ずっと寄り添う恋愛学校

女性をデートでリードするには「ガイド」になれ!【もう頼りないと思われない!】

WRITER
 
デートでリードする5つの技術!女性に頼りないと思われなくするには
この記事を書いている人 - WRITER -

この記事では、

女性をデートでどうやってリードすればいいの?
女性に頼りないと言われてしまった・・・
かっこよくデートをリードできる男になりたい!

このような方に向けてお届けします!

デートでリードするってどんなことをすれば良い?

デートでリードするってどんなことをすれば良い?

デートでは女性をリードした方が良いって聞くけど、実際どのようにリードしたら良いのかわからないという男性は意外と多いのではないでしょうか?

男性がデートをエスコートすると言うのはとても大事なことですが、やり方を間違えてしまうと女性に引かれる原因にもなりかねません。

 

簡単に私の自己紹介をしておくと、25才のときに「このままでは一生彼女ができない」という不安から恋愛の勉強をスタート。

27才のときに初めて彼女ができてから今までで30名以上の女性と初デートをして7名と付き合ってきました。

人数は少なく感じるのは二股をしていないためです。

 

この記事では、「女性がデートで男性にリードして欲しいポイント」についてお話しをしていきます。

この記事を読めば、デートを通じて女性に男性の魅力を伝えることができるようになり、次のデートのお誘いもOKの返事をもらいやすくなりますよ!

 

デートを上手にリードするための

 

・マインドセット
・言葉使い
・具体的な方法

 

について解説していきます!

本文を読み始める前に、「男性が女性を楽しませるためのデートのガイドになる!」ということを全体に読んでみてくださいね!

 

デートでリードが重要な理由とは?

デートでリードが重要な理由とは?

デートで女性をリードするのが重要な理由についてお話しします。

具体的には、

 

女性と結婚したときに守ってもらえるのか?

 

ということです。

女性は、男性に「頼りがい」を求めていることが非常に多いです。

頼りがいというのは、ここでいう「リードできる男性」ということで、女性をリードできる男性というのは、正直女性からの人気も高いです。

なぜなら、大昔から男性が食料を確保する役割を担ってきたからです。

現代で言えばお金を稼ぐことですが、デートでリードができるかどうかで、

 

この男性と一緒になったときに私(女性)のことを守ってくれるだろうか?

 

というのを無意識的に判断しています。

 

われわれ人間は、それぞれに役割があります。

現代では当てはまらない部分もあるかもしれませんが、基本的に家庭を持ったら男性が働きお金を稼ぎ、女性が家庭を守ります。

無意識的にであってもデートのときに男性がどれくらいリードができるのか?どれくらい頼れる男性なのか?を常にみられています。

なので、デートで女性をリードすると言うのは、とても重要なポイントになります。

 

そんなことを言っても、そこまで大袈裟に言うほどのことなの?

 

って思われる方のために、こんなお話しを紹介したいと思います!

 

女性は男性にリードされて当たり前という前提を持っていることが多い

先ほど「男性にリードされることを望んでいる女性が多い」とお話ししましたが、多くの女性は男性に頼りがいを求めていることがわかりやすい例をご紹介したいと思います!

これは大昔からほとんど変わっていないことなので、男性がデートでリードするというのは、もはや前提条件みたな風習になっていると思ってください。

 

私がデートでリードを失敗して振られてしまったお話しです。

 

どんな失敗をしたのかというと、

 

「デートで飲食店に向かう時に道を間違える」

 

という失敗です。

ちゃんとデートの前に道順を確認しておけば良かったのですが、初めていくお店で道を間違えたんです。

振られてしまった女性とは、マッチングアプリを通じて知り合い、初デートで食事をするということになりました。

私が、お店を予約して、時間を調整して、待ち合わせのときにも電話をして初顔合わせをして、いざお店に向かうことになりました。

そのお店はオフィス街にあったため、似たようなビルが並んでおりちょっとわかりにく場所にあるお店だったんです。

これで、mapアプリを見てもどのビルのことを指しているのかわからず10分くらいだったと思いますが、歩き回ることになってしまいました。

 

