デート2回目で女性と手をつなぐ『3つのステップ』を徹底解説!

デート2回目で女性と手をつなぐ『3つのステップ』を徹底解説!

デート2回目で手をつなぐことはできる?

デート2回目で手をつなぐことはできる?

今回は、女性と「デート2回目で手をつなぐ3つのステップ」についてお話していきます。

 

女性と2回目のデート!

できたら帰り道で手をつないで帰りたいけど、本当に手をつないでしまって良いのだろうか…

って、悩んだりしませんか?

 

手をつなぐって、女性にすごく踏み込まないといけないし、緊張や嫌われたらどうしようってなかなか踏み切れないですよね。

 

そうは言っても中には、女性と付き合う前から手をつなげる人もいます。

 

では、付き合う前に手をつなげる男性手をつなげない男性の差はどこにあるのでしょうか?

 

それは、女性が「手をつないでも良いよってタイミング」で手をつなげるかどうかなんです。

 

付き合う前に手をつなぐなんてお話をしたら、チャラいとか思われてしまいそうですが、女性も手をつなぐことを望んでいるのであれば、お互いにとって幸せなことですし、チャラくもないですよね。

 

女性との関係性がしっかりできていれば、デートで手をつなぐことができるようになりますので、女性との距離も急接近することができますよ。

デート2回目で手をつないだ方が良いの?

付き合う前に手をつなぐことで、女性との距離を急接近させることができます。

 

では、デート2回目で手をつないだ方がよいのかというお話をすると、答えは、「女性との関係性による」と言えます。

 

これは女性によって違いますが、初デートでも男性のことが好きなら付き合えるという女性もいれば、5回6回とデートをしてから付き合いたいという女性もいます。

 

なので、1〜3回くらいのデートで好きな男性となら付き合えるという女性なら、女性があなたと付き合っても良いと思っているのであれば、2回目のデートでも手をつなぐことができます。

 

逆に、デート回数が必要な女性であれば、デート2回目のデートで手をつないでしまうと、「体目的」などと思われて、嫌われてしまう危険性があります。

 

私は、付き合う前に手をつなぐのは肯定派なのですが、それなりにリスクもありますし、女性との関係性がとても重要なので、リスクを冒したくない方は、付き合ってから手をつなぐのでも全然問題ないですよ。

 

では、これから、デート2回目で「女性と手をつなぐ3つのステップ」についてお話ししていきます。

ステップ1:デート2回目で手をつなげる関係性か確認する方法は?

デート2回目で手をつなげるのかは、女性があなたのことを「どう思っているのか」がとても重要になります。

 

女性があなたと付き合っても良いと思っているなら、女性もあなたと付き合ったら、いずれ手をつなぐことになるのは、簡単に想像できますよね。

 

なので、手をつなぐのが2回目のデートなのか、付き合ってから3回目のデートなのかの差なんです。

 

だから、女性があなたと付き合いたい、手をつないでも良いと思っているなら、手をつないでも大丈夫なんです。

 

よって、付き合う前に手をつなぐ場合は、「女性との関係性」がとても重要です。

 

逆に、女性があなたと手をつなぎたくないと思っているのに、無理やり手をつなぐのは、絶対にやめてください。

 

嫌われる原因になりますし、下手したら犯罪になる可能性もあるので十分注意してください。

 

そんなことを言うと、なんかとても怖い感じがしますが、今回お話する方法なら、そんなことにはならないので、安心してください。

 

では、これから女性と手をつなぐために、「女性と手をつなげる関係性にあるのかチェック」していきたいと思います。

タメ口で話せるか

女性と敬語で会話をしている段階では、手をつなぐことはできないと思ってください。

 

ちょっとイメージして頂きたいのですが、カップルが敬語で会話をしているのがイメージできますか?

 

きっと、できないと思います。

街ゆくカップルって、みんなタメ口だと思うんですよね。

(一部例外はあるかもですが…汗)

 

敬語で話しているだけで、なんか他人行儀な感じがしませんか?

