ずっと寄り添う恋愛相談所

デートの流れを徹底解説!女性に「またデートしたい」と思われるには?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

付き合う前のデートの流れがわからず毎回食事デートになってしまう

付き合う前のデートの流れがわからず毎回食事デートになってしまう

今回は、女性と付き合うまでの「デートの流れ」についてお話しします。

 

女性とのデートで、付き合うまでの流れがわからずに困ったことってありませんか?

毎回食事デートばかりで会話が続かず、デートを重ねるごとに会話がなくなっていく…

こうなってしまうと、女性と付き合うどころか、気が合わないと思われて振られてしまいますよね。

 

せっかく女性とデートができているのであれば、デート全体の流れを掴んで楽しくデートができるようになりたいと思いませんか?

今回お伝えする、女性と付き合うまでの「デートの流れ」を知ることで、今よりも女性と仲良くなることができるようになりますよ。

 

「付き合うまでのデートの流れ」を把握する理由は?

「付き合うまでのデートの流れ」を把握する理由は?

デートの流れを把握する理由についてお話しします。

付き合うまでのデートの流れを把握することで3つのメリットを得ることができます。

 

3つのメリット

・次のデートの提案がしやすくなる
・同じ失敗をしなくなる
・自信を持ってデートができる

 

という3つのメリットがあります。

デートはできるけど、女性と付き合うことができないという方は、あなた流の「付き合うまでのデートの流れ」を把握することで、次のデートに繋がりやすくなりますし、デートをするごとに失敗する確率を減らしていけます。

 

では、これからデートの流れを把握する理由についてお話ししていきます。

 

次のデートの提案がしやすくなる

デートの流れを把握することで、次のデートの提案がしやすくなります。

 

どういうことかというと、

デートの流れを把握することで、次のデートにどういう場所に行けば良いのかわかるようになります。

よって、「次のデートどうやって誘おうか」悩むことがなくなってきます。

 

私も、女性をどういうところにデートに誘えば良いのかわからずに、当たり障りがないように食事デートばかりしていました。

しかし、初デートではお互いに新鮮な気持ちでデートができていたのに、食事デートが何回か続くと話すこともなくなってきました。

なので、結果的に女性に相性が悪いと思われてしまい、なかなか付き合うことができませんでした。

そこで、自分なりにデートの流れを考えて「次にどんなことをしたらもっと女性と仲良くなれるのか」ということを考えてみました。

これを始めてから、女性と徐々に仲良くなれるようになり、付き合うことができるようにまでなりました。

 

もし今あなたが、特に考えなしに食事デートばかりしている状態であれば、デート全体の流れを考えて、次のデートで女性とどのような関係になりたいのか?ということを意識してデートに誘ってみてください。

 

同じ失敗をしなくなる

デートの流れを把握することで、同じ失敗をするリスクを軽減してくれます。

 

私の話ですが、デートの流れがわからず毎回食事デートをしていました。

デートでどこに行けば良いのかわからないですし、ご飯デートなら何も考えなくて良いから楽だったんです。

でも、食事デートばかりだと、話すことがなくなってくるんです。

なので会話の相性が悪いと思われて、付き合うことができなくなりました。

 

そこで、食事デートだけではなく、その他の場所でデートをするということを取り入れてみました。

最初はどのような場所にデートに行けば良いのかわからなかったので、私が甘党という理由でケーキ屋さんに結構な頻度で行っていました。

女性も甘いものは結構好きですし、オシャレなお店を知っていたので喜んでくれました。

ただ、ケーキ屋さんだと夕飯まで時間を潰すのが大変というのと、カフェでゆっくり休みながら時間を潰すということができなかったので(ケーキでお腹がいっぱいになるので)、その時間の調整はかなり苦戦したことを覚えています。

このように、ある程度経験も必要になってくる時もありますが、デートの流れを把握することで、同じようなミスを防ぐことができるようになります。

 

自信を持ってデートができる

デートの流れを把握しておくことで、自信を持ってデートをすることができます。

 

女性とのデートでとても重要なのが、自信を持つということです。

これはとても重要なので常に意識して欲しいのですが、デートの流れがわからずどうやって進めていったら良いのかわからないと、おどおどしてしまいますよね。

これでは、自信どころか余裕がない男性という風に女性に思われてしまいます。

 

なので、あなた流の「デートの流れ」を把握してしまえば、どのようにデートをしていけば良いのかがわかるので自信を持つことができます。

 

私も、ある程度付き合うまでのデート流れの全体を掴んでからは、「次のデートはどこに行こう…?」など悩むことが減りました。

なので、あなた流のデートの流れを掴んで欲しいと思います。

 

付き合うまでのデートの流れで重要なことは?

