片思いの女性を自然な流れでデートに誘う3つのポイント

片思いの女性を自然な流れでデートに誘う3つのポイント

この記事は、

片思いの女性をどうやってデートに誘ったらいいのかわからない・・・

憧れの女性をデートに誘いたいけどそもそも話したこともあまりない・・・

他人の目もあるからデートに誘うタイミングが掴めない・・・

このような方にお届けします!

片思いの女性をデートに誘うにはどうしたら良い?

「片思いの女性や憧れの女性をデートに誘いたい!」

このように思っている方は多いと思いますが、他人の目もあるし、そもそも友達以上の関係性でないとデートの誘い方も難しいと感じる方も多いのではないでしょうか?

ただ、勇気を出して片思いの女性をデートに誘おうと思っても、

 

デートに誘うことに失敗したらどうしよう…

・デートに誘ったことで女性に嫌われたらどうしよう…

 

なんて、余計なこと考えてしまいそうですよね。

そこでこの記事では、まだそこまで親しくない憧れの女性でも自然な流れでデートに誘うための3つのポイントについてお話したいと思います。

この記事を読めば、自然な流れでデートのお誘いができるので周りの目もあまり気になりませんし、1度成功すれば2回目のデートに誘う障壁も下がるので女性との距離感も近づきますよ!

まずは、女性をデートに誘える環境を整えることから始めて自然な流れでデートに誘えるようにしていく!このようなことをお話ししていきます!

ポイント①片思いの女性をデートに誘う準備

関係性ができていない片思いの女性をデートに誘うには、まず女性との関係性を構築していく必要があります!

なぜかというと、女性は、男性以上に心の距離感を求めているからです。だから、いきなり女性をデートに誘うのではなく、女性をデートに誘えるように準備をしないといけません。

 

具体的なデートに誘う準備ポイントは下記の通りです。

1:女性をデートに誘えるくらいの関係性を作る!
2:連絡先を交換する

これから、その準備のためのポイントについてお話したいと思います。

1:女性をデートに誘えるくらいの関係性を作る!

まず初めに、連絡先を交換できるくらいに女性と仲良くなる必要があります。

 

全く話したことがない男性とデートしてくれる女性はほとんどいません。

理由は簡単で、女性の方が男性よりも力も弱い場合が多いですし、よくわからない男性についていっていきなり襲われる・・・

なんていうリスクを避けるためです。

なので、まず女性との関係を「知っている人→友達」くらいの関係にしておいて欲しいということです。

では、具体的にどうすれば「知っている人→友達」の関係になれるのかは下記の通りです!

ステップ①毎日あいさつをする
ステップ②雑談をする
ステップ③複数人で出かける

それでは深堀をしていきたいと思います!

ステップ①毎日あいさつをする

女性とほとんど話したことがないような関係の場合、一番最初にやって欲しいことがあいさつをすると言うことです。

あいさつは社会人にとって基本なので、女性に話しかけても特に違和感もありません。

しかもあいさつをすることの最大のメリットが、単純接触効果により、女性に親近感を覚えてもらえるということです!

毎日あいさつをして親近感を覚えてもらうというのが、どれくらいの効果があるのかと言うと、

 

よくドラマなんかで、犬の散歩をしていて毎日会う人がいる。最初は会釈くらいだったが、そのうち毎日あいさつをするようになる。いつのまにか、あいさつではなく、立ち止まって雑談するようになり、いつの間にか付き合っていた。

 

なんて、みたことないですか?

見ず知らずの人とこんなに仲良くなれるのかと言うと、単純接触効果による親近感を覚えてもらったことで、仲良くなれたということです。

 

もちろん、これだけで女性と付き合うのは無理ですが、女性と仲良くなるにはかなりの効果を発揮します。

だから、片思いの女性を見かけた時は必ず笑顔であいさつをするようにしましょう。

ステップ②雑談をする

あいさつで、女性に話しかけるのに抵抗がなくなったら、今度は、雑談をすることを目指してください。

あいさつだけでは流石に何も進展しないので、片思いの女性と話すのが普通というレベルまで持っていく必要があります。

では、なぜ雑談なのかと言うと、いきなりプライベートな話をすると女性がびっくりしてしまうからです。

片思いの女性に、普段あいさつしかしない人がいきなり

 

「〇〇さんは彼氏いますか?」

 

なんて話しかけたらびっくりされますよね汗

でも、最終的にプライベートな話をしていかないと女性と付き合うことはできません。

なので、あいさつで顔見知りの関係に慣れたら次の段階で、雑談で会話をするのが当たりまえの関係性に持っていきます!