敬語って、それだけ心理的距離が遠いんです。

 

なので、まだ敬語で話しているようなら、タメ口で話せるようにしてみてください。

 

敬語からタメ口にしていく方法としては、人によって色々あると思いますが、私のオススメをご紹介します。

 

「敬語だとなんか会社の人と話しているみたいだから、せっかくだしタメ口で話さない?」

 

これで、簡単にタメ口にできますよ。

 

それで、もし、女性が、

 

なんか癖で敬語になっちゃう・・・

 

みたいなことを言って来る時があります。

その時は、

 

わかった!じゃあ、次敬語で話したら罰ゲームね!w

 

って、返してください。

(あ、本当に罰ゲームはやらなくて大丈夫ですよ!w)

 

これで、女性も意識してタメ口で話してくれるようになります。

呼び捨てで呼べるか

手をつなげる関係というのは、あなたと女性がかなり親密な関係でないといけません。

 

もう、手をつなげたら恋人の関係と言っても過言ではないくらいです。

 

なので、女性のことを名字にさん付けで呼んでいる。

なんて状態だと、ちょっと手をつなぐのは早いかもしれません。

 

一番理想なのは、女性のことを名前で呼び捨てで呼ぶです。

最低でも、あだ名です。

 

名字にさん付けで呼んでいる場合は、女性と恋人の関係になるには少し距離感がありますので、呼び捨てで呼べるようにしてみてください。

 

呼び捨てで呼ぶことに対して、ハードルが高いと思われる方は、恋愛話をして、元彼になんて呼ばれていたか聞いてみてください。

 

その話で、だいたい呼び捨てで呼ばれていたって言われますので、それに便乗すれば呼び捨てで呼ぶハードルが下がりますよ。

図々しいお願いをして引かれないか

デート2回目で手をつなぐというのは、女性に手をつないでも良いのかお願いする形になります。

 

それは、女性が心の中であなたと手をつなぎたいと思っていても、女性から手をつなごうと言ってこないので、あなたからお願いする形になりますよね。

 

なので、手をつなごうとお願いするためにも、それよりも「少しハードルの低いけど図々しいお願い」をして引かれているようでは、手をつなぐのは難しくなります。

(断られても大丈夫です。問題はお願いをして引かれるか引かれないかです)

 

例えば、手をつないで帰るのよりも、ご飯を食べている時に、「肩を揉んで」というお願いの方がハードルが低いですよね。

 

なのに、「肩を揉んで」ってお願いで、女性に引かれているようでは、手をつなぐのは難しくなります。

 

図々しいお願いというのは、女性に踏み込んでいくのにとても有効なので、手をつなぐ前に試してみてください。

ワザとらしく好意を伝えて引かれないか

手をつなぐというのは、ある意味、女性に好意を持っていると伝える行為ですよね。

 

だって、好きでもない人と手をつなぐことって、特に男性はないじゃないですか。

人によっては、付き合っている彼女とでも、手をつなぐのが好きではないって男性も結構いると思います。

 

それなのに、付き合ってもない女性と手をつなぎたいとお願いするので、女性に好意があると伝えているのと同じことになりますよね。

 

なので、まず、言葉のレベルで女性に好意があると、ワザとらしく伝えてみてください。

 

では、なぜ、ワザとらしく好意を伝えるのかというと、それは、女性に「本気で好意を伝えていると思わせないため」です。

 

本気で好意を伝えてしまうと、ただの告白になってしまいますし、それをやってしまうと、女性もビックリしてあなたと距離を取ろうとします。

なので、必ずワザとらしく好意を伝えるようにしてください。ニュアンス的には、冗談っぽく好意を伝えるということです。

 

こうすることで、「どうせ冗談で言ってるんでしょ?」って、女性が解釈してくれるので、距離を取られにくくなり、手をつなげるかの判断材料になり、あなたと女性を「友達の関係ではないよ」と、認識させることができます。

 

手をつなぐという行動レベルで好意を伝えるよりも、言葉で好意を伝える方が、女性からしてもハードルが下がります。

なので、いきなり手をつなぎにいくのではなく、まずは、言葉で好意を伝えるということをしてみてください。

 

らくこい先生

女性に脈があるか確認する方法については、下記の授業でも詳しく解説しています!

