ずっと寄り添う恋愛相談所

誰でもできるデートのやり方を、5つのポイントで解説します!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

女性との初めてのデートのやり方はどうすれば良いの?

女性との初めてのデートのやり方はどうすれば良いの?

今回は、初めてデートをするときのやり方についてお話しします。

 

今までデートをしたことがないから、女性といざデートをすることになっても何をしたら良いのかわからなかったりしませんか?

女性とデートができるのは嬉しいけど、初めての経験で不安になりますよね。

なので、あらかじめ初デートのやり方を把握しておくことで女性と楽しくデートをすることができるようになります。

 

女性とデートをする前に、デートのやり方を把握して初デートを成功させませんか?

 

そこで、今回お伝えする初デートのやり方を覚えれば、女性と2回目、3回目とデートができるようになるので、結果的に付き合うことができるようになりますよ。

 

初めてのデートは何をすれば良い?

初めてのデートは何をすれば良い?

女性と初めてデートをする時は、デートのやり方を把握しておくことで、次のデートにも誘いやすくなります。

 

私が女性と初めてデートをした時は、どうやってデートをしたら良いのかわからず、一度デートをしたら次のデートがなくなってしまうという状況が続いてしまいました。

これでは、せっかく女性とデートができても余計に悲しくなり、モテる男友達や、ネットなどを使い、デートのやり方について色々調べて、自分なりにデートのやり方を確立していきました。

 

その結果、彼女ができるようになり、自信を持ってデートをすることができるようになりました。

特に、まだ女性とデートをしたことがないという方の場合は、デートのやり方を一度確認しておくだけでも、冷静になることができ、次のデートにも繋がりやすくなりますよ。

 

初めてのデートでは飲みかカフェに行く

女性との初デートでは、飲みかカフェで食事をするのがオススメです。

 

私が初めて女性とデートをした時は、激辛祭りというイベントでした。

お互いに辛いものが好きだったので、デート自体は盛り上がったのですが、思ったよりも会話ができず、女性との関係性を深めることができませんでした。

この経験から、初デートでは、飲みに行くかカフェでゆっくり食事をしながら会話を楽しむようにしてから、女性との関係性を深くすることができるようになりました。

あなたが、女性を誘う時に、どんな場所に行けば良いのかわからないと感じていたら、まずは食事デートをしてみてください。

お店の予約などどうしたら良いのかについては、〔初デートでコース料理はNG!?初デートを成功させる料理の頼み方とは〕で詳しくお話ししていますので、参考にしてみてください。

 

映画などのデートでは会話ができない

初デートで映画などあまり会話をしない場所はオススメしません。

 

なぜなら、初デートは女性があなたと2回目のデートをしても良いのか見極めるためという意味合いがあります。

女性も色々な男性からアプローチがありますし、男性と違ってデートをするのにもリスクがあるんです。
(力の関係で、乱暴なことをされたり、体目的だったり、ストーカーをされたりとニュースとかでも騒がれていますよね)

なので、女性は初デートで男性の人柄や価値観などをよく観ています。

 

それなのに、初デートでほとんど会話がない映画や、遊園地などに行ってしまうと、女性があなたのことをほとんどわからないままデートが終わってしまい、「次のデートはもういいかなと、思われてしまいます。

 

よって、初デートのやり方としては、女性とゆっくり会話ができる飲みかカフェに行くのが一番良いです。

 

初デートについては、〔片思いの女性と初デートの場所を決める4つのポイント!〕でも詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

デートのやり方1:デート前の連絡はどうしたら良い?

デートのやり方1:デート前の連絡はどうしたら良い?