 

では、どんな雑談をしたら良いのかと言うと、

・天気の話
・この前みたTVの話
・芸能ネタ
・社内などで流行っていることの話
・女性が身につけいているものの話

などがあります。

このような話しで、あなたが障壁が低いなって思った話を、女性にあいさつをした後に少しずつしていてください。

これにより女性との心理的距離感が縮まっていきます。

ステップ③複数人で出かける

ここまでで、片思いの女性と普通に話ができるようになったと思います。

次のステップでは、複数人で出かけるということをすると、1対1でのデートにも誘いやすくなります。

 

ステップ③については、必ずやらないといけないというわけではありませんが、仕事以外のプライベートな空間を複数人でも良いのでともに過ごすことで、友達というポジションに立ちやすくなります。

もちろん、複数人で出かけただけなので、2人きりでのデートには障壁が高いですが、次の章でお伝えする1対1でのデートの誘い方をすれば、かなり高確率でデートに行けるようになります。

会社での飲み会だとプライベートにはならないので、同じ職場などの人でも良いので少人数(4人ほど)に絞って飲みにいくのがおすすめです!

2:連絡先を交換する

あなたの片思いの女性が職場の人で、デートに誘った当日にご飯に行ける!なんてパターンなら、連絡先交換はデート中でも構いません。

しかし、そうでないのであれば、デート当日のことを考えて連絡先の交換をしておく必要があります。

 

ただ、いきなり連絡先を交換して欲しいとお願いしても高確率で連絡先の交換はしてくれません。

もし、交換できたとしても、基本的に既読スルーになると思います。

 

「そんなことを言っても、どうやって連絡先を交換すれば良いんだ…」

 

って、思われそうなので、今から連絡先を交換する2つのポイントをご紹介します。

連絡先を交換するについては、〔片思いの相手と連絡したい人が、気軽に連絡を取れるようになる方法〕にも詳しくお話しているので、そちらも参考にしてみてください。

連絡先を交換するポイント1:女性と連絡を取らないといけない理由を作り出す

この方法なら、ほぼ100%に近い確率で片思いの女性と連絡先を交換できます。なぜなら、あなたと連絡先を交換する明確な理由があるからです。

 

女性は、知らない男性に連絡先を交換するのにものすごく抵抗があります。

女性は男性よりも力が弱いので、ストーカーなどされるとかなりの危険を伴うので基本的に連絡先をむやみに教えたりしません。

なので連絡先を交換する、女性が納得できる理由を作ってあげることが重要になります。

では、どんな理由を作ればよいのかというと、

 

・仕事に関わること
・サークルなどイベント関係で連絡を取らないといけないとき

 

など、あなたと片思いの女性が連絡を取らないといけない、連絡先を交換する明確な理由を作って上げることで、堂々と連絡先を交換できます!

連絡先を交換するポイント2:デートに誘うタイミングで連絡先を交換する

先ほど、片思いの女性をデートに誘う理由作りが大切だというお話しをしました。

具体的なデートの誘い方については後ほど紹介しますが、女性をデートに誘うときに連絡先交換の口実を作ることもできます!

具体的には下記のようになります。

1、女性とデートの約束をする
2、デートの待ち合わせに不便だと理由をつける

「じゃあ、当日待ち合わせできなくなっちゃうから連絡先だけ交換しよう」

 

これです!

デートに誘っておいて、デート当日に待ち合わせ場所に行っても会えなかった・・・

では、なんのためにデートの約束をしたのかわからないですよね。

なので、会社帰りに一緒に食事に行くなんて場合を除けば、デート当日までに連絡先を交換しておく必要があります。

「デート当日の待ち合わせ」これはちゃんとした連絡先を交換する理由になるので、活用してみてくださいね!