多分、デートではあるあるの失敗だと思います。

 

そのあと、無事にお店にはいりご飯を食べた後解散して、お礼メールをしました。

それで、その後どうなったのかと言うと、

 

デートの後に連絡しても既読スルーになり1回のデートで終了してしまいました。

 

これはあるあるなエピソードかもしれません。

では実際問題、道を間違えて長く歩かせて怒らせてしまい振られたのでしょうか?

人間、誰しもミスを犯すものなので、これくらいのことで怒って振られるような人であれば、こっちから願い下げですが、そうではありません。

 

道がわからなくなりゴールするのにあたふたしてしまったことが、「頼りなく思えた」ということが原因です。

 

大昔で言えば、道を間違えるのは生命に直結する重大な問題だったのではないでしょうか?

道も整備されていないし、その中で道に迷うと集団の中に帰ることができなくなりますので、孤立してしまいます。

なので、大昔で言えば道を間違えて迷うと言うのはとても危険だったと思うんです。

 

現代では、道を間違えたくらいではどうと言うことはありませんが、道を間違えるだけで連絡すら取れなくなってしまうくらいデートのリードは大切なことです!

 

【マインドセット】デートでリードするためのマインドセットを身につけるには!

デートでリードするためのマインドセットを身につける

デートでリードしていくためには、マインドセットをすることが重要になります。

 

今回お伝えするマインドセットは2つご紹介します!

 

・ポイント①女性をあなた流のデートで楽しませてあげる
・ポイント②マイナスの言葉は使わない

 

これです!

マインドセットなんていうと、なんだか怪しい気がしますし特に重要と感じないかもしれません。

しかし、マインドセットがしっかりとできていないと、デートのときについつい女性側にリードさせてしまうというミスをする可能性が上がります。

 

なので、ここで一度マインドセットをしっかりとして、デートに臨むのがオススメです。

 

女性をあなた流のデートで楽しませてあげる!

女性をデートでリードしていくのに重要なのが、デートで楽しませてあげるというマインドセットです。

 

ただ、これだと抽象的だと思うので、具体的に2つお伝えします。

 

・女性の意見に合わせるのではなくあなたの価値観でデートする
・女性があなたに頼りたいと思わせるような態度で接する

 

ということです。

デートでリードするというと、なんとなくイメージがしにくいと思うのでちょっと深堀していきます!

 

女性の意見に合わせるのではなくあなたの価値観でデートする

デートでリードということを他の例で表すと、「旅行のガイドさん」みたいなイメージです。

旅行のガイドさんはお金を払うのでしっかりとプランを立てて楽しい一日を過ごせるように計画されていますよね。

各地の有名スポットを楽しく回れるように計画されていて、その地域の文化だったりスポットを堪能できるようになっています。

そして、ガイドさんは旅行を楽しく過ごせるようにリードしてくれます。

もし、ガイドさんが道に迷ったり、「ご飯何食べるのか決めてないのでお客さん選んでください」なんて言われたら、

 

「このガイドさん本当に大丈夫なの?もうこのガイドさんのところで旅行するの嫌だわ・・・」

 

って、心配になりませんか?

 

デートもこれと似ています。

デートは、あなたの価値観を女性に教えてあげたり、デートで食事など楽しい時間を過ごせるようにしてあげるなど、女性にあなたのことを教えてあげるガイドさんになる必要があります。

なので、食事に行くお店の道に迷ったり、女性に何をするのか決めてもらうというのはNGです。

 

「〇〇くん、本当に付き合っても大丈夫なのかな?デートするの今回だけにしておこう・・・」

 

って、なります。

このマインドセットを持っていれば、例えば女性に、

 

・何食べたい?わからないから教えて
・どこか行きたいところある?

