ずっと寄り添う恋愛学校

恋愛経験なくてもできる!デートで恋愛話をする理由と5つのポイント!

WRITER
 
恋愛経験なくてもできる!デートで恋愛話をする理由と5つのポイント!
この記事を書いている人 - WRITER -

この授業では、

・恋愛話はNGって聞いたことあるけど実際はどうなの?
・恋愛話が苦手なんだけどどうしたら良いの?
・恋愛経験がないんだけど女性に聞かれたらどうしたら良いの?

このような悩みのある方に向けて解説していきます!

らくこい先生

〜授業内容〜

恋愛経験がなくてもデートでは恋愛話は必須

恋愛経験がなくてもデートでは恋愛話は必須

デートで女性と恋愛話をする男性は少ないかと思います。

恋愛話をすることで女性にマイナスの印象を与えてしまうかもしれないというリスクもありますし、何よりデートで恋愛話をするのはNGとネット上に書いてあったりもします。

また、付き合ったことがない男性の場合だと恋愛話をすることを避けたいと思います。

 

ですが、デートでは絶対に恋愛話をした方が良いです。

 

私は27才まで彼女がいませんでしたが、本気で恋愛の勉強を初めて恋愛話の重要性に気づいてから、試行錯誤の末に彼女ができるようになりました。

(約3年で7名の女性と付き合うことができました)

 

多くの男性が恋愛話をできないのは、どのような恋愛話をすれば女性と仲良くなれるのかを知らないことが原因です。

そこでこの授業では、私が試行錯誤をして彼女ができるようになった恋愛話について詳しく解説していきます!

 

この授業を受けることで、恋愛話が苦手な人でも女性と楽しく恋愛話ができるようになり、恋愛経験がない男性でも臆せずに女性と恋愛話ができるようになるテクニックがわかるようになりますよ!

 

デートで恋愛話をした方が良い理由とは

デートで恋愛話をすることで、女性と格段に親しい関係になることができます。

その理由としては、

 

ポイント①女性の恋愛の価値観を知ることができる
ポイント②女性を恋愛モードにすることができる
ポイント③単純に会話が盛り上がる

 

それぞれ解説していきます!

 

ポイント①女性の恋愛の価値観を知ることができる

女性の恋愛の価値観を知ることで、あなたが女性にどのように接してあげれば良いのかわかるようになります。

 

女性に対する接し方って、どういうこと?

 

って思われたかもしれません。

すこし例をあげてみます。

 

女性の属性:すごくアウトドアが好きでデートは毎回外に遊びに行きたいというタイプ
男性の属性:アウトドアが嫌いでデートでは映画鑑賞は家でまったりと過ごしたい

 

要するに、

 

「BBQよりも、焼肉屋に行った方が確実にいいだろ!BBQの意味がわからない」

 

という私みたいなタイプの男性だと、価値観が合わないと女性に思われてしまう可能性があるということです。

 

(あ、私はこの男性と付き合ってもきっと気が合わないしすぐに別れちゃうだろうな・・・)

 

って付き合う前の段階で思われてしまったら、次のデートのお誘いも断られてしまいますよね。

このようなことが起こらないように、女性と恋愛話をしてどのように接すれば良いのかを確認しておく必要があります。

 

このお話をすると、

 

そんなんじゃ、付き合った後に自分が苦しくなるんじゃないの?

 

って思われた方もいるかもしれません。

この問題はとても深い問題で、好きな女性と付き合いたいのであればお互いに譲歩していく必要があります。

人それぞれ考え方が違いますし、趣味趣向も違います。

付き合ってからお互いに共通する趣味を作って2人で楽しむということもできます。

 

まずは付き合うことができないと始まらないと思いますので、女性が男性に求める価値観は把握しておく必要があります。

 

下記の授業では、女性と共通点を見つけるための話題やその他にも盛り上がる話題について解説しています!
女性と共通点を見つけるのが苦手だという方は参考にしてみてくださいね!