ポイント②女性を「デート」に誘ってはいけない

片思い、誘う4

女性をデートに誘う準備ということで、

・女性とデートに誘えるくらいの関係性を作っておく
・連絡先を交換する

というお話をしました。

 

「ここまでやったんだから、もう片思いの女性をデートに誘えるだろう!」

 

って、思われるかもしれませんが、いきなり女性をデートに誘ってはいけません。

デートに誘ってはいけないだなんて、なんだか意味深な感じがしますよね・・・

私も、まだ女性とお付き合いができない頃に、よく女性をデートに誘っていました。

このデートに誘うと言うのがよくなく、デートに誘ってもキャンセルされたりLINEが既読スルーになってしまうなんてことがよくありました。

そこでこの章では、女性をデートに誘ってはいけない理由を解説していきたいと思います!

女性をデートに誘ってもきてくれない理由→デートとの距離感が遠いから

先ほどまでで、女性と友達くらいまでの関係性を作り「いざ、デートに誘う!」って段階になったと思います!

 

なのに、デートに誘ってはいけないってどういうことだ!

 

って思われるかもしれません。

理由は、「デート」って言葉が女性の中でしっくりこないからということです。

デートと言うのは、女性が好きな(気になっている)男性と行うものであって、友達と食事に行くのはデートとは言いません。

これはただの食事会、遊び会になるということです。

なので、

 

「今度デートしよう!」

 

なんて提案をした日には、女性に警戒心を与えてしまいます。

 

「私たち、友達だけど彼氏ではないでしょ?」

 

って思われるということです。

 

なので、重要なのは「デートに誘う」ではなく、

 

「女性と一緒に食事に行く」

「女性と一緒に映画に行く」

 

など、デート以外で友達と一緒に過ごすという関係性を意識するということが、初デートのお誘いを成功させるポイントになります!

ポイント③具体的な理由を作ってデートに誘う!

ここからは、片思いの女性をデートに誘う具体的な方法についてお話ししたいと思います。

 

片思いの女性をデートに誘うには、デートという名目ではなく、女性と出かけるくらいの軽い気持ちでデートに誘うことが重要になります!

では、具体的にどのようにデートに誘えばいいのかお話しします。

下記の項目を意識してデートに誘うことで、女性の中ではデートという感覚ではないかもしれませんが、実質的にデートのお誘いが成功します!

1:女性にメリットがあるようにデートに誘う
2:女性に相談するという名目で誘う

それでは、それぞれ深堀していきます!

1:女性にメリットがあるようにデートに誘う

女性とデートをするときに、あなたはどんなところにデートに誘おうと思いますか?

 

食事でしょうか?

それとも映画でしょうか?

 

あなたがいきたいところにデートに誘ってしまうと、女性と趣味が同じではない限り、女性があなたとデートをするメリットがないということになります。

ちょっと残酷な言い方かもしれませんが、女性をデートに誘うためには重要な概念です。

 

男性側からしてみれば、好きなところにデートにいけて、かつ片思いの女性とデートに行けるわけですから、一石二鳥です。

しかし、女性からしてみれば、気になる男性とのデートというわけでもない。

ましてや、女性がいきたいと思っていた場所でもないので、正直行く意味があまりないんです・・・

 

だから、女性をデートに誘う場合は、女性にメリットがあるように誘ってあげなくてはいけません。

 

そのためには、どうしたら良いかと言うと、

 

女性が行きたいと言った場所にデートに誘う

 

これで、女性にもあなたとデートに行くメリットができます。

 

ただ、女性からしたら、男性側がデートに行きたいから誘っているとバレてしまいます。

なので、もう1つ工夫が必要です。

その工夫というのが、

 

「女性が行きたい場所」にあなたが行ったことがあるから案内する

 

という理由をつけることです。

 

女性が行きたい場所というのは、あなたと行かなくてもそのうち女友達と行くでしょう。

だから、あえてあなたと一緒にデートに行く必要がないのです。

だから、あなたと一緒にその場所に行くという理由が必要です。

 

女性の行きたい場所に一緒に行くという理由は、そう、その場所に詳しいから案内するということですね。

これなら、女性とそこまで親しい関係でなくてもデートをすることができます。

さらに、この誘い方をするメリットとしては、片思いの女性の連絡先を知らなかったとしても、その場で連絡先を交換することができるところにあります。

 

私、今辛いものにすごいハマってるんだよね!

