ずっと寄り添う恋愛相談所

『初デートでの注意点』デートのステップごとに注意ポイントを徹底解説!

WRITER
 
『初デートでの注意点』デートのステップごとに注意ポイントを徹底解説!
この記事を書いている人 - WRITER -

初デートで失敗しないためには…

初デートで失敗しないためには…

今回は、初デートで「女性からマイナス評価をされないための注意点」について、各ステップごとにお話します。

 

女性とのデートを成功させたい、そう思うほど、ミスをしたらどうしようって思いませんか?

 

ミスをしないために、あらかじめ注意するポイントを抑えておきたいと思いますよね。

なかなか彼女ができない方は、デート中に何かしらミスをしているから、次に女性がデートに来てくれないということになります。

 

では、彼女ができる人と、できない人ではどのようなポイントに注意しているのでしょうか?

 

答えは、「女性からマイナス評価をされないための注意点」を感覚的にわかっているからなんです。

 

今回は、「女性からマイナス評価をされないための注意点」デートでの流れでお話しますので、それを理解すれば、堂々とデートができるようになりますし、デートの失敗もほとんどなくなりますよ。

 

あと、今回は、初デートの注意点ということを前提にしているので、「女性との食事デート」の流れを4ステップでご紹介します。

 

ステップ1:準備〜待ち合わせ時に注意すること

「ステップ1:準備〜待ち合わせまで」の間で注意するべきポイントを理解することで、女性の第一印象をあげることができます。

 

具体的には、

 

ステップ1:3つの注意点
・デートのスタート時間は19:30~20:00
・お店の予約は必ずしておく
・見出しだみに気を遣う

 

デートに行くにも、当然デートに行く前に準備をしないといけません。

デートになれていない人なら、どのような点に注意しながら準備をしないといけないのか迷うと思うんです。

 

そこで、これからポイントごとに詳しくお話していきます。

そのポイントを押さえていただければ、「デート前の準備〜待ち合わせ」で、女性にマイナス評価をされることがなくなるので、ぜひ実践してみてください。

 

デートのスタート時間は金曜日の19:30~20:00

女性と食事デートをするときは、基本的に金曜日の19:30〜20:00からスタートするようにしましょう。

 

なぜ、金曜日の19:30~20:00スタートなのかというと、OLさんの場合、基本的に土日休みで9:00〜19:00の間くらいの就業だと思います。

 

なので、仕事終わりで食事に行くのだとしたら、余裕をみて19:30~20:00スタートでないと時間的に厳しくなります。

 

そして、なぜ金曜日なのかというと、次の日が休みだからです。

 

次の日が仕事だと、女性も集中して楽しめません。

 

「あ〜、明日仕事だし、早く帰りたいな〜」

 

って、デート中ずっと思われたら、好きになるどころか、「悪い印象」しか残らないですよね(汗)

 

なので、基本は金曜日のデートがオススメです。

 

もし、女性が土日休みではないのだとしたら、女性が仕事休みの前日にデートの予定を組んでください。

 

月曜日が休みなら日曜日にデートをするということです。

 

お店の予約は必ずしておく

お店の予約は必ずしましょう。

 

基本は、「席だけ予約」で大丈夫です。

コース料理などにすると、女性が食べたいものが食べられません。

 

そして、ここでの注意点は、「女性が来やすい場所」のお店を予約するということです。

 

仕事の日にデートの約束をするので、正直疲れています。

 

なのに、お店がやたらと駅から遠いとか、何回も電車の乗り換えをしないといけないとかってなると、女性からの評価が下がります。

 

「仕事で疲れているのに、なんでこんな遠い場所まで行かないといけないの?」

 

って、思われてしまいます(汗)

 

なので、女性が職場から行きやすく、帰りもそんなに時間がかからない場所をチョイスしましょう。

 

身だしなみに気を遣う

女性とデートするときの身だしなみは重要です。

 

仕事帰りの食事デートであれば、スーツをピシっと着こなして行きましょう!