らくこい先生

関連記事

 

ポイント②女性を恋愛モードにすることができる

恋愛モードとは何かというと、女性が「恋愛をしたい」「彼氏が欲しい」と恋愛に対する欲求が高まっている状態のことです。

マッチングアプリや街コンなどに参加している女性の場合なら、彼氏が欲しくて参加をしているわけなので元から恋愛モードに入っている女性です。

しかし、片思い中の女性の場合、いくら女性とデートで食事にいけたとしても恋愛モードに入っているのかわかりません。

なぜなら、その食事デートは誘われたから食事についてきただけの可能性があり、食事に誘ってきた男性のことが気になっていて食事デートの誘いに乗ったとは言えないからです。

 

そこで、女性に恋愛モードに入ってもらい彼氏が欲しいという感情になってもらうために重要になるのが恋愛話です。

 

あなたにも経験があるかもしれませんが、例えば友達に新しいスマホを自慢されたら、あなたも急に新しいスマホが欲しくなった!

このような経験はありませんか?

 

我々は、他人に影響をされてしまう生き物なので、他人が持っているものを自分が持っていないと欲しくなってしまいます。

恋愛も同じで、恋愛話をすることで女性が、

 

(あ、なんだか恋愛したくなってきたな・・・)

 

このような感情(恋愛モード)になれば、最初はあなたのことが気になっていなかったとしても、女性が恋愛をしたくなったということで1つ女性と付き合える可能性が上がってきます。

恋愛話を上手く使いこなすことができれば、女性に恋愛をしたいという感情、すなわち恋愛モードになってもらうことができるようになります。

 

ポイント③単純に会話が盛り上がる

恋愛話が盛り上がる理由は大きく2つあります。

具体的には下記の通りです。

 

1:恋愛が女性の趣味
2:恋愛話は女性に踏み込む話題

 

それそれ深堀してみます。

 

1:恋愛が女性の趣味

女性にはほとんど趣味がないって、聞いたことありませんか?

実は、これってちょっと誤解があって、女性の趣味って「恋愛」なことが多いです。

 

え、どういうこと?

 

って、思われるかもしれませんが、これといった趣味を持っている人が少ない代わりに、恋愛に対して考えていることが多いです。

だから、女性とのデートで恋愛話をすることで、会話自体が盛り上がるんです。

 

あなたも、自分の好きなことの話をする時って楽しいですよね。

 

なので、ちゃんと恋愛話ができるようになると、女性から「今日のデート楽しかった!」って、感謝されるようにまでなります。

 

2:恋愛話は女性に踏み込む話題

恋愛話は、女性に深く踏み込んだ話題です。

会話には3つのレベルがあり、レベルが上がるほど女性に踏み込んだ会話となります。

 

会話のレベル

レベル1:雑談
レベル2:プライベートな会話
レベル3:踏み込んだ会話(恋愛話)

 

会話のレベルが上がるほど、深い会話の分だけ女性に警戒される可能性がありますが、それだけ深い会話ができる男性ということで信頼関係が構築されて女性との仲が良くなっていきます。

 

また、会話のレベルが上がり深い話題になっていくほど、会話が盛り上がるので時間もあっという間にすぎていくほどインパクトがあります。

恋愛話は「レベル3:踏み込んだ会話」になるので、正直使い所を間違えると女性に警戒されるリスクがある話題です。

なので、次の章から女性も警戒されるリスクが低くなるような正しい恋愛話の話し方について解説していきます!

 

恋愛話は「会話のレベル3女性に踏み込んだ話題」になるので、女性を警戒させないような会話の流れを男性が構築していく必要があります! 下記の授業では、初デートの食事で女性と踏み込んだ話題を話せる関係になるような会話の流れを詳しく解説していますので、恋愛話までの会話をどうしたら良いのかわからないという方は、参考にしてみてくださいね!

らくこい先生

関連記事

 

【重要】恋愛話は心理障壁が低いところから話す!

恋愛話の心理障壁が低いところから話す

恋愛話は女性に踏み込んだ話題になるので、心理障壁の低いところから話していくことで女性に警戒心を抱かせずに会話を盛り上げることができます。

 

ネットなどで恋愛話はNGと書かれている理由は、女性に警戒心を与えてしまう可能性があるからです。

 

こんなこと聞いて大丈夫なのか?女性を怒らせたりしないかな?