もし、手を繋げて告白まで考えているという方は参考にしてみてくださいね!

 

ステップ2:デート中に手つなぎの布石を作る

デートで手をつないで帰るには、女性と「手をつなぐための布石」をデート中に打っておく必要があります。

 

具体的には、

・恋愛話をする
・恋愛話の途中で手をつなごうと提案する

この2ステップで手をつなぐ布石を作ることができます。

 

先ほど、「ステップ1:デート2回目で手をつなげる関係か確認する方法は?」で、付き合う前に手をつなぐことのメリットとデメリットをお話しました。

 

手をつなぐことができる関係なら、はやく恋人のような関係になれますし、手をつながなかったとしても、女性と十分付き合うことができます。

 

付き合う前に手をつなぐと、「体目的なのでは?」と、女性に思われるリスクもあります。

 

「ステップ1:デート2回目で手をつなげる関係か確認する方法は?」で、あなたと女性が手をつなげる関係にあるとわかった!

ただ、女性と手をつなぎたいと思っても、どうやって手をつなげば良いのかわからないですよね。

 

ここは男らしくサッと手をつなぎに行けば良いのでしょうか?

 

それができる人であれば、そうして頂いても構いませんが、私の意見では、男らしく手をつなぎに行くのは、「付き合った後」の方がオススメです。

 

では、一体どうやって付き合う前に手をつなげば良いのでしょうか?

 

答えは、「デート中に、帰り道に手をつなぐ布石を作る」ことで、女性の同意のもと手をつなぐことができます。

 

そこで、これから付き合う前に女性と手をつなぐ布石を作ることで、女性と手をつなぐ方法をお話していきます。

恋愛話をする

デート2回目で手をつないで帰るためには、恋愛話をして女性が「付き合う前に手をつないだ経験があるか」を聞いてみてください。

 

これで、ポジティブな返事が帰ってきたら、帰りに手をつないで帰る第一関門を突破できます。

 

ポジティブな返事とは、

 

・前の彼氏とは、付き合う前に手をつないだ

・付き合う前に手をつないだことはないけど、好きな人となら手をつなぐのは大丈夫

 

などの返事です。

 

逆に、

 

・手をつなぐの苦手

・付き合う前に手をつなぐのはあり得ない

 

など、ネガティブな返事が帰ってきたら、付き合うまでは、女性と手をつなぐのはやめておいた方が良いでしょう。

 

らくこい先生

恋愛話については、下記の授業で詳しく解説しています!

恋愛経験がない方でも女性と臆せず恋愛話ができるように解説しているので参考にしてみてくださいね!

 

恋愛話の中で手をつなごうと提案する

女性と恋愛話をして、付き合う前に手をつないでも大丈夫な女性だとわかった場合、女性と手をつないだエピソードなど、手をつなぐことに対して会話をしてから、「女性と手をつないで帰る提案」をしてみてください。

 

先ほどお話しした「ワザとらしく好意を伝える」と同じ要領で、手をつないで帰ることの提案をすると、女性もノリで「いいよ」って言ってくれます。

あ、もちろん、女性があなたに対して好意を持っていて、手をつなぐことについて女性の気持ちがオープンになっていればということです。

 

ただ、これだけだと、どんな雰囲気で手をつなぐ提案をすれば良いのかわからないと思います。

 

ポイントとしては、「小学生のノリ」でやってください。

 

女性からしたら、付き合ってもない人から、帰りに手をつないで帰るという、すごい提案をされるわけです。

 

なので、本気でこられると女性も引いてしまいます。

 

冗談で言っているんだろうな!w

なんか甘えてきてる!憎めないキャラだな!w

 

こんな感じに思われるくらいの、まるで小学生くらいのイメージでやるとドン引きされるリスクがかなり減ります。

 

えー、いいなー、俺も〇〇と手をつないで帰りたい!w

 

