ずっと寄り添う恋愛相談所

不安でデートに誘えない…そんな方に試して欲しい『デートの誘い方』

WRITER
 
不安でデートに誘えない…そんな方に試して欲しい『デートの誘い方』
この記事を書いている人 - WRITER -

不安で女性をデートに誘えない時はどうしたら良い?

今回は、気になっている女性をデートに誘う勇気が出ない時に有効な「デートの誘い方」についてお話します。

 

好きな女性がいるけど、デートに誘う勇気が出ず、どうやってデートに誘おうか迷ったりしませんか?

デートはしたいけど、断られて嫌われたくないし、今までの関係が壊れるのではないかと不安で、デートに誘う勇気ってでないですよね。

 

では、好きな女性をデートに誘える人と、誘えない人では何が違うのでしょうか?

 

答えは、「正しいデートの誘い方を覚えて自信をつける」ということができるかどうかです。

今回お伝えする「正しいデートの誘い方」を把握しておけば、いざという時に勇気も出ますし、好きな女性と楽しくデートができるようになりますよ。

 

女性をデートに誘えるようになるには?

女性をデートに誘えるようになるには「正しいデートの誘い方」を覚えて自信を持ってデートに誘う必要があります。

 

正しいデートの誘い方は、

 

『「理由」と「自然さ」』

 

この2点に注意してデートに誘うことで、女性にマイナスの印象を持たれていない限り高確率でデートに行くことができます。

女性をデートに誘えないという方は、

 

・仕事の話しかしたことがないのに、いきなりデートに誘うため日程を聞こうとする
・女性との会話が盛り上がっていないのにいきなりデートに誘おうとする

 

このような状態でデートに誘おうとするから、緊張するし、流れが不自然なので、なんてデートに誘えば言葉が出ず、デートに誘えなくなります。

なので、女性をデートに誘うには、正しいデートの誘い方を覚え、デートに誘うのが自然だよね、って流れを作れるようになれば、自信を持って女性をデートに誘うことができるようになりますよ。

 

正しい誘い方を覚えて不安を克服する

正しいデートの誘い方を覚えることで、「自信を持って」デートに誘うことができます。

 

不安で女性をデートに誘えないと感じる方は、「今までの関係が壊れるのが怖い」と、考えているのかもしれません。

職場やサークルなどで知り合った女性で頻繁に顔を合わせる関係の女性なら、「デートに誘って断られたら今後気まずくなるからどうしよう…」と、不安になると思います。

 

そこで、正しいデートの誘い方ができるようになれば、自信を持ってデートに誘うことができるようになってきます。

私も、職場の女性をデートに誘いたいと思っていた時に、今まで仕事の話しかしたことがありませんでした。

そんな関係性の女性に対していきなりデートに誘うのって、ハードルが高くなんて声をかけて良いのかわからず誘えないということがありました。

でも、正しいデートの誘い方を覚えてからは、デートに誘うことに対する抵抗がかなり軽減できました。

 

今回お話するデートの誘い方は、私の経験でも高い確率でデートに行けていますし、もし、デートに行けなかった場合の対策も最後にお伝えします。

なので、自信を持って女性をデートに誘ってみて欲しいと思います。

 

正しいデートの誘い方1:「理由」

女性をデートに誘うには、「理由」をつけてデートに誘ってください。

 

女性をデートに誘う勇気が出ない方は、「女性をデートに誘う理由がない」からデートに誘うことに抵抗を感じます。

もし、女性と一緒にご飯を食べに行かないといけない理由があるとしたら、たぶん抵抗なくデートに誘うことができると思います。

なので、デートに行く理由を作ってあげることで、女性をデートに誘うことに対して抵抗感を軽減できます。

 

さらに、女性があなたとデートに行く理由があれば、断る理由もないですよね。

例えば、女性から仕事の件で相談された場合なら、「詳しく説明したいから、後でお茶でもしながらゆっくり話そうよ」って誘えば、簡単にデートに誘えるわけです。

しかも、女性も仕事を教わるという理由があるから、あなたの提案を断ることもしないです。

なので、断られたらどうしようという不安をかなり軽減できます。

 

正しいデートの誘い方2:「自然さ」

女性をデートに誘うには「今誘うのが自然の流れ」というタイミングなら、デートに誘うことに抵抗感を感じることなく、女性をデートに誘うことができます。

 