 

このような、ことになりません。

もちろん、女性が行きたいところがある、食べたいものがあるなどの意見がある場合は聞き入れて上げる必要がありますが、その中で、あなた流のおもてなしをして上げるということが重要です!

 

マイナスの言葉を使わない!

マイナスの言葉を使わないというマインドセットをしておくことで、デートの時に女性をリードすることができるようになります。

 

「マイナスの言葉を使わないだけで、女性をデートでリードできるの?」

 

って、思われたかもしれません。

デートで女性をリードするのは、何も行動面だけではありません。

二人の雰囲気、空気感、感情を楽しいものにするのもあなたがリードしていく必要があります。

 

もし、あなたがふてくされたような態度でデートに望んだら、女性はあなたとのデートを全く楽しめないですよね。

あなたの笑顔につられて、女性も笑顔でいることができます。

これって、あなたが女性を笑顔になるようにリードしているということです。

 

言葉には、とても大きなエネルギーが秘められています。

あなたがマイナスの言葉を使えば、マイナスのエネルギーが働くので、当然デートも上手くいきません。

プラスのエネルギーで、またあなたとデートをしたいと思われるようにマインドセットしておくことが重要ですよ!

 

【ちょっと番外編!】デートでリードする時の注意ポイントとは?

デートでリードする時の注意ポイントとは?

デートでリードすることで、勘違いされやすい注意ポイントをご紹介します。

どういうことかというと、

 

・ポイント①リードすると勝手に決めるのは別物
・ポイント②気遣いとリードは別物

 

ということです。

今までで、デートでリードすることの大切さをお話ししました。

このお話しをすると、この2つの注意点がとても勘違いされやすいです。

 

この2点の注意点を守らないと、女性がデートでリードされていると感じることができなくなる、とても重要なポイントです。

 

ポイント①「リードする」と「勝手に決める」は別物

デートで女性をリードするのと勝手に決めるのは別物ってどういうことなのか、デート場所を例にお話しします。

それが、

 

女性が行きたい場所を会話の中で引き出して決めてあげるのがデート場所の選び方

 

ということです。

先ほど「女性をあなた流のデートで楽しませてあげるというマインド」で、デートはあなたの価値観を見せるために、あなたが決めてあげるということをお話ししました。

このお話しをすると、

 

「デートの場所など男性側が勝手に決めて良いんだな」

 

と思われがちです。

しかし、そうではありません。

デートは、女性が行きたいと思っている場所をあなたが引き出して、あなたが知っている場所で女性を楽しませてあげる

ということが重要です。

女性が好きなことで、あなたの価値観を感じさせながらデートをリードするということです。

 

なので、

 

「そば食べたいからデートはわんこそばで決まり!」

 

って、勝手にデートを決めるのはリードするのと全然違いますよってことです。

 

女性がどんなことをしたいのか引き出すには、会話で質問を繰り返していくことでわかります。

この記事では、質問について詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

関連記事

 

ポイント②気遣いとリードは別物

気遣いとリードについても勘違いされやすいポイントなので、お話ししておきたいと思います。

 

よく、デートでは女性をエスコートしなさい。

みたいなことを聞いたことがありませんか?

デートでエスコートするというと、

 

・男性が歩道側を歩く
・男性が扉を開けて先に女性を入れて上げる
・ベンチに座るときにハンカチを敷いて上げる

 

まあ、ざっくりとですがこんなイメージを持つ方もいるかもしれません。

これって、なんだかデートをリードしている感じがしませんか?

 

結論をお話しすると、これはリードではありません。

デートをリードすると言うのは、デートの流れを男性側がコントロールすることです。

女性は何も考えなくても、あなたについていけば楽しいデートをスムーズに満喫できる!

