方をすると、せっかく仲良くなるつもりでデートをしているのに、いつまでたっても仲良くなれず、最終的に友達止まり…

なっんてことになってしまう可能性があります。

 

もし、席の座る場所を替えるだけで、女性と仲良くなれる確率を上げることができるなら、ベストな席に座りたいですよね。

では、デートで座る席で、重要な座席のポジションを次の章で説明します。

 

デートでオススメの席とは

デートの席でオススメの席は、「L字席」です。

ここで一度席の種類をご紹介したいと思います。

 

席の種類

・対面席
・カウンター席
・L字席

 

デートで飲み屋や、レストランなんかに行ったりしますよね。

そこで一番よく目にする席って、「対面席」だと思うんです。

だから、なんの疑いもせずにその席に座りますよね。

 

でも、もし、その対面席が一番デートに効率が悪い席だとしたら、どう思いますか?

きっと、女性と仲良くなりやすい席に座りたいですよね。

そこでこれから、3つの席のメリットデメリットについてお話していきます。

 

対面席

対面席は、食事デートなどではあまりオススメしません。

 

なぜ、対面席が良くないのか説明します。

対面席は、心理学で「敵対関係の位置」になるからです。

 

ちょっとイメージして欲しいのが「面接」です。

あなたが面接に行くとして、試験管とあなたが、机を通して正面で向き合って座りますよね。

これって、結構威圧感があったりしませんか?

ちょっと、試験管と仲良くなれそうな空気ではないですよね。

 

これは、ちょっと大げさな表現だったかもしれませんが、食事デートでも対面の席に座るということは、敵対関係の位置に座っているということになるんです。

ちょっとカフェで休憩などの場合であれば、いいのですが、初デートでの食事などで、1〜2時間程度、座っていないといけない場合であれば、特に良くないです。

 

ただ、例外として、居酒屋で個室に座る場合は、対面席でも大丈夫です。

理由としては、まだ警戒心が残っている段階で、個室の席であまりに距離が近いと、さらに警戒心を持たせてしまう可能性があるからです。

 

カウンター席

カウンター席は、L字席の次にオススメの席になります。

 

理由は、女性とのデートで顔を合わせながら会話するのって、結構緊張しませんか?

(私は、女性の顔を見ながら会話するのが苦手なタイプだったりします汗)

 

特に、片思いの女性とのデートだったりするとより緊張すると思います。

そんな時に、カウンター席ならそんなに顔を見ながら会話しなくてもよいので、少し気持ちが楽になります。

 

あと、心理学的に隣同士の席は「仲間関係の位置」になるんです。

隣同士というのが、親密度を上げてくれるし、常に顔を見て話すということがないので、お互いに緊張感も減ります。

 

さらに、隣同士の方が、身体的な距離も近くなるので、仲良くなりやすいんです。

ただ、カウンター席に慣れていない方だと、逆に女性に変な印象を与えてしまうのではないか?

って、心配されるかもしれません。

私も、カウンター席の方が良いとわかっていながらも、対面席をあえて選んでいました。

でも、安心してください。

 

もし、カウンター席に対して、女性から何か言われたら、

 

「混むと思って予約したんだけど、カウンター席しか空いてなかった」

「俺、カウンター席の方が好きなんだよね」

 

など、いくらでも言い訳はできます。

 

唯一カウンター席のデメリットがあるとしたら、個室がないということくらいです。

 

居酒屋などで、個室のカウンター席というのは、ようは、カップルシートという部屋です。

女性との関係性があまりできていない時にそのような部屋を選んでしまうと、逆に警戒させてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

L字席

L字席は一番オススメの席になります。

 

L字席って、あまり見たことないし、なんか狙いすぎてる感じがして不安なんだけど大丈夫?

って、思われたかもしれません。

 

L字席は、心理学でも、「お互いに心を開きやすい」ポジションなので、安心してください。

さらに、L字の席だと、居酒屋などで「半個室」タイプの席があったりするので、初デートでもオススメです。

 

初デートで個室の席にしてしまうと、逆に警戒心を与えてしまう可能性もあります(閉鎖空間なので逃げられない印象を与える)が、半個室では、カーデンなどで区切られている程度の個室なので、女性にそこまでの圧迫感を与えずに済みます。

 

個室でないと、周りがうるさく声も聞きにくかったりするので、個室の方が好きって方もいると思います。

なので、半個室のL字席を探してみてください。

 

とは言っても、女性もあまりL字席に慣れていなかったりすると思うので、「なんでL字席なの?」みたいなニュアンスで聞かれることもあるかもしれません。

(私は一度も言われたことないですが…)

