ずっと寄り添う恋愛相談所

初デートを成功させたい人必見!デートを成功させる3つのポイント

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

初デートを成功させるには?

初デートを成功させるには?

今回は、初デートを成功させる「正しいアプローチ」の3つのポイントをご紹介します。

 

女性との初デートで、自分的には楽しくデートができたと思ったけど、結果的に失敗してしまう。どうしたらデートが成功するんだろう…って悩んだりしませんか?

デートを成功させて、女性から「またデートしたいな」って思ってもらえたら嬉しいですよね。

 

では、デートが成功する男性と、デートが失敗してしまう男性とでは何が違うのでしょうか?

デートを成功させるには、次のデートにつなげる「正しいアプローチ」を知っているかどうかです。

 

今回お話する「正しいアプローチ」を覚えてしまえば、2回目のデートができるようになるので、次のデートができないという失敗もかなり減るようになりますよ。

 

初デートの成功の定義とは

初デートの成功の定義は、「次のデートにつなげること」です。

 

デートが失敗してしまう…

という男性に多いのが、初デートの成功定義をしっかりと認識していないことが多いです。

 

初デートで、しっかりと成功の定義を認識していないと、デート中に絶対にやっておかないといけないことを忘れてしまったり、間違った方法を実行してしまったりします。

 

なので、「そんなに成功の定義って重要なの?」

って、思われるかもしれませんが、ぜひ覚えておいてください

 

では、次の章で初デートの成功定義を無視してしまっている失敗のパターンについてお話しします。

 

初デートで失敗しがちな3つのポイント

初デートで失敗しがちな3つのポイントを把握しておくことで、デートが失敗するリスクを軽減することができます。

では、具体的にお話すると、

 

3つのポイント

・第一印象でマイナスをしてしまう
・自分の話ばかりしてしまう
・次の約束をLINEでしようとする

 

になります。

 

初デートの成功定義を把握しておけば、自然と注意できるポイントになるのですが、とても重要なことなので、それぞれについて詳しくお話していこうと思います。

 

第一印象でマイナスをしてしまう

第一印象で女性からマイナス評価をもらってしまうと、女性がデート中あなたと会話する気が薄れてしまいます。

 

これでは、次のデートにつなげられるワケもなく、デートが失敗に終わってしまうことになります。

なので、第一印象でマイナスされないように十分注意してください。

 

第一印象のチェックポイントは、〔出会いの場で第一印象を落とさない身だしなみ5つのチェックポイント〕で詳しくお話しているので、参考にしてみてください。

 

自分の話ばかりしてしまう

付き合う前のデートでは、お互いのことを知るという目的が1つあります。

 

大切なのは、自己開示しつつ、女性が楽しく話せるような、会話をしてください。

付き合う前に、相手のことを知っていき、その中で好きになって付き合いますよね。

なので、あなたがデートの時に自分の話ばかりしてしまうと、女性のことがわかりません。

 

あなたのことを女性に教えてあげつつ、デートでの会話は女性が楽しめるようにあなたが聞き上手になると、デートで成功できます。

逆に、女性が聞き上手で、あなたが気持ちよく会話してしまうと、次のデートにつながりにくくなり、結果的に失敗してしまうのです。

 

なので、あなたが、デートが楽しいな気持ち良く話せているな、と思ったら注意してください。

 

次の約束をLINEでしようとする

デートを成功させるには、必ずデート中に次のデートの約束をしてください。

 

デートが失敗してしまう方の共通点が、次のデートをLINEで約束しようとすることです。

LINEというのは、直接あっている時とは違い、メッセージを既読スルーできるので、次のデートの約束が取りにくいです。

 

人間って、行動しないもので、緊急性がないものに対しては、つい後回しにしてしまいがちです。

なので、LINEで約束をしようとすると、

 

「今ちょっとやることあるし、後でメッセージ返せば良いか!」

 

となり、気がつけばLINEを返すのを忘れてしまう…

それで、気まずくなり、最終的に既読スルーという流れが完成してしまいます。

 