付き合うまでのデートの流れで重要なことは?

女性と付き合う前のデートの流れで重要なことは、「女性との距離を縮めること」を意識することです。

具体的には、

 

デートの流れで重要なこと

・デートをする度に女性に踏み込むことを意識する
・付き合うまでのデートコースの決めかた
・会話に困らないようデートの時間を工夫する

 

ということです。

 

「最初のデートで〇〇に行って、2回目のデートで△△に行って、3回目のデートで□□に行って告白する」

 

なんて、決まったデートの流れはなく女性によって違います。

考え方を知っているかどうかが重要ということです。

 

もし私が、デートの流れで「2回目のデートでプロ野球を見にいくのがとても重要」です。

って、言ったとして、あなたも女性も野球に興味がなかったらとても退屈なデートになってしまいますよね。

なので、あなたと女性がお互いに楽しめるデートをする必要があるんです。

そこで、あなたと女性が楽しめるデートができるように、「デート全体の流れを作っていく方法」をお伝えしていきたいと思います。

 

【重要】デートをする度に女性に踏み込むことを意識する

デートを重ねるごとに、女性との距離感を近くしていく必要があります。

 

女性と何度デートしても、一向に仲良くなれない、デートの回数を重ねるごとに女性と会話をすることがなくなってくる方は、「女性に踏み込む」ということができていないと言えます。

女性と付き合うのってものすごい距離の近さで、会話だけでなくスキンシップをしたりしますよね。

なので、「当たり障りのない会話」だけではいつまでたっても女性との距離って縮まっていきません。

女性に踏み込むというのは、「深いレベルでのプライベートの話」ができているということです。

時には、ボディタッチができたり、図々しくお願いをしてみたり、普通の仕事の関係では絶対にしないくらい深く踏み込む必要があります。

※必要以上にボディタッチをするということではありませんよ。女性が嫌がるようなことはしないようにしましょう。

 

それを、女性とのデートの度に踏み込んでいきます。

例えば、前回のデートで10mくらい踏み込めたとしたら、今回は20m踏み込む。

このように、前回よりも深く踏み込むことを意識していくと、今までよりも深い関係になることができます。

いくら素晴らしいデートの流れを考えたとしても、女性に踏み込みことができなかったら、付き合うことは難しくなります。

 

付き合うまでのデートコースの決めかた

付き合うまでのデートコースの決め方で重要なのは、「どれだけ女性と楽しくデートができるか」が重要です。

 

具体的にどうすれば良いのかというと、

 

女性とデートの中でお互いに盛り上がったことをデートでする

 

ということです。

付き合うまでのデートで、ここに行かないといけないという決まりはありません。

強いていうなら、あなたが女性を楽しませてあげられる場所に行くことで、女性もあなたとのデートを楽しむことができます。

 

よく勘違いされがちなのが、女性が行きたい場所ばかりに行くということです。

女性との距離感が遠い場合は、女性が行きたい場所でないとデートができないのですが、ある程度女性との関係性ができてきたら、あなたオススメの場所を女性に案内して楽しませてあげるということが必要です。

その上で女性をデートで楽しませてあげる、これを意識して、日頃から

 

・どんな場所に行ってみたいか?
・どんな場所が話題なのか?
・よく行く場所で、女性とデートしてみたい場所がないか?