 

って、リスクを嫌がる人も多いです。

でも、恋愛話は女性も好きな話題ですし、それ以外にも女性を恋愛モードも持っていくことができるとても有効な話題なので、デートで恋愛話をしないなんて勿体無いですよね。

でも、せっかく頑張って恋愛話をしたのに女性と仲良くなるどころか警戒させてしまったら本末転倒です。

せっかくなら、女性に「楽しかった!」って、言ってもらいたいですよね。

 

では、どうやったら女性に警戒されることなく恋愛話ができるのかというと、下記の3つのステップを参考に心理障壁の低い順に恋愛話を振っていく必要があります。

 

ステップ①軽い恋愛話
ステップ②前の彼氏のことを質問する恋愛話
ステップ③かなり重い恋愛話

 

それぞれ深堀していきます。

 

ステップ①軽い恋愛話

軽い恋愛話って、一体なんだ?って、思われた方のために説明をすると、軽い恋愛話とは誰とでもするような他愛のない恋愛話のことです。

後ほど例をあげますが、軽い恋愛話ができるようになると自然な形で恋愛話に持っていくことができるようになるので女性に警戒されるリスクをかなり下げることができます。

 

恋愛話がうまくできない人というのは、この軽い恋愛話を無視して、いきなり重い恋愛話をしてしまうことで、女性に、

 

(なんで、いきなりこんなこと聞いてくるんだろう・・・何か企んでいるのかな?)

 

という、警戒心を産んでしまいます。

 

例えば、ラーメンの話をしていて、

 

〇〇のラーメンって美味しいんだね!今度行ってみるわ!そういえば、〇〇さんの前の彼氏って、どんな人だったの?

あなた

 

って聞いたら女性も

 

「え、急にどうしたの?」

 

ってなると思います。

すごく不自然ですよね。

では、軽い恋愛話とはどんなものがあるのかというと、3つほど例をあげてみます。

 

・好きな芸能人の話から発展させる
・友達ネタ
・堂々と聞く→ちょっと例外

 

聞き方自体は色々ありますが、今回はこの3つについて、後ほど詳しくお話ししていこうと思います。

 

前の彼氏のことを質問する恋愛話→デートで話した方が良い恋愛ネタ

一般的に、恋愛話と認識されているのが、この「前の彼氏のことを質問する恋愛話」になります。

この質問をすることで得られるメリットは大きく2つあります。

 

・女性の恋愛に対する価値観を知ることができる
・元カレの話で女性の感情を動かしまた恋愛したいと思われる

 

この2つは先ほどもお伝えした、

の内容ですね!

特に元カレの話を聞くことで、女性の恋愛に対する価値観がわかるようになるので、今後の恋愛活動に大きく影響していきます。

 

かなり重い恋愛話

かなり重い恋愛話については、慣れていない人はあまりしない方が良いかもしれません。

しかし、このかなり重い恋愛話ができるようになると、女性との心理的な距離が急接近する会話になります。

では、一体どんな会話をするのかというと、

 

・前の彼氏とのもっと深い会話
・下ネタ

 

このような会話になります。

本当に深い会話になるので、この会話が成功すればかなり女性との仲が急接近することになります。

 

しかし、女性によってはこのような話が苦手な人もいますし、聞き方を間違えると、「女性の心に土足で上がり込む」ことになります。

なので、付き合うどころか逆に嫌われてしまうリスクが伴います。

 

もし、このような会話がしたいと思ったら、女性によって本当に苦手な人もいるので、「下ネタが大丈夫なタイプ」か、聞いて確認すると良いです。

基本的には、「軽い恋愛話→前の彼氏の質問をする恋愛話」をして、その会話が盛り上がり、ついついそういう話になってしまった!

っていう、スタンスがベストです。

 

次の章から、恋愛話を自然に振っていくための3つの手順をご紹介していきます。

具体的には下記の通りです。

 

手順1:自然に恋愛話に持っていく方法(軽い恋愛話)
手順2:元カレとの恋愛話

 

それでは、詳しく解説していきます!

