デートでは女性に奢るべき?【結論:お互いに気を使わない関係がベスト!】

デートで女性に奢るのは当たり前?モテる男は7:3で無理に奢らない

この記事は、

デートのときに奢っているけどなぜか女性の反応が悪くなる・・・

デートのときって男性が奢るのが当たり前だよね?

奢ってるのに2回目のデートにいけない・・・

このような方向けにお届けします!

 

デート代は男性が奢った方が良いの?

デート代は男性が奢った方が良いの?

女性との初デートで食事をしたら毎回男性が食事代を奢っているけど、なぜか2回目のデートに繋がらなかったりして悩んでいる方もいるかと思います。

実は、奢るというのは女性からしたらプレッシャーに感じる方が割と多いので、奢ることで気を使わせてしまい、距離を取られるなんていうことがしばしばあります。

ようは、逆に奢ってもらわない方が気を使わずに好印象になる!女性も多いということです!

 

ここで簡単に自己紹介をしておくと、私は25才で恋愛について学んでおり、27才で初めて彼女ができました。そこから約3年間で30名以上の女性と初デートをして7名と付き合った経験があります。

モテマスター達と比べる少ない人数に感じるかもしれませんが、二股をしていないので妥当な人数ではないかと思います。

 

この記事では、特に初デートのときに女性にご飯代を奢った方が良いのか?それとも奢らない方が良いのかについて解説していきます!

結論をお話しすると、女性の性格によって、

 

奢るべき女性なのか?
男性がちょっと多く出して上げるくらいが良いのか?

 

を判断していくのがベストになります!

この記事を読むことで、今後のデートで無駄にご飯代を奢ることをしなくてもよくなるのでお財布にも優しくなりますし、女性とも気兼ねないお付き合いをしていくことが可能になりますので、参考にしてみてくださいね!

 

女性に奢るのが当たり前ではない!

「女性に奢るのが当たり前ではない」理由は、女性によって、奢ってもらうことで気を使ってしまう人がいるからです。

特に、初デートの場合、女性がまだあなたに好意を持ちきっていないときに奢ってしまうことで、

 

[voice icon=”https://www.rakukoi.com/wp-content/uploads/2018/10/188e06bb03fac83302d6ec46b38c0547.png” name=”女性” type=”l”]私、まだあなたとそういう関係ではないし、勘違いされたらやだな・・・[/say]

 

って、いう感情を引き起こしてしまう可能性があるためです。

 

ちょっと私の体験談をさせていただくと、女性とデートをした時に、毎回奢っていましたが、一回も付き合えたことがありませんでした。

 

ご飯も奢っているのに、なんで付き合えないんだ・・・

 

って、悩んでいたんですよね。

そんなときに、たまたまお財布にお金が入っていなくて、割り勘になってしまいました。

このとき、

 

あ、奢っても付き合うことができないのに、割り勘だなんて、今回も撃沈だな・・・

 

って思っていました。

 

結果、どうなったかというと、

たまたま割り勘になってしまった女性とは、なぜか付き合えたんです。

しかも、女性の方から告白をしてきてくれました!

 

こんなこともあるので、奢らないと女性と付き合えないなんてこともないですし、女性の特性的には奢らない方が気楽にご飯に行ける!

って女性も多いです!

 

もちろん、全額奢ってあげた方が男性に対して魅力的に感じる女性もいます。

これは、女性の特性みたいなものなので見極めて判断していく必要があります。

 

この当たりの見極め方については、後ほど詳しく解説していきます!

 

奢る時の金額は?7:3の法則とは?

先ほど、「デートでは無理に奢る必要はない」というお話をしました。

奢らなくても良いと言っても、奢らないと不安だし、「割り勘ってけち臭い」って、印象をもたれないか不安を持った方もいるかもしれません。

そこで有効になるのが、女性よりちょっと多めにお金を出す!

ということです!

この方法であれば、奢らなかったとしてもケチくさいなんて思われません。

また、ちょっと多めにお金を出すときにあることをすると、女性をリードして上げることができるので、男性らしい逞しさを感じてもらうポイントにもなります!

今から、

ポイント①男性が7割:女性が3割
ポイント②お会計で女性をリードするポイント

 

について解説していきます!

 

ポイント①男性が7割:女性が3割

このポイントは、奢るときに男性が7割程度お金を出し、残りを女性に出してもらう。

という方法です。

この方法のことを私は、7:3の法則と勝手に呼んでいます!w

私は、普段からこの方法を使っていて、とても使いやすくオススメです。

例えば、お会計が8000円だとしたら、

 

・男性:5000円
・女性:3000円

 

など、あなたがキリの良い数字を出してあげるということです。

きっちり7割でなくて大丈夫ですよ!

ここは、男らしく8000円なら5000円札をドンって、出してください。

 

お会計が7890円だとしたら、

 

・男性:5000円
・女性:2890円

 

このように、あなたが多めに払ってあげれば、心配していた「けち臭い」と思われるリスクを減らすことができます。

 

ポイント②お会計で女性をリードするポイント

次に、女性をお会計でリードするポイントをご紹介します!

お会計をするときに、大体の男性が、

 

ここは奢るからいいよ!

 

なんてセリフを口にします。

または、

女性がお手洗いに行っているときにお会計を済ませておくという方法もあります。

 

これらは、奢る際にカッコ良いと思うかもしれませんが、気を使ってしまう女性からしたら、

 

あ、払ってくれたんだ・・・なんか申し訳ないな・・・

 

って言う罪悪感を感じてしまいます。

 

なので、次の章で解説しますが、女性が奢らない方が好印象という特性の場合は、男性が率先してちょっと多めにお金をトレーの上にパッとおきましょう!