 

をチェックしておいたり、偶然通りかかったオシャレなお店を写真で撮っておいたり、友達からオススメの場所を聞いてみたいと、情報収拾をしておくことをしてみてください。

 

会話に困らないようデートの時間を工夫する

デートの流れで一番気をつけないといけないのは、「会話の時間」を工夫するということです。

 

具体的には、

 

会話で重要なポイント

・会話のネタを用意しておく
・なるべく余計な待ち時間を作らないようにする

 

ということです。

私がよくやっていたミスとしては、移動や待ち時間に「会話が盛り上がらない」ということです。

食事をしながらなら、まとまった時間を取れるので会話もある程度展開できたのですが、細々した時間や、不意に待たされる時間で会話が止まってしまうと、女性に会話での相性が悪いと思われてしまいます。

 

1日中デートをするような流れの場合では、必ずこのような時間が訪れますし、1日中ずっと途切れず会話をするというのは無理です。

なので、デートの流れの中で沈黙が訪れそうな時に、会話のネタを用意しておいたり、付き合うまでは、なるべく遊園地など待ち時間が多い場所は避けたりすることで、会話の時間を工夫しておくと良いです。

 

こちらの記事でも会話のネタについてお話ししているので参考にしてみてください。〔デートで何話す?デートで困らなくなる『会話のポイント』を徹底解説〕

 

1日のデートの流れは?

1日のデートの流れは?

付き合う前に1日中デートをする時のデートの流れは、「午後のおやつころ」からスタートするのがオススメです。

 

具体的なデートの流れとしては、

 

1日のデートの流れの例

・デートは15時スタート
・夕食はゆっくり会話をする
・食事中に次のデートの約束をする

 

ということです。

付き合う前と付き合ったあとでは、デートの意味合いが変わってきます。

付き合った後は、お互いにデートを楽しみ恋人との時間を大切にするようなデートをしていきます。

付き合う前のデートについては、特に女性があなたのことを気になっていない段階では、女性に「あなたという人間についてもっと知ってもらう」という目的が強いです。

なので、それを意識した1日のデートの流れについてこれからお話ししていきます。

 

オススメは15:00頃からスタート

付き合う前のデートの流れで、ガッツリデートをする場合は「15:00〜」デートをするのがオススメです。

 

付き合う前に、午前中からガッツリとデートをしてしまうと、どうしても会話で沈黙の時間ができてしまったり、女性にマイナス評価されるような行動をしてしまう可能性があります。

しかも、午前中からのデートでは、女性もあなたとのデートに満足してしまって、「もうデートしなくてもいいかな」って、なりかねません。

 

付き合う前に必要なのは、もっとあなたとデートしてみたいと思われるようなデートを意識することが大切です。

なので、付き合う前にガッツリデートをする場合の例でいうと、

 

15:00〜待ち合わせ
15:30〜映画
18:30〜夕食
20:30解散

 

このような流れが良いです。

お互いに両思いになれば、午前中からデートをしても問題ないですよ。

 

夕食はゆっくり会話をするチャンス!

デートでは、食事の時間を作り「女性とゆっくり会話」をしましょう。

 

映画や遊園地など会話以外を楽しむデートをすると、どうしても食事デートほどの会話ができません。

確かに映画や遊園地のデートは楽しいのですが、デートで一番重要なのは女性との会話です。

なので、1日のデートの流れ的には、

 

『〇〇+食事』

 

という流れにしてください。

このデートの流れなら、映画を観に行った後の食事で、映画について感想を言い合いっこすることで会話も盛り上がるので、デートをするたびに会話をすることがなくなってくるという方は、特に重要な項目になります。

 

くれぐれも、映画だけ観に行って食事もお茶もしないで解散ということはないように注意してください。

 

夕食中に次のデートの約束をする

女性と付き合っていく上でとても重要なのが、次のデートの約束をするということです。

 

私がよくやっていたことで、デート解散後にLINEでデートの約束をするということです。

女性があなたに対して気がある状態であるなら、LINEでデートの約束をしても良いのですが、まだこれから女性と関係性を作っていく段階で、LINEで次の約束をしようとすると、誘えなくなる可能性があります。

理由は、LINEでは既読スルーという選択肢があるからです。

しかも、せっかく女性とデートをしているので、その場で次の約束をしてしまった方が、デートの流れ的にもキレイですよね。

なので、もし今までデートの約束をLINEでしていたのなら、次からデート中に次の約束をするようにしてみてください。

 

次のデート先の決め方はどうすれば良い?