 

手順1:自然に恋愛話に持っていく方法(軽い恋愛話)

恋愛話を制するには、女性に引かれないように軽いレベルで恋愛話を振っていく必要があります。

 

女性の心の準備ができていない状態で急に恋愛話を振ると、女性はびっくりしてしまいます。

だから、いきなりそんなプライベートなことを聞いてくる男性に対して警戒心を抱いてしまいます。

 

そこで、これから恋愛話にスムーズに入っていくための軽い恋愛話を3つご紹介します。

 

軽い恋愛話1:好きな芸能人の話から発展させる
軽い恋愛話2友達の話から発展させる
軽い恋愛話3:堂々と聞く

 

恋愛話をするときは、あくまでも自然に、「あれ、いつの間にか恋愛話してる!」くらいの自然さを意識してください。

では、これから恋愛話を自然な形で入れるような会話構築の方法についてお話していきます。

 

軽い恋愛話1:好きな芸能人の話から発展させる

女性と会話をしている時に、芸能ネタになることって良くあると思います。

そこから、会話を恋愛話にすり替えていくことで自然と恋愛話をすることができるようになります。

例えば、

 

〇〇って、芸能人で誰のファンとかある?

あなた

私は、△△君が好きかな〜?

女性

あ、そうなんだ!もしかして、〇〇の前の彼氏って△△君に似てた?

あなた

 

このような形で、会話をすり替えていきます。

こうすることで、女性も自分の好きな芸能人の話も恋愛話もできるので、会話自体が楽しくなります。

他には、

 

「芸能人の中で付き合えるとしたら誰と付き合う?」
「芸能人と付き合えるとしたら、どんな場所にデート行ってみたい?」

 

など、質問を組み合わせて自然と恋愛話に持っていけるように工夫してみてください。

 

軽い恋愛話2:友達の話をする

友達の話をすることで、女性に軽い気持ちで恋愛話をしてもらうことができます。

人って、自分の話だとなかなかできないけど他人の話になるとどんどん意見(言いたいこと)が出てきたりしませんか?

この原理を使い、友達をネタにして恋愛話をしてみましょう。

例えば、

 

この前、友達が彼女にビンタされて振られたらしいんだけど、〇〇さんって、ビンタしたことある?

あなた

ビンタは流石にしたことないかも!w
なんで、ビンタされちゃったの?

女性

なんか、彼女を怒らせることを言っちゃったみたいで・・・

あなた

 

みたいな感じで、会話を膨らませていきましょう。

 

この話をするには、友達と恋愛話(女性と恋愛話をする練習だと思って)をしてみてください。

そこで、面白いなって話をデート中にしてみると盛り上がったりします。

 

注意としては、友達のことをディスるのではなく恋愛話をするきっかけを作ることなので、ある程度会話が盛り上がったら、女性に前の彼氏の質問をしていくようにしてください。

そうすることで、女性も楽しく恋愛話をすることができます。

 

軽い恋愛話3:堂々と聞く

いきなり恋愛話をしてはいけません。って話をしていたのに、堂々と聞くってどういうこと?

って、思われたかもしれません。

 

もし、あなたが恋愛話を振るのが苦手なら、あえて堂々と聞くというテクニックがあります。

こんな感じで聞いてみてください。

 

ねえねえ、ちょっと話変わるんだけど、思いついちゃったから聞いてもいい?

あなた

え、なに?

女性

なんか面白そうだから、恋愛本音トークしよ!w

あなた

 

こんな感じで、恋愛話をしようと堂々と提案してみてください。

ポイントは、「話が変わるけど大丈夫?」って、許可をとることです。

主に警戒される流れというのが、突拍子のないことを突然聞いたりするパターンです。

なので、一度「話が変わるけど」と前置きをすることで、女性に心の準備をさせることができます。

また、多少クドくなりますが、「ちょっと思いついちゃったんだけど」という前置きをさらにすることで、女性に覚悟をさせることができます。

 

もちろん、このやり方だと完全に警戒されるリスクを排除できるわけではないですが、女性に覚悟をさせることができるのである程度、恋愛話をする流れを作ることができます。

 

手順2:元カレとの恋愛話

元カレとの恋愛話を聞くことで、女性の恋愛に対する価値観を知ることができます。

 

では、恋愛話で女性に質問していくポイントですが、『出会い〜別れまでを女性のストーリー』として聞いてあげるということです。

あなたが、女性のストーリーを引き出すインタビュアーになりましょう。

出会い〜別れの間は、下記にあげるポイントを、会話が自然な流れになるように、パズルみたいに組み合わせて質問していってください。

 

具体的にどのようなことを質問していくのか、ポイントを7つご紹介します。

 

ポイント①どこで出会ったか?
ポイント②元カレはどんな人だったか?
ポイント③元カレになんて呼ばれていたか?
ポイント④なぜ付き合おうと思ったのか?
ポイント⑤今までで一番楽しかったデートは何か?
ポイント⑥どちらから告白したか?
ポイント⑦なぜ別れたか?