 

これだけでもだいぶ印象が変わります。

 

あとは、髪型をセットしておくだとか、鼻毛が出ていないか確認する、眉毛がボサボサになっていないか確認するなど、注意点はたくさんあります。

 

〔出会いの場で第一印象を落とさない身だしなみ5つのチェックポイント〕でも詳しくお話しているので、参考にしてみてください。

 

ステップ2:入店時に注意すること

「ステップ2:入店時に注意すること」を把握することで、「女性からのマイナス評価」を防ぐことができます。

 

では、具体的に何をするのかというと、

 

ステップ2:2つの注意点

・お店に入る時は男性が先頭で入る
・お店で席の注意点

 

ステップ2では、細かい話になってしまいますが、こういうちょっとした注意点をきっちり気を配っていくことで、女性からどう思われるかというのが変わってしまいます。

 

では、これから詳しくお話したいと思います。

 

お店に入る時は男性が先頭で入る

女性とお店の外で待ち合わせをして一緒に入る場合、まずあなたからお店に入りましょう。

 

お店の予約をしたのがあなたのはずなので、女性から先に入ると、女性もどうしたら良いのかわからないですよね。

 

なので、あなたが女性をリードしてあげるということを常に意識して、あなたから先に入店しましょう。

 

そして、店員さんに、席に案内してもらう時も、あなたが先頭でお店の中を進みましょう。

あなたが、率先して女性をリードしていくという感覚が大事です。

 

お店で席の注意点

一緒にお店に入る場合、「女性から先」に席に座らせてあげましょう。

 

ただ、「先に座って良いよ」って言っても、女性がどの席に座れば良いのかわからないですよね。

 

壁際なのか通路側なのかどっちに座ったら良いの?って、困っちゃうんです。

 

なので、座るときは、あなたが女性にどこに座れば良いのか指定してあげましょう。

 

そうすることで、女性もどこに座れば良いのか迷わずに済みます。

 

〔デートで席のベストな選び方!重要な4つのポイントと理想の席は?〕でも詳しくお話しているので、参考にしてみてください。

 

ステップ3:食事中に注意すること

女性との食事中は、「次のデートに繋がる」ように、意識してください。

 

具体的には、

 

デート中の4つの注意点

・デート中の会話
・メニューの選び方
・ドリンクに気を配る
・次回のデートの約束をする

 

彼女ができないと悩んでいる男性で、よく聞く悩みが、「2回目のデートができない」というものがあります。

 

私も、全然彼女ができない時って、初デートはできても、そのあとの連絡で既読スルーだったり、一応連絡は返って来ても、結局2回目のデートははぐらかされて行けない。

 

ということがとても多かったです。

 

しかし、「デート中の4つの注意点」を意識し始めてから、2回目のデートに行けるようになり、彼女もできました。

 

これらは、デート中の注意点でもかなり大事なものになるので、ここで詳しくお話していきます。

 

デート中の会話

デート中の会話は、特に初デートでは、「女性と信頼関係を構築する」会話を意識してください。

 

この、信頼関係を構築する会話ができるようになれば、2回目のデートもできるようになります。

 

デート後に、既読スルーや、2回目のデートに行けないという男性は、この女性との信頼関係を構築する会話ができていないことがほとんどなんです。

 

会話の内容もとても大事なのですが、特に女性と信頼関係を構築していく上で大事にしてほしい3つのポイントがあります。

 

それが、

 

会話の3つのポイント

・自己開示
・質問
・リアクション

 

特に、女性との会話に不安を感じている人は、この「会話の3つのポイント」ができていない場合が結構あります。

 

・自分の話を女性にして、あなたのことを女性に知ってもらっていますか?

・女性の会話から、女性に興味を持った質問をしていますか?

・女性が答えてくれたことに対して「そうなんだ…」などテンションの低いリアクションをとっていませんか?