そうならないためにも、必ず女性とデート中に次のデートの約束をしてください。

初デートの成功定義は、「次のデートにつなげること」なので、必ずその場で次のデートの約束をしましょう。

 

デートでの注意ポイントを押さえておく

デートを成功させるには、デートでの注意ポイントを押さえておく必要があります。

 

注意ポイントを抑えておくことで、デートで失敗する確率を減らすことがでるので、結果的にデートが成功しやすくなります。

 

注意点は、「デートに行く前〜デート後」までいくつかありますので、〔『初デートでの注意点』デートのステップごとに注意ポイントを徹底解説!〕で詳しくお話しているので、参考にしてみてください。

 

それでは、次の章からデートで成功するための「正しいアプローチ」についてお話していきます。

 

【ポイント1】女性との関係性を構築する

デートを成功させ、次のデートにつなぐには、女性との信頼関係を強くしていく必要があります。

具体的にすることは、

 

女性と信頼関係を作る3つのポイント

・女性とペースを合わせる
・【超重要】会話の3つのポイントを意識する
・会話は7:3で女性に話してもらう

 

ということになります。

デートを成功させるには、女性との信頼関係を構築するということが欠かせません。

この意識が薄いと、女性が次のデートに来てくれなくなります。

 

なので、女性との初デートでは、「女性と信頼関係を作る3つのポイント」を頭にインストールして、会話をしていただければ、かなり女性と仲良くなることができますよ。

 

では、1つずつお話ししていこうと思います。

 

女性とペースを合わせる

女性とペースを合わせることを「ペーシング」と言います。

ペーシングをすることで、女性にあなたとの仲間意識を感じてもらうことができます。

では、具体的になんのペースを合わせていけば良いのかお話しします。

 

ペーシングのポイント

・会話のリズム
・声量
・呼吸
・音程(テンション)

 

になります。

 

最初のうち、女性と打ち解ける間は、ペーシングを使い女性になるべく合わせてみてください。

そのほかには、心理学でおうむ返しや、ミラーリングという技術も女性との仲間関係を構築するのに有効になりますが、あまりやりすぎても不自然でしかないので、ペーシングだけ意識していただければ、よいと思います。

 

【超重要】会話の3つのポイントを意識する

女性と信頼関係を構築するには、女性とあなたが「会話の相性が良い」と感じてもらうことが重要です。

具体的には、この3つになります。

 

3つの会話のポイント

・質問
・リアクション
・自己開示

 

デートが成功しないと感じている方に多いのが、「会話が苦手」ということです。

会話が苦手だと思っている方は、この3つのポイントのうちのどれかができていない可能性があります。

 

私の場合は、質問とリアクションが苦手でした。

相手に質問して、答えてくれても、

 

「へ〜」

 

という、リアクションをしてしまっていたんです。

これでは、せっかく質問に答えてくれた方も、次に質問されても答える気が薄れてしまいますよね。

しかも、質問して答えてくれたことに対して、「へ〜」だけで終わってしまっては、その後の会話も沈黙になります。

 

相手も、答えたことに対しての「リアクションと感想」がないと、会話のキャッチボールができないんです。

私も、この「会話の3つのポイント」を意識し始めてからかなり、女性と楽しく会話ができるようになったので、普段から意識して使ってみてください。

 

会話は7:3で女性に話してもらう

デートで成功するためには、女性が「また、あなたと話したい」と思ってもらう必要があります。

 

そのために必要なのが、「7:3で女性に話してもらう」ということです。

会話を盛り上げようと頑張ったけど、逆に沈黙が気になってしまった。

なんて経験はありませんか?