 

それぞれ深堀していきます!

 

ポイント①どこで出会ったか

元カレとどこで出会ったのかを聞くことで、女性の恋愛ストーリーを聞くきっかけを作ることができます。

実はこれがとても重要で、恋愛話が全然盛り上がらないという方は唐突に恋愛話を振っている可能性があります。

それでは女性からしたら、

 

(なんでそんなこと聞いてくるんだろう…)

 

っていう、警戒心を持ってしまいます。

 

これではデートで会話を盛り上げるどころか、盛り下がってしまいますよね。

そこで、恋愛話をして女性の価値観を知っていくためには、女性が恋愛話をして楽しいと感じるように、ストーリー仕立てで聞いて上げる必要があるんです。

 

その最初の質問が、『どこで出会ったか?』なんです。

 

女性と元カレとの奇跡のストーリーを俺がインタビューして、デートを楽しんでもらおう!

 

って、くらいのスタンスで話を聞いてあげてください。

 

ポイント②元カレはどんな人だったか?

前の彼氏がどんな人だったかを聞くことで、女性の恋愛の価値観を知ることができます。

その男性が、

 

・どんな仕事をしていたのか
・どんな顔なのか
・なんで好きになったのか?

 

などを聞いてみてください。

例えば、女性の前の彼氏が、「普通よりも下くらいのレベルの顔だった」のなら、その女性は男性に対して、顔よりも人間性や内面を重視しているんだなって、わかったりします。

 

恋愛話のコツは、話を深掘りしていくことです。

この質問は、色々な深掘りができる質問になっているので、ぜひ女性に聞いてみてください。

 

下記の授業では、話を深堀していくための質問の仕方について解説しています!
会話が苦手だ、このように感じる方は一度参考にしてみてくださいね!

らくこい先生

関連記事

 

ポイント③元カレになんて呼ばれていたか?

ここで少しテクニック的なお話しをしたいのですが、あなたはデートで女性のことをなんと呼んでいますか?

 

1:さん付け
2:ちゃん付け
3:あだ名
4:呼び捨て

 

大体このあたりだと思いますが、この4つの選択肢の中だと断然4:呼び捨てが女性と仲良くなれます。

ただ、女性のことを呼び捨てにするなんてなかなか勇気がいりますよね。

そんな時におすすめしたいのが、元カレになんて呼ばれていたかを聞くことです。

この「元カレになんて呼ばれていたのか?」という恋愛話は、女性のことを呼び捨てで呼ぶきっかけを作ることができます。

では、この恋愛話の例をご紹介したいと思います。

 

前の彼氏になんて呼ばれてたの?

あなた

普通に呼び捨てで呼ばれてたよ

女性

あ、そうなんだ!じゃあ、俺も〇〇って呼び捨てで呼んでいい?w

あなた

 

これだけです!

このような、前の彼氏になんて呼ばれていたのかを質問するだけで、女性のことを呼び捨てで呼ぶことができます。

 

じゃあ、前の彼氏があだ名とかで呼んでいた場合はどうするの?

って、ところですが、基本的には前の彼氏の呼び方に合わせてあだ名で呼ぶという選択肢もありますが、

 

「あ、そうなんだ!じゃあ逆に俺は呼び捨てで呼んでもいい?w」

 

など、なんだかんだ理由をつけて呼び捨てで呼ぶのもアリです!

 

ちょっと勇気も必要ですが、これは、私がとてもお世話になっているテクニックなので試してみてください。

 

ポイント④なぜ付き合おうと思ったのか?

付き合おうと思った理由を聞くことで、どのような男性に魅力を感じるのかを知ることができます。

女性が魅力を感じる男性像を聞くことで、どのようなメリットがあるのかというと、「あなたの魅力のどこをアピールしていけば良いのか」がわかるということです。

 

昔からの友達などという場合を除いて、女性と長く友達の関係でいるというのは意外と難しいです。

一度デートをして、

 

「なんかこの人違うかな〜」

 

って思われたら、そこからもう会うことができないなんてよくあることだと思います。

 

だから、

 

・女性がどんな男性に魅力を感じるのか

・どんな男性のことを好きになるのか

 

ということがわかれば、デートができるというチャンスを最大限生かすことができます。

 

もちろんこれは、女性のタイプの男性であるということを伝えるためで、嘘をついたり騙したりするのが目的ではありません。

あなたという人間を知ってもらうために、今のあなたのどこをアピールしていくかということを意識してください。

 

ポイント⑤今までで一番楽しかったデートは何か?