「なんて言ってデートに誘えばいいんだろう?」

 

って、言葉も出てこず毎回デートに誘うことができない場合は、女性をデートに誘う状況を作れていないということが言えます。

私がデートに誘うことができなかった時は、職場で仕事の話ばかりをしていて、「その他の話」はほとんどできていませんでした。

その状態って、デートに誘う流れではないですよね。

なので、いくらデートに誘うと思っても流れが不自然すぎてデートの誘う言葉すら出てこなかったんです。

そこから「雑談」など仕事以外の会話を入れ始めてから、「この流れならデートに誘ってもおかしくないな」って流れを作れるようになり、デートに誘うことに対して抵抗感がなくなってきました。

女性をデートに誘ってもうまく誘えない方は、このあとお伝えする「正しいデートの誘い方」を参考にしてみてください。

 

そうは言っても女性をデートに誘うのに緊張するし、なかなかデートに誘えないという方もいると思います。そこで、次の章で、なぜデートに誘うことに対して抵抗があるのかについてお話しします。

 

デートに誘えない?勇気が出ないのはなぜ?

女性をデートに誘うことに心理的に抵抗を感じるのは、「女性をデートに誘った経験がほとんどない」からということが言えます。

具体的には、

 

デートに誘えない心理的要因

・女性をデートに誘う方法を知らないから
・経験がないことに不安を感じるから
・成功体験がないから

 

これらの理由で抵抗を感じてしまい、デートに誘えないということです。

なので、あなた自身が感じている不安の理由をしっかりと受け入れてあげることで、今よりも不安を軽減できるようになりますよ。

 

女性をデートに誘う方法を知らないから

女性をデートに誘う方法を知っていれば、デートで誘えないということはなくなります。

今回お伝えする「正しいデートの誘い方」を把握すれば、今までどうやってデートに誘えばよいのかわからなかった方でも、デートに誘えるようになります。

なので、誘い方がわからずデートに誘えなかった方は、ぜひ誘い方を覚えて使ってみてください。

 

経験がないことに不安を感じるから

今までに経験したことがないことを初めてやろうとすると、不安で行動が止まることがあります。

 

誰でも、新しいことにチャレンジするのって勇気がいりますよね。

やったこともないのに大勢の前でスピーチをしろって言われたら、緊張してガチガチになってしまうのと同じです。

 

なので、女性を初めてデートに誘う時に緊張や不安を感じるのは仕方がないことです。

実際に女性をデートに誘おうとした時に緊張しても、「自分は正しいデートの誘い方を知っているんだ」って、自信を持って欲しいと思います。

 

仮に、失敗したとしても大丈夫です。

全てを完璧にできる人はいませんし、最初はうまくできないことの方が多いです。

まずは、自信を持って勇気を出して誘ってみることが大事ですよ。

 

成功体験がないから

成功体験がないから、うまくいかないイメージが湧いてしまい、女性をデートに誘うことができなくなります。

 

今まで女性をデートに誘えなかった方なら成功体験がないのは当たり前ですよね。

なので、最初はとても不安かもしれませんが、勇気を出して一歩踏み出してみるということが必要になります。

そこで、まずは女性をご飯に誘ってみるということをしてみてください。

デートに誘うよりもハードルは下がりますし、一度誘うことができたという成功体験を積むことで、自信を持つことができるようになりますよ。

 

誘い方1:デートに誘うなら理由をつけて誘う

女性をデートに誘うには、女性がデートに行く「理由」をつけてあげることでデートに行くことができます。

先に具体的な行動の例をお伝えすると、

 

デートに誘う理由

・一人だと行きにくいから着いてきてもらう
・悩みの相談に乗るor乗ってもらう
・仕事やイベントなどの打ち合わせをする

 

このように理由をつけてデートに誘うことです。

デートに誘えない方でよくやりがちなのが、「女性がデートに行くメリットがないのにデートに誘う」ということです。

メリットというとなんだか寂しい感じもしますが、女性があなたのことが気になっている状態なら、デートに行くこと自体がメリットになります。

しかし、そうではないならデートに行くことになにか理由が必要です。

 