デート前に、確認の連絡をすることで、デートのドタキャンリスクを軽減することができます。

 

具体的には、

 

デート前の連絡について

・デートの前日までの連絡は控える
・デートの前日に連絡をする
・デートの当日に連絡をする

 

ということをしてください。

デート前日〜当日になってデートがなくなってしまう方の多くに、デートの前に連絡をすぎてしまうということが言えます。

私にも経験がありますが、デートが決まってから、デートの前日までに連絡をたくさんしてしまうと、メッセージ的におかしなことを送ってしまい、女性からフェードアウトされるという現象がおきます。

 

ではなぜ、フェードアウトされてしまうのかというと、女性との距離感を間違えてしまいがちで、この距離感を間違えると、女性が既読スルーなどの手段を使って男性に距離感を教えようとします。

こうなってしまうと、もうデートをするのが難しくなってしまうので、デート前日以外には連絡はしないようにしましょう。

では、これからデートのやり方で、デート前の連絡について詳しくお話ししていきます。

 

こちらの記事でも詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。〔デート前の連絡が不安な方へ。簡単にできる連絡のポイントとは?〕

 

デートの前日に連絡する

デートの前日に連絡をすることで、女性にデートの確認をすることができます。

 

具体的なメッセージでいうと、

 

おつかれ様!明日楽しみにしてるね!〇〇時によろしく!

あなた

 

このようなメッセージを送りましょう。

内容は、シンプルを意識していただいたらあなた流の言葉に直してもらっても大丈夫です。

先ほど「デートのやり方1:デート前の連絡はどうしたら良い?」で、デートも前日までは、女性にLINEを送らないようにするというお話しをしました。

ただ、デートの前日まで連絡を自分からはしないことになるので、女性もデートの約束はしたけど、デートがあるのかどうか心配になってきます。

そこで、ちゃんとデートするよ、という確認のために前日にLINEを送ってください。
その時のポイントは、

 

・シンプルなメッセージ
・待ち合わせの詳細は送らない

 

ということです。

待ち合わせの詳細を送らないというのは、次の「デートの当日にも連絡をする」のところでお話しします。

 

デートの当日にも連絡をする

デートの当日に連絡をすることで、ドタキャンに柔軟に対応することができるようになります。

 

具体的なポイントは、

 

当日連絡のポイント

・シンプルなメッセージを心がける
・デート場所の詳細を送る

 

ということです。

では、ポイントを踏まえてどのような内容で連絡をすれば良いのかというと、

 

おつかれ様!今日は、〇〇時に、××の前で待ち合わせしよう!

あなた

 

このように、デートの待ち合わせの詳細を送ってください。

デートの前日にも連絡をするというお話しをして、また当日にも連絡をすると、くどくなってしまいます。

なので、デート当日に連絡をするのにも理由が必要になります。

その理由というのが、デートで待ち合わせするときの詳細場所の確認といことになります。

 

ではなぜ、くどくしてまでデート当日の連絡が必要なのかというと、ドタキャンを防ぐためです。

デート当日に連絡をして返信がない場合、どれくらいまで女性からの連絡を待てば良いのかを決めておかないと、1時間でも2時間でも待たないといけなくなります。

これって結構リスクが大きいです。

 

なので、デート当日に連絡をして、待ち合わせ時間になっても連絡がこない場合は、10分で帰ってください。

 

帰る時にも一度連絡を入れます。

もし、女性が特別な理由で返信できない場合もあるからです。

具体的な内容は、

 

お疲れ様!今日はなんだか忙しそうだから帰るね!また今度ご飯行こう!

あなた

 

このように、もしドタキャンされたとしても、女性を責めるのでなく紳士的に対応することが重要になります。

 

デートのやり方2:待ち合わせ〜席に着くまではどうしたら良い?

デートのやり方2:待ち合わせ〜席に着くまではどうしたら良い?