 

・会話を盛り上げようと、頑張ってあなたが話した…

・会話を盛り上げようと、頑張って質問した…

 

なのに、女性があまり会話しようとしてくれず、場の空気がどんよりしている…

私も結構経験があり、頑張って話せば話すほど逆効果になって、すぐにでも帰りたくなりました…

 

この悪循環にならないようにするためには、「女性に楽しく会話をしてもらう」ということが必要なんです。

 

女性に楽しく会話をしてもらうには、適度に自己開示しつつ、「女性の話を深掘りしてく質問」をどんどんしていくことで、かなり盛り上がった会話ができるようになります。

次から次に話題が変わる質問は、尋問のようになってしまい、女性も疲れてしまいますが、女性の価値観や体験など深掘りしていく会話は、たくさんしても大丈夫です。

むしろ、会話が上手い男性は、この深掘りしていく質問をたくさんしています。

 

最初は、難しいかもしれませんが、女性に興味を持ち色々質問してみてください。

 

【ポイント2】次のデートの約束をする

デートを成功させるには、女性と直接会っている時にデートの約束をしてください。

 

デートが失敗してしまう方でやりがちなのが、「LINEでデートの約束をする」ということです。

LINEでデートの約束をして、次のデートに行けるのは、「女性があなたのことを好き」という状態でないと難しいです。

なので、特に初デートの段階では、確実に女性と直接会っているデート中に、次のデートの約束をしてください。

 

これが、デートを成功させるとても重要なポイントとなります。

 

「そうは言っても、デート中に次のデートの約束って、どうやってすればいいんだ…」

 

って、思われるかもしれません。

 

では、デート中に次のデートの約束ができる男性と、できない男性とでは何が違うのでしょうか?

それが、

 

次のデートの約束をする3つのポイント

・女性の趣味・好きなことの話をする
・女性が行きたいと言ったところでデートの約束をする
・日程を決める

 

というのがポイントです。

デート中に、この3つのポイントをやってもらうことで、次のデートにつなげることができるので、デートが成功するということが言えます。

 

それでは、これから詳しくお話ししていきます。

 

女性の趣味・好きなことの話をする

女性を次のデートに誘うには、「女性の趣味・好きなこと」の話をしてください。

 

この話は、とても盛り上がる会話ネタになります。

デートを成功させて、次のデートにつなげようと思ったら、女性にまた会いたいと思ってもらう必要があります。

なのに、あなたとの会話がつまらなかったら、また会いたいなんて思わないですよね。

 

なので、鉄板で盛り上がるこの話で会話を盛り上げて、女性を次のデートに誘うためのテンションアップをしてもらう会話になります。

 

女性が行きたいと言ったところでデートの約束をする

次のデートの約束をするのに、一番オススメなのが、「女性が行きたい」と言ったタイミングでデートに誘うことです。

 

女性自身が、行きたいと言ったから誘ったわけなので、女性もあなたからのデートの提案を断らないですよね。

なので、「女性が行きたい」と言った時に誘うことで、デートが成功します。

 

では、実際にどんなことをすれば、女性が行きたいと言ってくれるかというと、「女性の趣味・好きなことの話」をしているときです。

 

例えば、女性がオシャレなカフェが好きと言ったら、お互いに行ったことがあるカフェの話とかしますよね。

その時に、あなたが行ったことがある「カフェの写真」を見せるわけです。

 

すると、女性がきっと「いいなー、ここのカフェ行ってみたい!」って、言いそうじゃないですか?

そのタイミングで、「じゃあ、今度一緒に行こうよ!案内するし!」って、誘えば、とても自然な流れで誘うことができますよね。

 

これは、あくまで一例ですが、「女性の趣味・好きなことの話」はとても盛り上がり、次のデートの約束をする口実を作りやすくなりオススメです。

 

日程を決める

女性とデートの約束をしたら、「その場で日程を決める」ということをしてください。

 

次にデートに行く約束ができて、安心してはいけません。

必ず、日程まで決めておくようにしましょう。

 

私も、日程まで決めずに、デートの約束だけして帰っていました。

ただ、せっかく次のデートの約束をしても、日程をその場では確認していなかったんです。

 

「日程くらいLINEで決めてもいいんじゃない?」

 

って、思われるかもしれませんが、LINEで日程を決めようとすると、デートに行けなくなる確率が上がります。

それがなぜなのかというと、女性が家に帰って通常に戻った時に、

 

「デートは楽しかったけど、日程とか決めたりするの億劫だし、次のデートは行かなくていいかな?」

 