このようなデートをすることがリードするということです。

 

なので、先程の「車道側を男性が歩く」なんて例ですが、これは気遣いではありますがリードではないわけです。

なぜなら、道路と言うのは単純なようで複雑なので、右に曲がったら今度は女性が車道側になるなんてことが当たり前に起こります。

それをいちいちポジションチェンジしていたら、デートがスムーズどころかまどろっこしいだけですよね。

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、デートをリードすると言うのは、あくまでも気遣いではなくガイドさんになったつもりで女性をあなたの立てたデートプランで楽しんでもらえるようにリードをしていくと覚えておいてくださいね!

 

【具体的な方法】誰でもできる!デートで女性をリードするときの5つのポイント

誰でもできる!デートで女性をリードするときの5つのポイント

デートでリードするときのポイントを押さえることで、誰でも女性をリードすることができます。

具体的なポイントは、

 

・ポイント①デート場所を決める
・ポイント②デートの日程を調整する
・ポイント③デートの道のりをリードする
・ポイント④会話をリードする
・ポイント⑤次のデートのアクションをリードする

 

ということです。

それではそれぞれ解説していきます!

 

ポイント①デート場所を決める

デートの場所を決めるのは女性をリードすることができるとても簡単な方法です。

 

では、具体的な場所を決めるステップは簡単で、

 

・ステップ①女性と会話で盛り上がる
・ステップ②女性が行きたいと言った場所でデートに誘う
・ステップ③あなたが知っている場所を提案する

 

この手順で進めていけば、簡単にデートの場所を決めることができます!

まず、女性と会話で盛り上がっているうちに、どんなことに興味があるのか、どんな場所に行ってみたいのかリサーチしてみましょう!

雑談をしたり、流行りの話しを振ってみると効果的です!

 

そして、女性の興味がある場所がわかったら、女性をデートに誘いましょう。

その時、あなたが知っている場所や、行ってみたかった場所(例えば、夜景が好きという話になったら、夜景を見にいく提案をして、その中で〇〇と△△どっちかいかないみたいなイメージ)を提案します。

この方法なら、女性も行きたい場所だし結果的にあなたがデート場所を決めたという事実を作ることができます。

 

もし、女性の方が立地に詳しい場所でのデートはどうしたら良いでしょうか?

このときは、女性に道案内を任せてしまって大丈夫ですが、付き合う前のデートではできるだけあなたがよく知っている場所、もしくは、知らない場所でもしっかりリサーチしてからデートにいくと良いです。

 

デートの誘い方がよくわからない、なんかデートに誘うことが失敗してしまうという方は、こちらの記事で詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

関連記事

 

ポイント②デートの日程を調整する

次のデートに行くことが決まったら、デートの日程を決めないといけません。

 

デートの日程を決めるポイントは、

 

・女性の空いている日を聞く
・その場で手帳を確認させる
・あなたが都合の良い日程を提案する

 

になります。

日程を調整するのも、

 

「女性の予定を尊重して決めよう」

 

これが男性からの優しさなんて思うかもしれませんが、これはただ女性に頼っているだけになるので、注意が必要です。

あなたがデートをリードして率先して決めてあげられるようにすることで、頼りがいを感じてもらうことができるようになりますよ。

 

デート日程の決め方にもコツがあります。

こちらの記事で、デート日程の決めるコツについて詳しく解説しています!

 

関連記事

 

ポイント③デートの道のりをリードする

デートで目的地まで案内することで、女性をリードすることができます。

 

具体的にどんなことをすれば良いのかというと、

 

・道を把握しているお店を選択する
・初めて行くお店でもリサーチをしておく
・30分早くきてお店の下見をしておく

 

ということをしてください。

デートで目的地まで女性をリードするのは、もはや必須事項と思ってください。

ここで、道に迷ってなかなか着かなかったり、女性に道を相談しているようでは、女性と付き合うどころか2回目のデートに行くこともできません。

これは本当に重要なことです。

私もお店にたどり着くまでに女性を歩かせすぎたことで、

 

「この人ないわ・・・」

 

って、振られています。

なので確実に、お店までの道のりを確認しておくことを強くオススメします!