今までの楽しかったデートの話を聞くことで、今後のデートでどんなことをしたら楽しいと思ってもらえるのかを知ることができます。

 

何回かデートをしていると、次にどんなデートをしたらいいんだろう・・・?

って、悩むことってあると思います。

ちなみに私は、思考停止すると大体映画・・・

 

こんな時には、女性が今までデートしてきた中で楽しかったデートを参考にしましょう。

デートが楽しければあなたの株も上がりますし、お互いにとってwin-winなデートができます。

 

ポイント⑥どちらから告白したか?

どちらから告白したかを聞くことで、女性が男性に対して「自分から告白したいのかor男性から告白されたいのか」を知ることができます。

 

恋愛の価値観の中で、「告白したいのか」「告白して欲しいのか」というものがあります。

例えば、

 

・あなたが女性から告白されたい
・女性もあなたから告白されたい

 

という価値観だとしたら、どちらからも告白せずにそのまま恋愛が終わってしまいますよね。

これでは、お互いに好きなのにすごくもったいないことになってしまいます。

 

逆に、女性から告白して付き合いたいという価値観の場合、本当に女性が好きになった人と付き合いたいと思っているので、あなたから告白しても付き合える可能性が低くなってしまうということです。

 

このように、女性の告白に対する価値観を尊重してあげると、デートで告白をするプランを考えるときの参考になります。

 

下記の授業では、デートの告白について詳しく解説しています!
恋愛話で、女性が男性から告白をして欲しいというタイプだった時にとても役に情報をお届けしていますので、参考にしてみてくださいね!

らくこい先生

関連記事

ポイント⑦なぜ別れたか?

別話を聞くことで、「女性が恋愛でどんなことをされたら嫌いになるのか」がわかります。

これはとても重要です。

 

今後、あなたと女性が付き合っていく上で、

 

・どこまで踏み込んで良いのか?

・こういうことをしたら怒らせる

 

ということがわかれば、女性に嫌われるリスクを軽減することができます。

せっかく彼女ができたのに、ふとしたきっかけでフラれるなんてこともあります。

 

ここで少し、前に知り合いになった女性のお話をしたいと思います。

 

 

その女性はオタク気質の女性だったのですが、彼氏(彼氏もオタク)ができました。

それが、付き合いだしてから8日間で別れてしまいました。

なぜ、そんなことが起きたのかというと、彼氏が彼女の趣味に立ち入ったことが原因でした。

彼氏としては「趣味を共有してお互いに楽しめたらいいな」っていう価値観だったのですが、彼女は自分の趣味に干渉して欲しくないという価値感だったのです。

それで、自分の趣味に干渉してきた彼氏のことが嫌になり、8日間で別れることになりました。

 

 

もし、彼女が自分の趣味に触れて欲しくないって、最初からわかっていればこんなことにならなかったですよね。

だから、別れた原因を知っておくとフラれるリスクを軽減できます。

 

【重要!】女性に恋愛話を聞くということは、あなたも聞かれる

今までで、女性の元カレの話を聞くというお話をしてきました。

当然、女性の恋愛話を聞いたということは、あなたの恋愛話も聞かれるということです。

 

そこで、あなたの恋愛話を女性に話していくのですが、「あなたの評価がマイナスになるような恋愛話はしない」ということを意識してください。

 

マイナス評価になるようなことをしてしまうことで、女性との会話で変な空気が流れてしまったり、女性のテンションを下げる原因になってしまいます。

では、あなたの恋愛話で注意するべきポイントですが、

 

 

ポイント①元カノのことを否定するようなことは言わない
ポイント②元カノのことを馬鹿にするようなことは言ってはいけない
ポイント③付き合ったことがなければ、好きだった人の話をする

 

これを覚えておいてください。

そして、女性にあなたの恋愛話を聞かれたときにすぐ答えられるように準備しておくことをオススメします。

また、一度も女性と付き合ったことがない人でも、女性に聞かれたら恋愛話をする必要がありますので、その対応策についてもお話していきます。

 