ただ、女性とデートをする理由をつけろって言われてもどうしたらいいのかわからないと思います。

そこで、これから3つのデートに行く理由をお話ししていこうと思います。

他にも、あなたと女性との関係次第で色々理由を作ることができると思うので、こちらを参考にしながら考えてみてくださいね。

 

一人だと行きにくいから着いてきてもらう

一人だと行きにくいお店に着いてきて欲しいとお願いして、その代わりにご飯おごるからなどの理由をつけるデートの誘い方です。

 

この誘い方は、理由としては少し弱い方法ですが、女性との関係性がしっかりできていれば使いやすい方法です。

例えば、女性限定だけど同伴の場合のみ男性も入ることができるお店などがあります。

 

「そのようなお店に行ってみたいけど、一人だと行けないから付き合って」

 

とお願いをすれば、女性をデートに誘う理由ができるわけです。

 

他にも、

 

・カフェ
・パンケーキなどスイーツのお店
・服選びに付き合ってもらう

 

など、女性に付き合ってもらいたい理由をつけることで、デートに誘いやすくなります。

女性をデートに誘えない方は、一度試してみてください。

 

悩みの相談に乗るor乗ってもらう

女性に悩みの相談をされた時に、カフェやご飯を食べながらゆっくり話そうと提案することで、デートに誘うことができます。

 

職場や学校の後輩の女性に相談に乗ってあげていたら、その女性のことが好きになってしまった…なんて経験はないですか?

女性が相談してきた時に、カフェやご飯を食べならがらゆっくり話そうと提案することで、デートに行く理由が作れます。

 

ちょっとここのところがわからないんですけど、教えてもらってもいいですか?

女性

 

説明がちょっと長くなりそうだから、あとでお茶でもしながらゆっくり説明するよ

あなた

 

このような感じで食事に誘ってみましょう。

ただ、悩みの相談だけで終わってしまうと進展が望めないので、話の区切りなどで雑談などを交えながら女性とプライベートな話をしていきましょう。

これをするだけでも、女性との距離を今よりも縮めることができます。

 

入りやすい会話としては、「職場の人と一緒に出かけたりすることある?」など、「仕事関係でもちょっとプライベートな内容」から入ると女性も答えやすいです。

 

相談に乗ってもらうのも同じ要領になります。

ただ、相談に乗るのよりも多少ハードルは上がるので、相談に乗るというのがベストです。

 

仕事やイベントなどの打ち合わせをする

仕事やイベントの打ち合わせなら、断られることもほとんどなく女性を食事やお茶に誘うことができます。

 

女性との関係性が薄いと、「仕事の打ち合わせなら社内でやればいいじゃん」って、言われてしまう可能性があります。

なので「気軽に一杯飲みながら打ち合わせしようよ!」って、誘えるくらいの関係性を日頃から作っておけるとベストです。

 

イベントの打ち合わせというのは、あなたが所属しているコミュニティーで飲み会や何かしらのイベントを、あなたと女性が幹事になって開催するということです。

何だったら合コンでも良いです。

友達に合コンをお願いされているので協力して欲しいとお願いすれば、引き受けてくれるかもしれません。

このように、イベントの打ち合わせをご飯などを食べながらすることで、女性を誘いやすくすることができますよ。

 

イベントなどで、女性とコンタクトをとる方法に関しては、〔片思いの相手と連絡したい人が、気軽に連絡を取れるようになる方法〕でも詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

誘い方2:自然な会話の中でデートに誘う

女性をデートに誘うには、「自然な流れ」の中でデートに誘うことがポイントです。

 

具体的な方法は、

 

自然に誘う手順

手順1:女性の趣味・好きなことの会話をする
手順2:女性が行きたいと言った所に誘う

 

この2つの手順で自然に誘うことができます。

デートに誘えない方でよくやりがちなのが、「デートに誘えないタイミングでデートに誘う」ということです。

これでは、なんて言ってデートに誘えば良いのかわからないですし、いきなりデートに誘われた女性の方も困惑してしまいます。

では、どうすれば女性を困惑させることなくデートに誘うことができるようになるのでしょうか?