 

一度、女性と会話を終えた後に、一度一人反省会をしてみて、この会話の3つのポイントについて、振り返りをしてみてください。

 

これだけでも、会話が盛り上がるようになりますよ。

 

会話の内容については、〔デートで何話す?デートで困らなくなる『会話のポイント』を徹底解説〕でも詳しくお話しているので、参考にしてみてください。

 

メニューの選び方

初デートでご飯を食べにいくときは、アラカルトで注文しましょう。

 

コース料理では、女性が食べられないものもあるかもしれませんし、食も細い場合が多いので、好きなものをちょっとずつ食べたいと思うのが女性心理なんです。

 

そして、アラカルト注文をするときは、「女性の好み」を聞いて、あなたが率先してメニューを選んでください。

 

そうしないと女性は、メニューを選び難く、あなたとのデートが楽しいと思い難くなります。

 

ドリンクに気を配る

ドリンクも同じで、女性のグラスが残り少なくなっていたら、女性に何を飲むのか聞いてあげてください。

 

そして、女性が頼みやすくなるように、あなたも一緒にドリンクを注文できるとベストになります。

 

私は、お酒が弱いので、飲みに行っても2杯くらいしか飲まないのですが、女性がお酒好きの場合は、ノンアルコールでも良いので、あなたも女性のペースで飲むと、女性もドリンクのおかわりがしやすくなるので、そういう気遣いも必要になります。

 

次回のデートの約束をする

食事デートの注意点して、「次のデートの約束をする」ということを必ずしてください。

 

女性となかなか付き合えないという方で、特にやりがちなのが、デート中に次の約束をしていないということが言えます。

そして、デート終了後に女性にLINEをして、デートの約束をするということです。

 

これは、かなり多くの男性がやろうとしていますが、「失敗率がとても高い」ので注意してください。

 

LINEでデートに誘うのは、あなたが女性に対する好意が、女性に対してモロに伝わってしまいます。

 

それに対して、デート中では、既読スルーをされることもありませんし、お互いの趣味や好きなこと、行ってみたい場所が同じだったから次の約束をした。

 

という、理由を作ることができるので、デート中に次のデートの約束をした方が良いです。

 

デート中に次の約束をするには、「好きなこと、趣味、行ってみたいところ」など、女性が興味を持ちそうなことの会話をしてください。

 

これで、盛り上がった時に、その流れで次のデートの提案をすると上手くいきますよ。

 

ステップ4:解散

女性との楽しい食事デートも、時間が来れば解散しなければいけません。

 

そこで、最後の解散時にも注意点があります。

 

では、どんなことに注意しないといけないのでしょうか?

それが、

 

解散時の4つの注意点

・初デートでは会話が盛り上がった時に解散する
・食事は1.5~2時間で切り上げる
・お会計は基本7:3であなたが出す
・ありがとうメールは翌日の夜に送る

 

ということになります。

 

デートで、一番印象に残るのって、第一印象と最後の別れ際で、まさに「終わりよければ全て良し」と言っても過言ではないくらい別れ際は、重要になります。

 

そこでこれから、デートの別れ際についての注意点を詳しくお話していきます。

 

初デートでは会話が盛り上がった時に解散する

デートは、「盛り上がっている時に解散」するように注意してください。

 

先ほどもお話しましたが、人間は、最後がとても強く印象に残ります。

なので、たっぷり話して、もう話すことないよね。

 

って、状態で解散してしまうと、女性が家に帰った時に、あなたとのデートにも満足してしまうんです。

 

楽しかったけど、まあ次はいいかな〜

女性

 

って。

 

これだと、次のデートにもつながり難くなりますよね。

 

そうではなく、会話が盛り上がったところで、解散してください。

そうすることで、女性が家に帰った時に、あなたとのデートのことを思い出してくれます。

 

今日楽しかったな、本当はもう少し話してたかったな

女性

 

こういう感情になったら、次のデートもできそうじゃないですか?