って、気持ちになってしまう可能性があるからです。

 

こうなってしまったら、せっかくデートが成功していたのに、女性と直接合っていない時に失敗になってしまうんです。

これって、すごくもったいないですよね。

 

人間は行動しない生き物で、本当にギリギリまで行動しません。

一度面倒臭くなったら、絶対行動しません。

 

なので、日程をLINEで決めるのが面倒臭いと思われないためにも、必ず、次のデートが決まった段階で、日程の調整をしましょう。

 

女性にその場で「手帳かスマホでカレンダーの確認」をしてもらいましょう。

私も、これをするようになってから、デートの成功率がグンっと上がりました。

 

【ポイント3】初デート後の対応は?

デート後のLINEは、あまり多い頻度で送らないようにしましょう。

 

デートが終わった後のLINEで、女性にどんなメッセージを送っているでしょうか?

人それぞれ違うとは思いますが、基本的には、「今日はありがとう!」みたいなことを送っていると思います。

そのメッセージをきっかけに、毎日女性とLINEのやりとりができたら理想ですよね。

 

しかし、なかなかうまくいかず、女性との連絡が途切れてしまった…

なんて、ことはありませんか?

 

実は、デート後のLINEって、「4つのポイント」があります。

 

LINEの4つのポイント

・ありがとうメールは翌日の夜に
・次のデートまで毎日のようにLINEをしない
・約束の前日に確認のLINEをする
・デート当日に待ち合わせの詳細を連絡する

 

この4つがデートを成功させるLINEのポイントになります。

 

このポイントと逆のことをしてしまうと、デートが成功したと思ったのに、次のデートができない…

なんてこともありうるので、ぜひ頭に入れておいてください。

 

ありがとうメールは翌日の夜に

デートが終わった後に、女性に「今日はありがとう」ってLINEを送りますよね。

これを、ありがとうメールと勝手に呼んでいるのですが、このありがとうメールは、次の日の夜に送ってください。

 

では、なぜ、当日ではダメなのか説明します。

私も、女性と付き合ったことがないときは、当日の夜にLINEを送っていました。しかも、解散して電車に乗った直後にです。

 

しかし、LINEは返ってきても次のデートにはつながりませんでした。

(デート内容もダメだったので当然なんですが汗)

 

でも、LINEを翌日に送るようになってからは、女性と2回目のデートに行ける確率が上がってきたんです。

なぜなのかというと、デートが終わってすぐにLINEを送ると、女性にプレッシャーがかかるからなんです。

 

女性とあなたの好意の温度差を感じさせてしまう可能性があるんです。

デートが終わって電車の中でLINEが来るのと、次の日の夜にLINEが来るのでは、どちらの方が、女性に気がある男性だと思いますか?

きっと、すぐにLINEを送って来る男性の方が、その女性のことを好きなんだろうって、思いますよね。

 

恋愛では、自分のことを愛してくれる人と付き合った方が幸せになれると思います。

ただ、付き合う前は別です。

 

あまりに好意レベルが高いと、女性は「重く」感じます。

それって、女性からしたら軽く恐怖なんです。

 

なので、付き合う前までは、好意というプレッシャーがかかりすぎない工夫が必要になり、そのためのちょっとした工夫で、LINEの連絡頻度を遅らせることで、女性にかかるプレッシャーを軽減することができます。

 

次のデートまで毎日のようにLINEをしない

女性とデートの約束ができたら、毎日のようにLINEはしないでください。

 

これは、先ほど「ありがとうメールは翌日の夜に」のところでお話しましたが、付き合う前に、女性に毎日LINEをしてしまうと、プレッシャーをかけることになります。

なので、次のデートの翌日くらいまで、LINEを送るのは控えましょう。

(LINEでめっちゃ盛り上がってるとかなら続けても大丈夫ですよ)

 

ただ、そんなことをいうと、

 

「デートの日程とか時間とか決めるのどうするんだよ」

 

って、ツッコミがきそうですが、そのために、デートで直接会っている時に、日程調整までしてください。

というお話をしました。

 