今までデートをしたことがない方なら、待ち合わせは駅前にするのか、現地待ち合わせにするのか、デートのやり方がわからないと思います。

 

そこで、これから待ち合わせ〜お店の席に着くまでのやり方についてお話ししていきたいと思います。

〔デートで席のベストな選び方!重要な4つのポイントと理想の席は?〕こちらの記事でも詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

待ち合わせ場所は駅前か現地集合

待ち合わせの場所は状況によって駅前か現地なのか、やり方が変わります。

 

具体的には、

 

待ち合わせ場所を決めるポイント

・お店の予約をしているなら駅で待ち合わせ
・お店の予約をしていないなら現地待ち合わせ

 

ということです。

もし、お店の予約をしているのなら、駅で待ち合わせをして一緒にお店に向かう方が親切です。

逆に、予約をしていないのなら、あなたがちょっと早めにお店で席取りをしてあげる方が親切になります。

では、お店は予約した方が良いのか、しない方が良いのかについては、予約できるようなお店であれば予約した方が良いです。

 

理由は、席を「L字席」で座りたいからです。

このL字席というのは、なかなかないタイプの席なのですが、心理学的に一番女性と仲良くなりやすい席になります。

なので、このL字席を予約して、駅で待ち合わせして一緒に来るというのが一番オススメですよ。

 

対面席の座り方

座席が対面席の場合、状況によって座るポジションを変えましょう。

 

具体的な座り方は、

 

対面席の座り方

・現地待ち合わせであなたが席取りをした場合はあなたがソファー席
・駅待ち合わせの場合は女性がソファー席

 

ということです。

普通なら、紳士的に女性にソファー席を譲るという風習があると思います。

しかし、一般的なお店でソファー席というのは壁側で、椅子席が通路側ですよね。

ということは、女性がソファー席に座ると視界に色々なものが写ってしまい、デートに対して集中力が低下してしまいます。

なので、できることなら男性がソファー席に座りたいんです。

なので、あなたが先に席取りをしているのであれば、ソファー席じゃないと待ち合わせがわかりにくいという理由で、ソファー席に座ってしまいましょう。

 

逆に、駅待ち合わせの場合は、女性にソファー席を譲って紳士さをアピールすると良いですよ。

ちょっと細かいお話しになってしまいましたが、これがデートで待ち合わせから〜席に座るまでのやり方になります。

 

すぐにでも使えるやり方になるので、覚えておいてください。

 

デートのやり方3:どんな会話をしたら良い?

デートのやり方3:どんな会話をしたら良い?

デートでの会話は「女性とプライベートな話」をするということを意識することが重要です。

ただ、プライベートな話って言ってもどのような会話が適切なのかイメージしにくいと思いますので、これから、

 

プライベートな会話のポイント

・デート向きな会話ネタ
・会話の3つのテクニック

 

についてお話しします。

初デートのやり方で特に重要なのは「会話」です。

なので、会話についてはぜひ覚えてデートで活用して欲しいと思います。

 

デート向きなネタを使って会話する

デートで女性とプライベートな会話をするには、デートで有効な会話ネタを覚えておく必要があります。

 

いくつかあるのですが、今回は5つの会話ネタをご紹介します。

 

5つの会話ネタ

・恋愛話
・将来の話
・過去の話
・女性の趣味・好きなことの話
・共通の話

 

この5つを覚えておけば、初デートで食事をしている間くらいの時間は余裕で話していられると思います。

これら1つずつの解説は、〔デートで何話す?デートで困らなくなる『会話のポイント』を徹底解説〕

と、

〔恋愛経験なくてもできる!デートで恋愛話をする理由と5つのポイント!〕でも、詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

会話の3つのテクニックを使う

デートで会話のやり方のポイントの2つ目は、「会話の3つのテクニック」を使うということです。

 

どのようなテクニックなのかというと、

 

会話の3つのテクニック

・質問
・リアクション
・自己開示

 

この3つを使うことで、女性と会話を楽しみながらお互いに仲良くなることができるようになります。

いくら「デートで有効な会話ネタ」を覚えたとしても、あなたのリアクションが薄すぎたり、あなたの自己開示ばかりが目立ったり、刑事のような尋問バリの質問攻めなどがあると、女性も楽しく会話することができません。

そこで重要になるのが、この「会話の3つのテクニック」になります。

 