 

「せっかく盛り上がっているのに、解散なんてもったいない!」

 

って、思いがちですが、盛り上がったところで解散することで、次のデートも楽しみにしてもらえるようになります。

 

ちなみに、どうやって盛り上がっている時に解散すれば良いのかというと、

 

「もういい時間だから解散しようか」

 

と、提案してください。

 

今回のデートでは、開始時間が19:30〜20:00スタートをオススメしました。

開始時間がそもそも遅めの時間なので、女性の安全を考慮すれば、ちょうど盛り上がっている時に、解散するくらいの時間になっていると思います。

 

なので、ちょうど盛り上がっている時に解散できますよ。

 

食事は1.5~2時間で切り上げる

食事デートは、「1.5〜2時間」で切り上げるよう注意してください。

 

初デートからあまりに長い時間を使うと、女性に飽きられてしまうリスクがあります。

 

せっかく、これから女性とどんどん仲良くなろうと思っているのに、飽きられてしまったら、意味がなくなりますよね。

 

あと、先ほど「初デートでは会話が盛り上がった時に解散する」でお伝えしましたが、デートが盛り上がっている時に解散するには、1.5時間くらいがちょうど良いタイミングになります。

 

1.5時間じゃちょっと短くない?って、思われたら、最大で2時間にしてください。

 

私も、1.5時間じゃ短くない?って、思っていました。

そう思っている頃でやってしまっていた失敗が、女性から「そろそろ解散する?」って、切り出されていた、ということです。

 

これは、とてもダメで、本来なら男性がデートをリードしてあげないといけないのですが、女性がリードしちゃってますよね…

 

なので、解散するときは、1.5〜2時間と決めて、盛り上がったところで、あなたから解散しようと提案してください。

 

これで、デートをあながたリードしてあげることができますし、女性に「もっと話したかった」と思ってもらえるようになります。

 

お会計は基本7:3であなたが出す

解散することが決まったら、お店の人を呼びお会計をしてもらうのですが、ここで1つ注意があります。

 

それが、お会計は「7:3」であなたが多めに払いましょう。

 

全額奢って欲しいという女性も中にはいますが、初デートで全額奢ると、女性が「奢ってもらって申し訳ない」という感情になります。

 

そうすると、次にデートに行くと、また奢ってもらえるかもしれないし、申し訳ないから、「デートに行くのやめよう」という考えになったりします。

 

なので、奢って欲しそうな女性なら奢っても良いのですが、そう思っていない女性の場合は、7:3くらいの割合で多めにお金をだしてあげましょう。

 

〔デートで女性に奢るのは当たり前?モテる男は7:3で無理に奢らない〕でも、詳しくお話しているので、参考にしてみてください。

 

ありがとうメールは翌日の夜に送る

デートが終わった後の最初のLINEは、デートの次の日の夜にしましょう。

 

デートが終わった後って、一般的に「ありがとうメール」というものを送りますよね。

 

今日は来てくれてありがとう!すごく楽しかったし、ご飯も美味しかったね!気をつけて帰ってね!

あなた

 

 

みたいなメッセージです。

 

よくやりがちなのですが、デートが終わりすぐに送るのはやめておいた方が良いです。

 

なぜなのかというと、人によっては、がっついているように感じる女性がいるからです。

 

「そんなことを言っても、こちらからLINEしないと、女性からLINE来ないし、次のデートもできないじゃん!」

 

って、思われるかもしれません。

 

では、どうするのかというと、「デートの次の日の夜」にしてください。

そうすれば、がっついている感じも出ないです。

 

具体的には、

 

昨日はありがとう!〇〇と話せて楽しかったよ!時間遅くなっちゃったけど無事に帰れた?

あなた

 

こんな感じで送ってください。

 

このLINEにも注意点が2つあります。

 

それが、

 

ありがとうメールの注意点

・長文で送らない
・無事に家に帰れたか聞く

 

ということです。

 

長文で送ってしまうと、やはり「がっつき感」が出てしまうので良くないです。

 

そして、夜遅くまでデートに付き合わせたので、ちゃんと帰れたか確認の意味を込めてのLINEになるので、ちゃんと女性に聞いてあげましょう。

 

これを送れば付き合えるという分ではないですが、女性への気遣いなので、ぜひ送ってあげてください。

 

デートでの一番の注意点とは

今まで、デートの流れの中での注意点をご紹介してきました。

 

この章では、デートで特に注意して欲しい注意点を3つご紹介します。

 

それが、

 

デートで特に注意して欲しい3つの注意点

・お店のリサーチをしっかりしておく
・お店までの行き方を把握しておく
・ネガティブなことは言わない

 

ということです。

 

これはとても重要です。

 