そんな時は、「あれ、本当だね!なんか珍しい席だよね!」

こんな感じで答えれば大丈夫です。

 

このL字席は、本当にオススメなので、一度試してみてください。

 

デートでは事前リサーチが重要

デートでの席は「L字席」がオススメというお話をしてきました。

 

ただ、実際L字席って居酒屋などではほとんど見たことがないと思います。

そこで、デートの前に事前に席のリサーチをしておくことをオススメします。

 

よく、面倒くさがって、適当に安そうで綺麗に見えるお店などをチョイスする方が多いと思いますが、できれば、ネットなどでよく調べることをオススメします。

食べログなどのサイトでは、写真付きで見れたりするので、

 

お店の検索手順
  1. 場所
  2. お店の種類(居酒屋、レストラン、イタリアン、和食など)
  3. キーワード(L字席)

 

などと検索して、出てきたお店を1店舗ずつ見ていってください。

その際に、「1店舗ずつ席の写真」をよく見ていってください。

 

そこで、L字席があるお店を予約しましょう。

その時に、お店側にL字席希望ということをしっかりと伝えてください。

 

面倒かもしれませんが、一度調べてしまえば、次から探さなくてもよくなるので、最初だけだと思って探してください。

 

お店を予約するような場合ではないときの対処法

お店を予約するほどではないけど、女性とデートで食事に行くことになった場合、なんてことがあるかもしれません。

その時の対処法についてお話していきます。

 

女性との食事デートで、待ち合わせをする時って、基本的にこのようなパターンになると思います。

 

待ち合わせの2パターン

・お店の中で待ち合わせするパターン
・お店の外で待ち合わせするパターン

 

オススメなのは、「お店の中で待ち合わせ」することなのですが、駅で待ち合わせなど相手から指定されることもあると思います。

そこで、これからこの待ち合わせの2パターンについてそれぞれお話ししていきます。

 

お店の中で待ち合わせするパターン

お店の中で待ち合わせするパターンの場合、あなたが、「壁際の席」に座ってください。

 

あなたが壁際、女性が通路側の対面席に座るということです。

なぜそのような座り方が良いのかというと、女性の視線があなただけになるからです。

 

このあたりの説明は、〔片思いの女性と初デートの場所を決める4つのポイント!〕でもお話しているので、参考にしてみてください。

そして、このような座り方にするためには、あなたが先にお店に到着し「席取り」をしておく必要があります。

 

そうすることで、女性がお店に入ってきた時にわかりやすくするためという、自然な言い訳ができるようになります。

そして、女性がお店に到着してあなたと合流する時に、お互いにキョロキョロしながら「あ、いた!」みたいになった後、挨拶しますよね。

そして、そのまま女性が席に着くと思います。

 

その時、女性が席に到着するまでは、ずっと女性の目を見ておいてください。

これがポイントで、特に最初のコンタクトで、ずっと目を見つめていると、一目惚れに近い感情を与えることがあります。

もちろん、これだけで女性と付き合えるというわけではないので、注意が必要です。

 

お店の外で待ち合わせするパターン

お店の外で待ち合わせをして、女性と一緒にお店に入る場合は、「カウンター席」があれば、カウンター席にしてください。

もし、カウンター席がないお店の場合は、「女性を壁側」の席に座らせてあげてください。

 

これは、女性をエスコートするという意味で、壁側の席が良いです。

だいたいのお店では、壁側がソファー、通路側が椅子ということが多かったりします。

椅子とソファー席では、ソファー席の方が座り心地がいいですよね。

 

だから、女性にソファー席を譲ってあげましょう!

その時に、注意して欲しいのが、お店に入った後です。

 

まず、店員さんが席まで案内してくれますよね。

その時に、まず、あなたが店員さんの後についていき、女性があなたの後をついてくるという順番で席まで向かってください。

 

歩く順番
  1. 店員さん
  2. あなた
  3. 女性

 

そして、席に到着したら、あなたが女性に手の平を上にして、「奥の席座って!」って、女性をエスコートしましょう。

カウンター席ならそこまで気にする必要はありませんが、対面席の場合であれば、上記の手順で席に着くようにしてください。

 

デートの席について:まとめ

今回は、デートでの席についてお話ししてきました。

ここで一度まとめたいと思います。

 

まとめ

・デートで席の座り方が重要な理由とは
・デートでオススメの席とは
・デートでは事前リサーチが重要
・お店を予約するような場合ではないときの対処法

 

デートで席の座るポジションをしっかりと理解すれば、デートで女性と仲良くなりやすくなります。

席については些細なことかもしれませんが、簡単にできることでもあるので、デート時の席の座り方を覚えて活用していってください。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2018 All Rights Reserved.