ずっと寄り添う恋愛相談所

『仕事帰り』夜の初デートで失敗しない4つのポイントとは?

WRITER
 
『仕事帰り』夜の初デートで失敗しない4つのポイントとは?
この記事を書いている人 - WRITER -

夜の初デートって具体的に何をしたら良いの?お酒は大丈夫?

夜の初デートって具体的に何をしたら良いの?お酒は大丈夫?

今回は、仕事帰りで夜のデートに失敗しないための4つのポイントについてお話しします。

 

女性と初めてのデート!仕事帰りの夜にデートをすることになったけど、何をしたら良いのか困ったことはありませんか?

初デートで夜の時間だし、いきなりお酒なんて引かれたりしないかと不安になりますよね。

 

では、夜の初デートでは何がオススメなのかというと、「居酒屋で食事をすること」です。

今回お話しするポイントを押さえれば、夜の初デートで失敗するリスクを軽減できるので、女性と仲良くなることができるようになりますよ。

 

ポイント1:夜デートのオススメは居酒屋!

ポイント1:夜デートのオススメは居酒屋!

仕事帰りの夜のデートにオススメなのは居酒屋です。

では、夜のデートで居酒屋に行く時の注意点が何かと言うと、

 

居酒屋に行く時のポイント

・予約しておく
・居酒屋の席に注意する
・料理はアラカルト注文にする
・お酒は次の日のことを考える
・お会計は男性が多めに払う

 

ということです。

なぜ居酒屋がオススメなのかというと、仕事終わりに居酒屋でお酒を飲みながら仕事の話をするという風習って少なからずあるかと思います。

ドラマなんかでも仕事終わりにサシ飲みをしたり、複数人で仕事の愚痴を言いながらお酒を飲んでいるシーンを見たことがあると思います。

なのでその要領で行けば、夜のデートでお酒って飲んでも良いのか、なんか下心があると思われて引かれないかと心配している方も、心配なくお酒を飲みながらデートをすることができます。

では、夜のデートでは、どのような居酒屋が良いのかというと、

 

オシャレでうるさすぎないL字席

 

のある居酒屋になります。

女性によっては、チェーンのお店に連れて行くと、

 

〇〇君にとって私の価値ってチェーンの居酒屋なんだ…

女性

 

って、思う女性もいますし、もちろん大衆居酒屋のような場所を好む女性もいるのですが、基本的にはオシャレでうるさすぎないL字席の居酒屋を選びましょう。

お店選びについてはオシャレなお店を選んでもらい、その他の注意点についてこれからお話ししていきます。

 

予約しておく

オシャレな居酒屋にデートに誘うときは、お店の予約をしておいてください。

 

オシャレな居酒屋は混んでいることが予想できますし、混んでいて入れず違うお店に行くとなると、女性のテンションを下げてしまうリスクがあるからです。

せっかく女性とのデートなのに、お店の予約をしないだけで嫌われてしまうのはとてももったいないですよね。

少しの手間で気になる女性と楽しく食事ができるので、予約は絶対にしておきましょう。

 

居酒屋の席に注意する

居酒屋に着いたら、席にも注目してみてください。

席についてオススメなのは、

 

席について

・L字席
・カウンター席

 

になります。

一番オススメなのが、L字のソファー席なのですが、なかなか見つからないことが多いので、その時にはカウンター席に座るようにしてみてください。

一番よく見る席ってお互いに正面に向かって座る席だと思いますが、正面は敵対関係になり、お互いに相手の様子を見る席になります。

夜のデートでお互いに楽しむ時間のはずなのに、席の座り方で緊張状態になってはもったいないので、L字席やカウンター席など、友達関係の席に座るようにしましょう。

 

では、席で個室や半個室はどうなのかというお話しをします。

夜の初デートでは、個室の席はオススメしません。

なぜかというと、初デートでは女性に警戒心が少なからずあるからです。

なので、いきなり個室席にしてしまうと、女性に圧迫感を与えてしまう可能性があり信頼関係を構築するためのハードルが上がってしまいます。

 

半個室については、L字の席に半個室席が多い傾向にあるので、L字席の場合であれば半個室でも大丈夫です。

初デートで対面席であれば半個室でも控えた方が良いです。

 

席の座り方については、こちらの記事で詳しくお話ししていますので、参考にしてみてください。

 

 

料理はアラカルト注文にする

居酒屋を予約してくださいというお話しをしてきましたが、最後にもう一つポイントがあります。

それが、料理はアラカルト注文にしましょうということです。

 

コース料理は勝手に料理が出てくるし、いっぱい料理を注文する人からすると料金的にもお得だったりするので、一見良さそうに見えます。

しかし、コース料理には意外とデメリットも多く、夜の初デートではオススメできません。

なので、夜に初デートをする場合は、コース料理ではなくアラカルト注文で料理を頼むようにしてみてください。

 

こちらの記事で詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

 

お酒は次の日のことを考える

夜の初デートで気になることの一つにお酒を飲んでも良いのか?というものがあるかと思います。

 

夜の初デートでいきなりお酒を飲むことで、女性に引かれてしまうかもしれないと思うかもしれませんが、お酒は飲んでも大丈夫です。

むしろ、お酒を入れることにより、職場でしか話したことのない女性や、マッチングアプリで出会った女性には、お酒の力を借りてプライベートな会話がしやすくなります。

なので、お酒は有効に活用していきましょう。

 