それでは詳しくお話ししていこうと思います。

 

ポイント①元カノのことを否定するようなことは言わない

元カノと別れた理由は、人それぞれあると思いますが、「彼女のことを否定するような事を言う」のはやめてください。

例えば、

 

・俺は、めっちゃ好きだったんだけど、元カノが浮気して俺のことを見捨てたんだよ
・すごいわがままな女で、頭にきて別れた

 

など、これって女性のことをディスっているのがわかると思います。

もし、仮に本当のことだったとしても、一度好きになって付き合った女性のことを悪くいうようなことはやめましょう。

 

デートの時にこのような言い方をしてしまうと、女性も、

〇〇君と付き合って別れたら、私もこんなこと言われるんだ・・・

女性

 

っていう感情になってしまいます。

だから、女性もその話を聞くことでテンションが下がって恋愛話が盛り上がらなくなってしまう原因になります。

 

ポイント②元カノのことを馬鹿にするようなことは言ってはいけない

元カノのことを馬鹿にするようなことを言ってしまうことで、「女性のことを怒らせてしまう」可能性があります。

相手も同じ女性なので、例え元カノの話であってもいい気分はしないですよね。

なので、元カノのことを馬鹿にするようなことを言うのはやめましょう。

 

あなたの恋愛話で大事なことは、「あなたが女性のことを大事にしてくれるか」「付き合って幸せになれるか」ということを知りたくて、あなたの元カノとの話を聞いているわけです。

なので、元カノのことを悪く言ったりすると、

 

(私のことも大事にしてくれるかわからないな・・・)

 

って思われてしまう可能性があります。

 

ポイント③付き合ったことがなければ、好きだった人の話をする

もし、まだ女性と付き合ったことがない方の場合、どうすれば良いのかお話しします。

まだ、付き合ったことがない状態で女性に恋愛話を聞かれた場合は、次の2つのパターンで対応するようにしてください。

 

・パターン1:付き合ったことがないと正直にいう
パターン2:好きだった女性と付き合ったことにして話す

 

個人的におすすめなのは、「パターン2:好きだった女性と付き合ったことにして話す」です。

なぜなのかというと、付き合ったことがないというのは、女性にマイナスの印象を与えてしまうからです。

理由は簡単で、あなたの年齢にもよりますが、例えば30代で女性と付き合ったことがない場合ですと、

 

(30代で付き合ったことがないって、何かやばい秘密でも持ってるんじゃ・・・)

 

って思われる可能性もあります。

ただ、好きだった女性の話をするというのは、

 

なんか、ウソをついているみたいでやだな・・・

 

って、思われるかもしれません。

 

もちろん、ウソをつくことは良いことではありません。

でも、女性があなたと安心してお付き合いをするためにはとても重要なことなんです。

 

好きだった女性の話をするといっても、ちょっとお茶を濁した言い方でも恋愛話をすることができます。

このような言い方で話してみてください。

 

元カノの話じゃないんだけど、本当に好きになった人がいて、好きって言っても、特に好きになることってない?そんな女性がいたんだけど、(ここから前に好きだった女性の話)

あなた

 

このような切り出しをすれば、あなたの恋愛観を女性に伝えることができます。

そして、その女性との思い出も話をしてみましょう。

 

・どこが好きだったのか
・告白したことがあれば、振られた話
・デートしたことがあればデートした時の話

 

などの、思い出の話をしてみてください。

これで、あなたの恋愛の価値観や、人間性をわかってもらう会話ができるはずです。

 

デートで恋愛話をするべきか:まとめ

今回は、デートでの恋愛話についてお話しました。

恋愛話のポイントをまとめたいと思います。

 

1 恋愛経験がなくてもデートでは恋愛話は必須

 

デートで恋愛話をするのは、慣れないうちは、緊張すると思います。

しかし、実践を繰り返していくうちに、自然と恋愛話ができるようになり、女性からも、「あなたとのデートが楽しかった!」って、感謝されるようになります。

 

最初は、本当に大丈夫かな?って、不安になるかもしれませんが、慣れてくれば、あなた自身も恋愛話を楽しめるようになりますよ。

 

それでは、ありがとうございました。

らくこい先生

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい学園 , 2018 All Rights Reserved.