 

答えは、「自然の流れの中でデートに誘う」ということです。

女性からしてみても、「この状況ならデートに誘われてもおかしくないよね。」

って、いうくらいのタイミングで誘えば、いきなりデートに誘われて困惑することもありませんよね。

 

では、これから女性を自然にデートに誘う手順をお話しします。

 

手順1:女性の趣味・好きなことの会話をする

女性の「趣味・好きなこと」の話をすることで、デートに誘いやすくなります。

 

具体的な手順は、

 

趣味・好きなことの話の手順
  1. 雑談をする
  2. きっかけとなる質問をする
  3. 趣味・好きなことの話をする

 

いきなり女性の「趣味・好きなこと」の話をしろと言われても、今まで仕事の話しかしたことがない方からすると、ちょっとハードルが上がるかもしれません。

プライベートな会話になるので、仕事の話しだけの関係なら、まずは「雑談」から初めていみるものも良いです。

雑談を交えながら、プライベートな会話に入るための「きっかけになる質問」をしましょう。

 

お疲れさま!今日めっちゃ天気良くない?

あなた

 

お疲れ様です!そうですね、天気良くて眩しいくらい

女性

 

なんか、天気良すぎて仕事なのがもったいくらいだよね

あなた

 

それすごいわかる!どこか出かけたいくらい!w

女性

 

ほんとだよね!〇〇さんは、もし今日仕事休みだったらどこ行きたいとかある?

あなた

 

これはあくまで例ですが、雑談で少しずつ慣れていったら、女性の「趣味・好きなこと」を聞くためのきっかけとなる質問をしてみましょう。

 

そこから発展させれば、「趣味・好きなこと」の話をすることができるようになります。

 

そうだな…街並みがキレイなオープンテラスのカフェとか行ってみたいかも!

女性

 

それめっちゃオシャレじゃん!カフェとか好きなの?

あなた

 

このように、きっかけとなる質問をすることで、女性の「趣味・好きなこと」の話にシフトしていくことができます。

この会話は、とても有効なのでぜひ試してみてください。

 

ここまでで、自然とデートに誘う布石ができました。

次は、実際にデートの誘い方についてお話しします。

 

手順2:女性が行きたいと言った所に誘う

自然な流れでデートに誘うには、女性が行きたいと言ったタイミングでデートに誘いましょう。

 

デートに誘えないという方は、女性が行きたい場所ではなく、男性が行きたいところに誘うことを考えているので、なかなかデートに誘えないということが起きます。

 

「そんなことを言われても、女性が「行きたい」場所なんてわからないよ…」

 

って、思うかもしれません。

そこで、先ほど「女性の趣味・好きなこと」の話をするというお話しをしました。

この会話の流れなら、女性が「行きたい」というような場所がわかります。なぜなら、女性の「趣味・好きなこと」のネタで会話をしているからです。

では、先ほどの会話例からデートに誘うまでの会話をみていきたいと思います。

 

それめっちゃオシャレじゃん!カフェとか好きなの?

あなた

 

そうなんだよね!週に一回はカフェ行っちゃうかも!

女性

 

そうなんだ!オシャレなカフェってすごい贅沢な気分になれるよね!そういえば、俺もこの前、こんなカフェ行ってきたよ!(写真を見せながら)行ったことある?

あなた

 

えー!すごいオシャレ!行ってみたい!

女性

 

めっちゃオシャレだよね!俺も入った時オシャレすぎてびっくりしたもん!よかったら今度一緒に行こうよ!

あなた

 

このように、自然な流れでデートに誘うことができます。

女性をデートに誘いたいけど、言葉も出てこないから誘えないと思っていた方は、ぜひこの方法でデートに誘ってみてください。

 

デートに誘う布石作りまでがしっかりできていれば、非常にスムーズにデートに誘うことができますよ。

 

女性をデートに誘えなかったら…

女性をデートに誘って断られてしまったら、気にしていないということを女性に伝えましょう。

 

具体的には、

 

デートに断られた時の対応

・気にしていないことを伝える
・時間をおいて再度誘う
・複数人で会う提案をする

 

この3つの対応が有効です。

 

女性をデートに誘えない場合は、あなたと女性との距離感が遠すぎたのか、女性の警戒心がとても強かった可能性があります。

 

あなたがデートに誘えなかったことで気まずくなり、女性と変に距離を置こうとすると、女性もあなたのことが気になって距離を置こうとします。

そうなってしまっては、とてもじゃないですが女性と仲良くなるのは無理です。

 