 

ポイント④会話をリードする

デートでの会話もあなたがリードする対象項目になります。

 

具体的にどんなことをするのかというと、

 

・会話のネタを提供する
・声の大きさに注意する

 

ということです。

女性は、男性に会話もリードして欲しいと思っています。

 

「会話でリードするって、どういうことだよ・・・」

 

って、思われるかもしれませんが、会話であなたがネタを提供し、自己開示をしながら女性にあなたのことを教えてあげるということです。

このときに、質問を駆使して女性のプライベートな会話をどんどん引き出していくと、信頼関係を作ることができます!

 

さらに、会話といっても会話の内容だけではなく、会話全体のペースもあなたがリードする必要があります。

会話をしている中での、

 

・声の大きさ
・会話のスピード
・声のトーン

 

この3つをコントロールすることで、会話を盛り上げたいときには声の大きさを上げて、会話のスピードを早くして、声のトーンを上げていくと有効です!

いくら会話のネタが面白くても、

 

声も小さい、会話のテンポも悪い、声のトーンも低いとなると、女性も、

 

「私の返しが面白くないから〇〇君つまらなさそうなのかな?」

 

って思われてしまいます。

 

このように、女性が楽しく会話できるようにあなたがリードしてあげる必要があり、これができると、デートでの食事もうまくいくようになります。

デートの会話に苦手意識を持っている方は、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね!

関連記事

 

ポイント⑤デートの次のアクションをリードする

デートの次のアクションを決めることで、女性をリードしていきます。

具体的には、

 

・帰る時間
・2件目に行く場合
・次のデートの約束

 

をあなたが決めてあげるということです。

楽しいデートも次第に終わります。
デートが終わって次のアクションを決めてあげることで、女性をリードしていきましょう。

 

帰る時間

デートを〆るのは男性の役割です。
私がよくやっていたミスとして、女性に

 

「そろそろ帰る?」

 

って、言われることです。

これは結構マイナスポイントになるので、女性に帰るかどうか判断させるのではなく、あなたが、デートを終わりにする提案をしてください。

初デートで食事だけなら、1.5〜2時間である程度盛り上がっているところで解散すると、女性がもっと話したいと思ってくれて次のデートにつながりやすいです。

 

2件目にいく場合

デートが盛り上がり、2件目のお店にいく場合もあなたから次のお店に移る提案をしましょう。

女性が次のお店に行きたいと提案してくることはないので、あなたからリードしていく必要があります。

他にも、カフェデートの後、時間があるなら買い物を一緒にするのもあなたから提案しましょう。

そうすることで、女性に頼りがいを感じてもらえるようになります。

 

次のデートの約束

次のデートの約束をするのも、あなたから提案します。

次のデートはどちらかというと、デートで盛り上がったときに

 

「次に〇〇一緒にしよう」

 

と提案するのがキレイな流れになります。

女性から、次のデートの約束をしてくることってあまりないので、あなたが女性をリードして次のデートの約束をしてあげるようにしてください。

 

デートで女性をリードするには:まとめ

デートで女性をリードするには:まとめ

今回は、デートで女性をリードする方法についてお話ししました。

 

ここで一度まとめておきたいと思います。

 

・デートでリードが重要な理由とは?
・リードする2つのマインドセット
・「リードする」と「勝手に決める」の違い
・リードする5つのポイント

 

になります。

慣れていないと、デートでリードするのは難しく感じるかもしれません。

デートでリードするときは、「あなたが考えたデートプランをガイドして上げる」という意識を持って望むと良いですよ!

また、デートの下見なんかはやろうと思えば誰でもできることなので、慣れていない場所なら必ず下見をしておくことをおすすめします。

30分早くきて下見をするだけで、リードミスによる頼りがいの損失を避けることができるので、とてもお得です!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

それでは、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい学園 , 2019 All Rights Reserved.