このくらいの軽い気持ちでやってみてください。

デートの帰り道で手をつなぐ

デートの帰り道で手をつなぐ

デートの帰り道で女性と手をつないで帰るには、女性に「手をつなごうと提案」してください。

 

先ほど「恋愛話の中で手をつなごうと提案する」のところで『デート中に手をつなぐ約束』をしてくださいとお話ししました。

 

ただ、それは、デート中に約束はしても、実際にどうやって手をつないで帰れば良いのか、そして、本当に手をつないで帰っても良いのか迷いますよね。

 

手をつなぐ約束ができたのであれば、かなり高い確率で手をつないで帰ることができますので、これから、実際にデート2回目で手をつなぐところまでのお話しをしたいと思います。

デート中の恋愛話の続きをする

デートの帰り道で、女性に「約束をしたことを思い出してもらう」ということをしてください。

 

では、実際にどのように手をつなぐ約束を思い出してもらうのか、会話例でご紹介します。

 

お店を出て)楽しかったね!料理も美味しかったし!なんか飲みすぎてフラフラしてきた!w

え、ほんと!大丈夫なの?

大丈夫大丈夫!あ、でも不安だからちょっと肩貸してよ!

え、良いけど本当に大丈夫なの?

大丈夫だよ!wあ、でもやっぱり手をつなぐ感じでも良い?w

全然元気じゃん!w

 

これはあくまで一例ですが、なんだかんだ口実をつけて、手をつなぐ約束を思い出してもらう感じにすると、手をつなぎやすくなります。

 

女性もいくら約束したからといても、やっぱり手をつなぐ理由が欲しいですし、こんな感じで言えば、ガチっぽさも出ないので、イヤラしくないと思います。

 

男らしく強引に手をつなぎに行くって、ネットや本などに書かれていたりしますが、女性との関係性をしっかりと把握していないと、女性に嫌われる原因になります。

 

他に、注意としては、女性によっては「冗談だと思った」って、手をつなぐのを遠回しに拒否してくる可能性もあるので、その時は、無理に手をつながない方が良いですよ。

手をつないだ感想をいう

女性と手をつなぐことができたら、お互いにきっと気まずい空気が流れるかと思います。

その時に、手をつないだ感想を言ってください。

 

具体的には、

・なんか緊張するね
・なんか恋人みたいじゃない
・なんか照れるね

このように、手をつないだ感想を女性に伝えると、女性との共感ポイントを作ることができます。

 

そうやってお互いに感想を話し合ったりすると、会話も自然と弾みますし、恋人のような距離感での会話ができるようになり、今までとの関係よりも深い関係に発展していきます。

 

なので、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、ぜひ試してみてください。

余裕があればちょっと遠回り

食事をする場所から、駅までは、距離的に近いところを選ばれたかと思います。

 

せっかくデート2回目で手をつないで帰ることができたなら、駅までと言わずに、もう少し、幸せな時間を過ごしたいですよね。

 

そんな時は、ちょっとだけ遠回りをして帰ることを女性に提案してみてください。

 

「せっかくだから、ちょっとだけ遠回りして帰らない?」

 

このくらいシンプルな提案で大丈夫です。

 

では、どれくらい遠回りするのか、お話しします。

 

例えば、お店から一番近い駅が、〇〇駅の東口なら、西口から改札に入るとか、ちょっとした遠回りで大丈夫です。

 

あんまり歩きすぎると、女性も疲れるので、5〜10分程度の遠回りをするのが、個人的に程よいバランスだと思います。

デート2回目で手をつなぐ:まとめ

今回は、「デート2回目で手をつなぐ3つのステップ」というお話しをしました。

 

ここで一度まとめたいと思います。

デート2回目で手をつなぐには、女性の関係性がとても重要で、その関係性がわからないで手をつなぐのは、とてもリスクがあります。

 

しかし、そのリスクの分、女性と手をつなぐことで、「恋人のような関係」を作ることができます。

 

最初は、女性との関係性を見極めるのが難しいと思いますが、女性があなたと付き合いたいと思っているとわかったら、手をつなぐのも良いと思います。

らくこい先生

それでは、ありがとうございました!