LINEでの連絡を控えるって、逆に連絡が来なくなりそうで、怖いかもしれませんが、私も、いつもこの方法でちゃんとデートに行けているので、試してみてください。

 

約束の前日に確認のLINEをする

デートの前日に、女性に確認のLINEを送ってください。

 

お互いにデートの約束を覚えているか確認をする意味で、デートの前日にLINEをするということになります。

女性とあなたの好意の温度差を感じさせないために、デートまでの間LINEの回数を控えるのが、デートを成功させるポイント、ということをお伝えしました。

なので、女性があなたとのデートのことを忘れて、「デート当日にこない」というリスクを避けるために、前日にLINEをしましょう。

 

内容の例をあげると、

 

お疲れさま!明日楽しみにしてるね!〇〇時に待ち合わせで!

あなた

 

これくらいシンプルで大丈夫です!

 

ここでのポイントは3つあります。

 

前日LINE3つのポイント

・シンプルなLINEにする
・待ち合わせの時間を伝える
・待ち合わせの詳細は送らない

 

ということです。

LINEの内容をシンプルにしないと、女性に好意があることがバレてしまいます。

待ち合わせの時間を伝えないと、女性が何時までに準備しないといけないというのがわからないですよね。

待ち合わせの詳細を送らないというのは、後ほどお話しますが、当日に伝えるからなんです。

 

この3つのポイントを守っていただけたら、デートの成功率もあがるので、参考にしてみてください。

 

デート当日に待ち合わせの詳細を連絡する

女性のドタキャンを防ぐために、デート当日にもLINEをしましょう。

 

全ての女性に言えることではないのですが、前日に確認のLINEをしてもドタキャンをしてくる女性もいます。

なので、ドタキャン対策で必ず当日にもLINEをしてください。

 

私の経験ですが、ドタキャンしてくる女性の特徴は、前日にLINEをしてメッセージが返ってこない、そのあと当日に詳細な場所の連絡をしても返ってこないパターンと、前日のLINEには返信が来るが、当日の連絡には返信がこないパターンです。

 

なので、当日に連絡をしておけば、あなたが待ち合わせ場所に行っても早い時間で見切りをつけることができます。

 

私の場合は、

 

・当日の連絡をして返信がこない

・待ち合わせ時間から10分待って連絡がこない

 

このような状況なら帰ります。

このように決めておけば、無駄な時間を使うというリスクを減らすことができます。

 

では、どのようなLINEをすれば良いのかというお話をします。

 

おつかれさま!今日は19:30に新宿駅東口のアルタ前で待ち合わせしよう!

あなた

 

 

こんな感じで、待ち合わせの詳細を当日に連絡してください。

では、なぜ当日に場所の詳細なのかというと、前日にもLINEをしているので、当日にLINEをする理由が必要なんです。

なので、場所の詳細を先に決めてしまうと、当日にメッセージを送る必要がなくなります。

 

他の内容で、行く場所、待ち合わせ時間、待ち合わせの場所だったら、当日決められるのって、待ち合わせの場所しかないですよね。

なので、待ち合わせ場所は当日に決めることをオススメします。

 

デートで成功する:まとめ

デートで成功する:まとめ

今回は、デートで成功するための「正しいアプローチ」の3つのポイントについてお話をしました。

ここで一度まとめておきたいと思います。

 

デートで成功:まとめ

・初デートの成功の定義とは
・初デートで失敗しがちな3つのポイント
・デートでの注意ポイントを押さえておく
・【ポイント1】女性との関係性を構築する
・【ポイント2】次のデートの約束をする
・【ポイント3】初デート後の対応は?

 

デートでの成功は、次につなげることです。

どんなにデートが盛り上がっても、次のデートができないのでは、デートが成功したとは言えないですよね。

 

最初は慣れないかもしれませんが、次のデートにつながるよう意識していれば、重要なポイントもわかってきますし、慣れてくると思います。

少しずつ慣れていくつもりで、少しずつ実践していってくださいね。

 

それではありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2019 All Rights Reserved.