次のデート先の決め方はどうすれば良い?

次のデートの行き先は、話の中で盛り上がったことをすると、お互いにデートを楽しむことができます。

具体的にどうするのかというと、

 

次のデート先の決め方

・女性の「趣味・好きなこと」の話で行きたい場所を引き出す
・あなたが行きたい場所をアピールする

 

ということです。

なかなか彼女ができないと悩んでいる男性がやってしまうことで、女性にデートの行き先を決めてもらうようなことを言ってしまうということです。

これは、男性側の優しさからそうなるのですが、実は女性からしたらこれは優しさにはならないんです。

男性ができる優しさとは、あなたの得意なところで女性を楽しませてあげることです。

 

これができるようになると、女性を楽しませるデートの流れを作ることができるようになりますよ。

 

女性の「趣味・好きなこと」の話で行きたい場所を引き出す

女性の趣味や好きなところに行く提案をすることで、デートに行ける確率が上がります。

 

具体的な方法は、

 

女性の行きたい場所を引き出す方法

・女性と「趣味・好きなこと」の話をする
・あなたの知っているところをアピールする
・その場で次の手案をする

 

ということをしてください。

先ほど「次のデート先の決め方はどうすれば良い?」で、あなたの知っているところで楽しませることが重要というお話しをしました。

それなのに、

 

「女性の趣味・好きな場所にデートの提案をするってどういうこと?」

 

って、思われるかもしれません。

これは、女性の行きたい場所に合わせるという意味ではなく、「女性が興味のある場所であなたが女性を喜ばせてあげられる自信のあるところに連れて行ってあげる」ということです。

まずは、女性と「趣味・好きなこと」の話をして、ある程度話が盛り上がったら女性にあなたの知っているところをアピールしてみます。

そのときに使いやすいのか写真になります。

あなたのオススメの場所の写真を見せて女性に興味を持ってもらったら、その場で次のデートの約束をすることで、キレイな流れを作ることができるようになりますよ。

 

あなたが行きたい場所をアピールする

女性と初デートができたら、次に誘う場所はあなたが行きたい場所を提案してみましょう。

 

それがどういうことなのかというと、

 

具体的なステップ

・あなたの「趣味・好きなこと」の自己開示をする
・女性が興味を示したらデートに誘う

 

ということです。

先ほど『女性の「趣味・好きなこと」の話で行きたい場所を引き出す』で女性の興味のある場所に誘いましょうというお話しをしました。

しかし、いつまでも女性が行きたい場所にばかりデートしているのもよくありません。

デートの流れを意識していく上で重要なのが、女性にあなたのことを知ってもらうということです。

 

あなたが女性のことばかりを知っていっても、女性があなたのことを知らなければいつまでたっても好きになってくれることなんてありませんよね。

なので、あなたという人間を知ってもらうために、あなたの「趣味・好きなこと」自己開示をして、女性が興味を持ったらその流れでデートに誘うということをしてください。

 

この方法は、女性がある程度あなたのことを気にしていなければ誘うことができませんが、逆にこれでデートの約束をすることができたのなら、今まで以上の関係になりつつあるということが言えます。

 

定番のデートスポットは?

定番のデートスポットは?

デートの流れを決めるのに参考にして頂きたいのが、「5つのデート定番スポット」です。

 

具体的な場所は、

 

オススメのデートスポット

・映画
・スポーツ
・フェス
・季節限定イベント
・海・夜景

 

になります。

遊園地などは付き合う前に行ってしまうと、待ち時間の対応などで「価値観が合わない」と女性に思われてしまう可能性があるので、避けたほうが良いです。

逆に、ある程度会話をしなくても成立する場所をデートの流れに組み込みます。

それでデートの最後に食事をして、その日の楽しかったとこの振り返りをすることで会話が盛り上がります。

 

〔デートが盛り上がる!誰でもできる『会話の4つのポイント』とは〕で、その他のデートスポットについても詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