これは日常から意識して常に練習することで、かなり上達します。

 

・相手の言葉を聞いてきになるキーワードをピックアップし質問
・相手の答えに対してちょっとオーバーなくらいでリアクションを取る
・あなたの共感点を相手に伝えて、また関連した質問をする

 

この繰り返しです。

女性との会話だけでなく、男性との会話でも重要になるので、常に意識してみてください。

 

〔デートでは質問が超重要!女性との会話が続かない人必見!〕でも詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

 

デートのやり方4:デート中に次の約束をする

【重要】デート中に次の約束をする

デートのやり方で重要なのが、デート中に次のデートの約束をするということです。

 

具体的な手順は、

 

次の約束をする3つの手順

・お互いの趣味・好きなことの話で盛り上がる
・会話が盛り上がって、自然な流れになった時にデートの提案をする
・デートの日程を押さえる

 

というのが、次のデートに誘うやり方になります。

付き合っていれば、不自然でも次のデートの約束はできます。

しかし、付き合う前、特に2回目のデートの約束をする場合は自然な流れでないと、次のデートには来てもらえないと思ってください。

 

そして、自然なデートの流れを作りやすいのが「趣味・好きなこと」の話をして、お互いに行ってみたいよね、ってなった時に誘うということです。

この流れなら高確率で次のデートに行くことができますので、デートに誘うのが苦手だと思っている方は、試してみてください。

 

〔付き合う前のデートの間隔!女性に嫌われないベストな間隔とは?〕こちらの記事では、2回目のデート以降、どのくらいの間隔でデートをしたら良いのかについてお話ししていますので、参考にしてみてください。

 

デートのやり方5:デート後の連絡はどうすれば良い?

デートのやり方4:デート後の連絡はどうすれば良い?

デートが終わった後の連絡は、「事務連絡レベル」で連絡をすれば良いと言えます。

 

具体的にどのような連絡をすれば良いのかというと、

 

デート後の連絡のやり方

・デート終了後、次の日の夜に連絡
・次のデート前日に連絡

 

となります。

 

「え、これしか連絡しないの…」

 

って、思われたかもしれません。

 

「これだけだと、女性と仲良くなれないんじゃないの?」

 

って…

しかし、女性との距離感がわからないうちに頻繁に連絡をしてしまうのは危険です。

 

以前、女性と恋愛話をしている時に、このようなことを言われたことがあります。

 

「付き合ってない(気になってない)男性から頻繁に連絡がくると、この人勘違いしてるなって思っちゃう…」

 

これは、男性側が女性との距離感を間違えて、「彼女とするような連絡」を付き合ってもないのにしてしまうということです。

これをやってしまうと、女性からしたら、「私、あなたの彼女じゃないんだけど…」って思われてしまい、男性側に距離感を伝えるために引いてきます。

 

これをやられてしまうと、女性の頭の中はあなたと距離を取る理由を探し始めてしまい、とても付き合うどころの騒ぎではなくなってしまいます。

なので、付き合うまでは女性との連絡は必要最低限にし、内容もシンプルに2〜3行に収めた方が良いです。

 

デート前後の連絡のやり方については、〔デート前の連絡が不安な方へ。簡単にできる連絡のポイントとは?〕で、詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

デートのやり方について:まとめ

デートのやり方について:まとめ

今回は、デートのやり方についてお話ししました。

 

一度まとめておきたいと思います。

 

デートのやり方のまとめ

・デート前の連絡について
・待ち合わせ〜席に着くまでについて
・デートの会話について
・次のデートの約束について
・デート後の連絡について

 

初デートは緊張するかもしれませんが、今回お伝えしたデートのやり方を把握しておくことで、女性に楽しかったと思ってもらえるようなデートをすることができるようになります。

 

デートのやり方は、事前に準備できることも結構多いですし、完璧にやろうと思わず、焦らずにデートを楽しんでください。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2019 All Rights Reserved.