そこで必要になるのが、女性と適度な距離を保ちつつ、信頼関係を構築していくということが必要です。

そうすれば、時間がかかるかもしれませんが、再度女性をデートに誘うチャンスもできますよ。

 

気にしていないことを伝える

デートに誘えなかった場合は、女性に「気にしていないこと」を伝えましょう。

 

一度デートに誘うことに失敗してしまった時に、女性と顔を合わせるのが気まずくなって、そっけない素ぶりや態度を示してしまう方がいます。

実際私も、これと同じことをやってしまったことがあります。

女性と顔をあわせるのが気まずくてそっけない態度をとってしまい、それによってお互いに気まずい雰囲気が流れる…

こうなってくると、女性も気まずくなり男性から距離を取ろうとします。

それでは、今後の関係も難しくなってしまいますよね。

 

この空気が結構しんどくて、どうにか空気を変えないといけないと思っていました。

そこで、勇気を出して話しかけてみたんです。

そうしたら、意外と相手もちゃんと話してくれて、楽しく会話をすることができました。

それで、「デートの誘いに断られたことを気にしていない」と伝えることで、女性とまた話す機会が作れるということに気づきました。

直接伝えるのが気まずかったら、態度で示していっても大丈夫です。

こうすることで、女性も、「あ、この前断ったこと気にしてないんだな、ちょっと気楽になったかも…」って思ってくれます。

 

なので、今までのあなたのキャラクター性を尊重しつつ、デートに誘えなかった女性の前では、「明るく、カラッと」を心がけてください。

 

これだけでも、次のデートに誘うチャンスができますよ。

 

時間をおいて再度誘う

デートに誘うことができなかったら、少し時間をおいて再度女性をデートに誘ってみましょう。

 

どのくらいの時間を置けば良いのかというと、「最低でも3ヶ月」ほどはおいた方が良いです。

一度デートに誘えなかったから時間を置くことで、前回誘って断られたことでできたマイナスの印象を薄くしてくれる作用があります。

 

女性もデートの誘いを断ったわけなので、申し訳ないというマイナスの感情があります。

なので、マイナスの感情がある段階ではデートに誘っても来てくれる確率ってものすごく低いです。

なので、3ヶ月は時間をおいて、再度デートに誘ってみましょう。

 

その間に、自分磨きをしたり、女性と信頼関係の構築をしたりすると、次にデートに誘えないということも軽減できると思いますよ。

 

複数人で会う提案をする

1対1でデートに誘うのが難しい時は、複数人で会う提案をすることで、1対1で会話をするチャンスを作りやすくできます。

 

では、どのような提案をすれば良いのかというと、

 

複数人で会いやすい提案

・飲み会
・イベント
・スポーツ

 

などに、みんなで出かけるというのが良いです。

 

女性と仲良くなるには、1対1でないと仲良くなれないわけではありません。

1対1でデートに行くことが難しければ、飲み会で女性の隣に座り1対1で会話をすれば、デートまではいかなくても、かなり仲良くなる機会を作ることができます。

この時に、友達にお願いをしておけば、好きな女性と1対1で会話をする機会を作ってくれると思います。

 

女性と「顔を合わせる」「会話をする」ことで、女性と信頼関係や親近感を持ってもらいやすくなるので、できるだけ一緒に居られる時間を増やす工夫をすると良いですよ。

 

デートに誘えない:まとめ

今回は、デートに誘えないという時に重要な「正しいデートの誘いかた」についてお話ししました。

 

一度まとめておきたいと思います。

 

デートに誘えない時:まとめ

・女性をデートに誘えるようになるには?
・デートに誘えない?勇気が出ないのはなぜ?
・自然な会話の中でデートに誘う
・デートに誘うなら理由をつけて誘う
・女性をデートに誘えなかったら…

 

初めて女性をデートに誘うには勇気が必要です。

最初のうちは、嫌われるんじゃないか…って、ネガティブな気持ちになり、なかなか女性をデートに誘うことができないかもしれません。

しかし、今回デートの誘いかたをお伝えしましたので、自信を持って女性をデートに誘ってみて欲しいと思います。

何事も経験だと思って、女性をデートに誘う時の緊張感も楽しんでみてください。
きっと気分が楽になると思いますよ。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2019 All Rights Reserved.