デートの基本は会話を盛り上げること

デートの基本は会話を盛り上げること

デートの流れを考えるのはとても重要なことですが、その中で特に重要になってくるのが「会話」になります。

 

では、どのようにすれば会話が盛り上がるのかというと、

 

会話の盛り上げ方

・会話のネタをストックしておく
・会話は「質問」で女性に話してもらう

 

ということをしてください。

女性とデートをしていてなかなか仲良くなることができないという方は、女性との会話がうまく盛り上がっていないということが1つ原因としてあります。

一見会話が盛り上がっているように感じても、実は、女性がその場の空気を壊したくないから愛想笑いをしている…

っていう場合も普通にあります。

 

そこで有効になってくるのが、女性が話したい内容で会話をしてもらうということです。

それには、あなたが「ネタを提供」し、女性に「質問」をして会話の流れを作るということが求められます。

これで、食事中のデートの流れを回すことで、会話自体が盛り上がり、次のデートの約束もこの時にしてしまえば、断られにくくなります。

 

では、これから具体的にお話ししてきます。

 

会話のネタをストックしておく

デートをする前にどのような会話をするのかネタを準備しておくと、会話で困ることがかなり軽減できます。

 

では、どのような会話のネタがあるのかというと、

 

会話ネタの例

・恋愛話
・女性の趣味・好きなことの話
・共通の知人の話
・家族の話
・過去の話
・将来やってみたいことの話
・血液型、占い

 

などになります。

この中から、デートをしている女性にネタを振ってみて、女性の反応が良さそうなら、どんどん深掘りしていく形で質問をしていきましょう。

デートの流れで、食事は1.5〜2時間程度だと思われるので、これだけのネタがあれば十分会話が続きますよ。

 

会話は「質問」で女性に話してもらう

会話を盛り上げる秘訣は、「上手な質問」をすることで会話の流れを作ることができます。

 

具体的な質問のスキルとしては、

 

会話を盛り上げる質問のスキル

・女性に関連した質問をする
・リアクションをしっかりとる
・自己開示を入れていく

 

ということです。

女性とうまく会話ができないと悩んでいる男性に多い失敗としては、

 

・リアクションが薄く質問をしても会話が続かない
・質問をほどんとせず自分の話ばかりしてしまう

 

という2パターンがあります。

デートで会話を盛り上げる秘訣は、女性と男性の会話の比率が7:3で女性がメインで話せる環境を作ることができると望ましいです。

しかし、女性は受け身の方が多く自分から多くのことを話そうとしてくれる女性は少ないです。

そこで、あなたが女性に会話してもらえるようデートの流れを作る必要があります。

 

そこで重要になってくるのが質問です。

質問をすることで、女性の頭の中に「あなたの質問に対する答え」を考えますよね。

そして、女性はあなたから聞かれて答えることになるので、強制的に会話をすることができます。

ただ強制的に会話をさせるのではなく、女性が「話しやすく」「楽しく」「ついついしゃべっちゃう」ように工夫しながら質問をして、「深掘りしていく」必要があります。

そのために必要なのが、「リアクション」「自己開示」になります。

 

これらの会話を盛り上げる質問するテクニックを使うことで、食事デートがいつも以上に盛り上がるようになり、自然にデートが良い流れになっていきますよ。

 

質問については、〔デートでは質問が超重要!女性との会話が続かない人必見!〕でも詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

デートの流れについて:まとめ

今回は、デートの流れについてお話ししてきました。

 

ここで一度まとめておきたいと思います。

 

デートの流れ:まとめ

・「付き合うまでのデートの流れ」を把握する理由は?
・付き合うまでのデートの流れは?
・1日のデートの流れは?
・次のデートは女性が生きたい場所を提案する
・定番のデートスポットは?
・デートの基本は会話を盛り上げることが重要

 

ということです。

女性と付き合ったことがない方だと、付き合うまでのデートの流れで、全体像のイメージがつきにくいかもしれません。

女性との相性もありますし、どうしてもイレギュラーなことも起きてきます。

ですが、前回よりも女性と仲良くなるということを意識してデートの流れを作ってみてください。

きっと今よりも、女性と仲良くなることができるようになりますよ。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2019 All Rights Reserved.