ただ、次の日が仕事だったり女性がお酒が弱いなどの場合、無理にお酒を飲ませると嫌われる原因になりますので、常識の範囲でお酒を楽しむようにしてください。

 

お会計は男性が多めに払う

デートでお会計をするときは、男性が多めに払うのがオススメです。

 

夜の初デートで、お会計をどうすれば良いのか迷う方が多いです。

世間的には、男性が奢るべきなんて風潮がありますが、必ずしも男性が奢らないと行けないなんてルールはありません。

なぜなのかというと、女性の中には男性に気を使われたくなく、奢りを好まない女性もいるからです。

そのような女性に無理やり奢るのではなく、女性が出したいと言っているのであれば、
あなたの立場なども考慮する必要もありますが、

 

「男性が多めに払う」

 

という対応にすれば、キレイにお会計をすることができます。

今回は、夜のデートについてお話ししていますが、デート代についてはこちらの記事で詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

 

ポイント2:時間は遅くなりすぎないようにする

ポイント2:時間は遅くなりすぎないようにする

夜に初デートをする時のポイントの2つ目で、時間が遅くなりすぎないようにするということを意識してください。

では、どのくらいの時間がオススメなのかというと、

 

19:00〜20:30

 

になります。

仕事帰りの夜デートなら、19:00から居酒屋は難しいかもしれませんが、なるべく早い時間で設定した方が良いです。

 

理由としては、

 

早い時間に設定する理由

・女性を誘いやすい
・休みの前の日以外でも食事に行ける
・帰りに寄り道できる

 

からになります。

私の経験で、仕事終わりの夜のデートに誘う場合、仕事休みの前日でないと、次の日の仕事のことを考えてきてくれないということが多いです。

 

でも、女性と付き合うためには、1日使うようなデートの他にも、軽くご飯に行くという夜デートをなるべく多くした方が親しい関係になりやすいですよね。

なので、平日にも軽くご飯に行くことができれば良いのですが、時間が遅いと次の日のことを考えて遠慮されてしまいます。

そこで、なるべく時間を早めに設定して次の日のことを考えなくても良いような時間設定をしてあげることが重要ということです。

 

寄り道して帰るについては、「ポイント4:食後に少しだけ話す時間を作る」でお話しします。

 

ポイント3:次のデートの約束を必ずする

ポイント3:次のデートの約束を必ずする

仕事終わりの夜のデートをする場合、食事をしている最中に必ず次のデートの約束をしてください。

 

次のデートの約束をするコツとしては、

 

デートの約束のコツ

・女性と趣味・好きなことの話で盛り上がる
・盛り上がった時に次の約束をする

 

ということです。

女性と趣味・好きなことの話をすることで、次のデートの誘いの口実を作ることができるようになります。

そのためには、夜のデートの中で、雑談など当たり障りのない会話ばかりではなく、女性とプライベートな会話をする必要があります。

そのプライベートな会話というのは、女性によってはなかなか話してくれない人もいますが、「趣味・好きなことの話」については、心理的な障壁が低い会話になるので、女性との会話が苦手だと思っている人でもオススメの会話ネタになります。

さらに、女性が好きなことの話になるので、女性も楽しく会話ができるということになるので、会話自体もかなり盛り上がります。

 

会話が盛り上がった段階で、

 

今度一緒にそこに行こう

あなた

 

という提案ができれば、次は、仕事終わりの夜のデートではなく、休日の1日を使ったデートをすることも可能になっていきます。

デートの誘い方については、こちらの記事ても詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

 

ポイント4:食事後に少しだけ話す時間を作る

ポイント4:食事後に少しだけ話す時間を作る

仕事終わりの夜のデートでは、女性と仲良くなるには少し時間が短いです。

なので、食後に少しだけ話す時間を作ることで、ちょっとした特別感を演出することができます。

オススメとしては、

 

食事の時間を1.5時間くらいで話が盛り上がっている時に切り上げて、そのまま帰り道で少しだけ遠回りをして帰る

 

ということをすれば、夜のデートを有効的に使うことができるようになります。

私の場合、意識的にこのような時間を作り、女性と十分に仲良くなったと思ったら、遠回りをして手をつなぎながら一緒に帰るということをすることがあります。

女性に告白する場合、一緒に手をつないで帰ったという事実があれば、告白する時にも確信を持つことができるようになり、自信を持って告白することができるようにもなりますよ。

ただ、手をつながないと付き合うことができないという訳でもないので、無理に手をつなごうとして嫌われるようなことがないように注意が必要です。

 

手をつなぐことについては、こちらの記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

夜のデート:まとめ

夜のデート:まとめ

今回は、仕事帰りで夜のデートに失敗しないための4つのポイントについてお話ししました。

 

ここで一度まとめておきたいと思います。

 

夜の初デート:まとめ

・食事はオシャレな居酒屋を予約する
・時間を遅くなりすぎないように調整する
・次のデートの約束をする
・帰り道に少し遠回りして会話する時間を作る

 

初デートが仕事終わりの夜になることって、社会人なら結構多いと思います。

なので、一度夜の初デートについてのポイントを覚えておくことで、デートに慣れていない方でも自信を持ってデートに臨むことができるようになりますよ。

夜に初デートすることに慣れていない方は、今回お話しした内容を参考に一度デートをしてみてください。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2019 All Rights Reserved.