そうなんだ!辛いもの美味しいよね!俺もこの前、激辛ラーメン食べに行ったよ!

え、激辛ラーメン美味しそう…!私も行きたいな!

え、じゃあ今度一緒に行こうよ!案内して上げるし!

ホント!行く行く!

OK!じゃあ一緒に行こう!そういえば、〇〇さんの連絡先知らないから教えて!当日待ち合わせできないし!

いいよー

 

このような感じで、例え連絡先を知らなかったとしても、その場で簡単に連絡先を交換できてしまいます!

 

この方法は、女性が同じ職場でなくても使いやすい方法です!

デートをすることが決まったら、なるべく早い日程でデート日を決めてしまいましょう!

デートを先延ばしにするほど、デートができる確率が下がりますし、キャンセルされる可能性が上がってしまいます!

 

らくこい先生

できるだけ、短期間でデートををするための日程の決め方について、下記の記事で詳しくご紹介しています!

参考にしてみてくださいね!

 

2:女性に相談するという名目で誘う

先ほどは、女性にメリットのあるデートの誘い方をご紹介しました。

今度は、全く女性にメリットがありませんが、女性の人間性に訴えてデートに誘う方法になります。

 

それがどんな方法なのかというと、女性に相談したいことがあるから付き合ってほしいというものです。

これも女性にメリットがないわけではありませんが、人は、他人に貢献したいと思う生き物です。

なので、女性の他人に貢献したいという感情に甘えて話を聞いてもらいましょう。

 

これなら、普通に誘うよりデートに行ける確率が上がります。

メリットをつけるとしたら、せっかく時間を使って相談させてもらうので、ご飯くらいは奢ってあげることで、女性にメリットができます。

あと、この方法の良いところは、同じ職場で働く女性の場合であれば、その日のうちにデートができてしまう可能性が高いということです!

デートの日程を先延ばしにするほど実現する可能性も下がるので、できるだけ早い段階でデートができるようにする工夫が必要です!

また、仕事帰りの夜の食事デートはとても初デートではかなりおすすめのデート内容です!

夜の方が親密になりやすいですし、

 

ちょっと物足りないかも・・・!

 

くらいの方が、次のデートにも誘いやすいというメリットがあります!

 

らくこい先生

仕事終わり、夜のデートを成功させる方法は下記の記事で詳しくご紹介しています!

片思いの女性をデートに誘う方法:まとめ

片思いの女性をデートに誘う方法をお話しました。

ここで一度まとめておきたいと思います!

片思いの女性をデートに誘うには、まず、

 

「憧れの女性→友達くらいに話せる関係」

 

にならないとデートに誘うことはできません。

なので、まずあいさつから初めて雑談などを混ぜながら徐々に仲良くなっていく必要があります。

 

女性とある程度仲良くなれたら、今度はデートのお誘いをしてみましょう!

このとき、女性は警戒心が強く、気になる男性でないとなかなか誘いには乗ってくれないため、絶対に、

 

「デートしよう!」

 

という誘い方はNGです!

デートのお誘いにOKをもらうために、「女性にメリットがある提案」「女性にお願いをしてわからないことを教わる」スタンスで食事に誘うのが有効です!

また、仕事終わりの夜の食事デートはとても有効ですので、

 

「え、食事だけ・・・」

 

って思わず、女性と食事を楽しむと良いですよ!

今回お伝えした内容を実践していただければ、片思い中の女性でもデートに誘えるはずです!

勇気を振り絞って行動してみてくださいね!

らくこい先生

それでは、ありがとうございました!