もし、「デートで特に注意して欲しい3つの注意点」ができていないと、会話が上手でも、イケメンでも、お金持ちでも彼女を作るのが難しいでしょう。

 

私も、この3つの注意点がちゃんとできていないときというのは、初デート以降、女性とデートができたことがありませんでした。

 

そんな重要な3つの注意点について、これから詳しくお話ししていきます。

 

重要な注意点1:お店のリサーチをしっかりしておく

デートに行く前にお店や、周りの情報をしっかりリサーチしておいてください。

 

お店の予約をすれば基本大丈夫なのですが、行こうと思っていたお店がやっていなかったりしたことってありませんか?

 

そうなると、結構焦ると思うし、他のお店がわからないと「あちこち歩き回る」ことになりますよね。

 

これって、めちゃくちゃ女性からマイナス評価される原因になります。

 

私も、経験がありますが、これをやってしまった時って、ほぼほぼ次のデートもできたことがありません。

 

これは、お店を予約しておけば、リサーチしなくても良いという分けではありません。

もしかしたら、盛り上がって2件目で飲み直したりするかもしれませんよね。

(初デートでは無理をして2件目に行かなくて良いです)

 

その時に、周りにお店を知らないと、お店探しで歩き回ることになります。

これも、せっかく1件目で楽しくデートができたのに、2件目探しであちこち歩き回ることになると、楽しかったデートも台無しで、次のデートができなくなります。

 

お店の予約をしたから大丈夫と気を抜かずに、リサーチはしておくことをオススメします。

 

重要な注意点2:お店までの行き方を把握しておく

お店の予約をしたら、次は、お店までの行き方をしっかり把握しておいてください。

 

「地図を頼りに行けば大丈夫!」

 

って、余裕でいると、案外迷ったりするものです。

 

特に都心部では、地図の表記と実際のお店の場所が違かったりすることもあります。

 

なので、一度下見をしに行った方が良いです。

 

デートの待ち合わせの30分くらい前に到着して、お店の場所をしっかり把握しておいてください。

 

これをしておけば、女性と待ち合わせをして一緒に行く時に迷ってしまい、女性からマイナス評価をされることもなくなります。

 

もし、女性とお店の中で待ち合わせをするのであれば、ここは特に注意しなくても大丈夫ですよ。

一緒にお店に行く場合は、必ず下見をしておくことをオススメします。

 

重要な注意点3:ネガティブなことは言わない

デートでネガティブなことを話してしまうと、女性から「頼りない」と思われてしまいます。

 

デートって楽しいものですよね。

だから、あなたがネガティブ発言ばかりしていると、女性もデートを楽しむことができません。

 

もちろん、ネガティブなことを言ってはいけないというわけではありません。

女性と信頼関係を構築していく中で、ネガティブ(自分の弱いところを出すという意味)なことを言うこともあります。

 

それに、よくネットや本などで、女性の「愚痴」を聴きましょう。

 

って、聞いたことがありませんか?

 

これもネガティブなことですが、デート中の会話としてはとても有効です。

でも、あなたが一緒になって、愚痴を言ってはいけないということなんです。

 

女性心理は、男性に「心理的に頼りたい」と思っています。

でも、あなたがネガティブなことばかり言っていたら、心理的に頼れないですよね。

 

だから、ネガティブなことばかりを言ってしまうと、次のデートに行けなくなるんです。

 

なので、女性の前でネガティブなことばかりを言わないように注意しましょう。

 

デートでの注意点:まとめ

今回は、デートでの注意点についてお話ししました。

 

デートでの注意点は以下の通りです。

 

デートでの注意点

・ステップ1:準備〜待ち合わせ時に注意すること
・ステップ2:入店時に注意すること
・ステップ3:食事中に注意すること
・ステップ4:解散
・デートでの一番の注意点とは

 

デートをほとんどしたことがないうちは、どのようなことに気をつければ良いのかイメージがつきにくいかもしれません。

 

今回ご紹介した、「デートでの注意ポイント」を頭に入れることで、デートでの失敗を予防することができますし、デートも楽しい時間にすることができるようになりますよ。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2018 All Rights Reserved.