例えば、お会計が8000円だとしたら、

あなた:トレーの上に5000円をパって置いて、「残りはお願してもいい?」

って聞いてあげてください。

そうすると、女性も、

 

あ、わかりました!

 

って返事をくれるはずです!

このように、「女性にお会計どうする?」なんて相談せず、女性が奢らない方が良い女性だと判断したら、お会計のときに男性からちょっと多めの金額を出して残りを女性に払わせてあげることで、リードをすることができます。

デートにおいて、女性をリードするというのはとても重要な概念です。

正直、デートで女性をリードできるようになれば、下手なテクニックなんて一切必要ないくらいに重要です!

下記の記事では、デートで女性をリードする方法について解説しているので、参考にしてみてくださいね!

 

【奢るかどうか判断する方法】お会計時の女性の動きを観察する!

これまでのお話で、女性とデートをした時に、奢らなくて大丈夫というお話をしてきました。

ただ、中には、奢ってあげた方が良い場合もあります。

(奢ってあげた方が場合というのは、この次の章でお話しますので、楽しみにしておいてください。)

 

私もデートで奢る方が良いのかどうなのかわからずオドオドしてしまった時がありました(汗)

お会計のときに、そんなことでオドオドしていたら、女性から男らしくないって、嫌われてしまいそうですよね。

 

では、デートのときに女性に奢るか奢らないかを判断するにはどうしたら良いのかというと、

 

「お会計時に女性がお財布を取り出すかどうか」

 

ということです。

どうでしょうか?結構簡単ではないでしょうか?

 

お会計時に、女性がお財布を取り出した時は、「奢らなくて良い」けど、お会計時に、女性がお財布を取り出さなかったら「奢った方が良い」ということです。

伝票は、男性が持ちレジに行き女性がお財布を出すかどうか見てください。

そこで、お財布を出すか、出さないかで「奢るか奢らないか」を判断すれば、今後、デートで奢るか奢らないかで迷うことがなくなりますよ!

 

お会計のときにチェックせずとも奢った方が良いパターン3選!

デートで奢るか奢らないか判断するには、「女性がお財布を出すかどうか」を見て判断してください。

という、お話をしました。

この章では、奢った方が良い場合についてお伝えしておきます!

この特徴を把握しておくことで、女性がお手洗いに行っている間にお会計を済ませるなど、紳士的な対応をすることができるので、さらに魅力的に感じてもらうことができるようになります!

 

では、どのような女性は奢った方が良いのか、下記の通りです。

 

・ポイント①奢ってもらうのが当たり前と思っている女性の場合
・ポイント②奢ると約束した場合
・ポイント③年齢差がある場合

 

これから詳しくお話していきます。

 

ポイント①奢ってもらうのが当たり前と思っている女性の時

男性とデートに行く時に、奢ってもらうのが当たり前と思っている女性もいます。

このような価値観の女性には奢ってあげた方が良いです。

 

では、奢ってもらうのが当たり前という女性かどうかというのは、

 

「女性としてのプライドが高い人」

 

です。

このような女性の特徴は、

 

・キレイ系

・性格がSの女性
・自分意見を強く持っている女性

 

 

このようなタイプの女性です。

ちょっと差別的に感じてしまったら申し訳ありませんが、私がさまざまな女性とデートをしてきた結果、このようなタイプの女性は奢ってあげた方が好印象でした!

見極めが難しいと思ったら、初デートでは一緒に会計に行って様子をみて判断し、2回目のデートのときに調整すれば良いかと思います!

 

奢ると約束した時

女性とデートに行く前に、ご飯を奢ると約束した場合は奢ってあげてください。

逆に、これで奢ってあげないと、

 

[voice icon=”https://www.rakukoi.com/wp-content/uploads/2018/10/188e06bb03fac83302d6ec46b38c0547.png” name=”女性” type=”l”]奢ってくれるっていうから来たのに、割り勘ってどういうこと…?[/say]

 

って、思われてしまいます。

 

年齢差がある時(6〜10歳くらい)

年齢差が結構ひらいている時は、食事代は奢ってあげた方がよい場合が多いです。

なぜなら、「けち臭い」と思われる可能性が出てくるからです。

 

年齢が上ということは、社会人歴も長いということになります。

社会人として働いているなら、長く働いている方が、お給料も高いことが一般的だったりしますよね。

稼ぎが全然違うのに、一緒に食事をして出す金額が同じってことになると、

 

「あなたの方が稼いでるんだから奢ってよ・・・」

 

って、感じる女性もいます。

なので、年齢差が結構ある場合なら奢った方が良いかもしれません。

 

デートで女性に奢る方が良いのか:まとめ

「デートでは、無理をして女性に奢らなくても良い」というお話しました。

まとめると、

[topic color=”blue” title=”まとめ”]・女性に奢るのが当たり前ではない
・奢る時の金額は?
・奢るかどうか判断する時は女性がお財布を出した時
・デートで奢る方が良い場合とは?

[/topic]

 

女性と食事に行ったときには、お会計のときに女性が財布を出すかどうかをチェックしてみてください。

もし、財布を出すようなら、あなたがちょっと多めにお金を出して残りの金額を女性に払ってもらいます。

逆に、女性がお財布を出さない場合は、そのまま奢ってあげた方が紳士的です。

 

もし、あなたが、女性とのデートの時に奢るか奢らないか迷ってしまうようであれば、今回のお話を参考にしてみてください。

自分の中で、1つの判断基準を持っておくと、何か迷ったことが起きても、ブレない判断ができるようになりますよ。

 

それでは、ありがとうございました。