ずっと寄り添う恋愛相談所

もうデートでの沈黙は怖くない!3つのテクニックと5つの会話ネタ!

WRITER
 
もうデートでの沈黙は怖くない!3つのテクニックと5つの会話ネタ!
この記事を書いている人 - WRITER -

デートで沈黙してしまう時にして欲しいこととは?

デートで沈黙してしまう時にして欲しいこととは?

今回は、デートで沈黙しないよう「女性に会話してもらう方法」についてお話ししていきます。

 

デートで沈黙した時に、不安になったりしませんか?

沈黙を打開しようとすると、ますます何を話したら良いのかわからなくなるし、結果的に訳がわからないことを言ってしまったりして、ますます場の空気が重くなったりして焦りますよね。

 

毎回そんなデートばかり続けていたら、デート自体が楽しめなくなってしまいます。

 

デートで沈黙を回避し、女性と楽しく話せたら良いと思いませんか?

では、デートで沈黙が辛くなってしまう人と、楽しく会話できる人の違いはなんなのでしょうか?

 

それは、沈黙しないように「女性に話してもらうこと」ができるかどうか、ということです。

 

今回お伝えする、「女性に話してもらう」ということを覚えてしまえば、男女問わず会話で沈黙に対する不安も解消されますよ。

 

なぜデートで沈黙になるのか

デート中に沈黙になる理由は、主に4つあります。

 

デート中に沈黙になる理由

・会話が一区切りした時
・女性が会話をする気がない
・どういう反応をして良いのかわからない
・元々あまり会話をするタイプの女性ではない

 

なぜ沈黙になるのか、理由を知ることによって、対応策が変わってきます。

例えば、ただ会話が一区切りして沈黙になったのなら、それは自然なことなので、特に気にする必要はありません。

逆に、あなたにギャグセンスがあり過ぎて、女性が着いていけないのなら、会話を見直す必要があるかもしれません。

 

これからお伝えする、デートで沈黙する4つの理由を見てあなたが、なぜデート中に沈黙してしまうのか、チェックしてみてください。

 

会話が一区切りした時

会話が一区切りしての沈黙は、次の会話に移るための準備期間です。

 

なので、これを沈黙だと思って不安になることはありません。

誰でもあることなので安心しましょう。

 

ただ、会話が一区切りして沈黙する回数が多いと感じている方もいるかもしれません。

2、3分おきに、会話が一区切りした沈黙が起きる…

 

「だから、どんなに会話のネタを準備しても、話すことが尽きてしまう…」

 

って、感じている方は、「会話を深掘りする」能力を身に着けることで解決できます。

会話を深掘りする能力をあげるためには、

 

会話を掘り下げる3つのテクニック

・質問
・リアクション
・自己開示

 

この3つのテクニックを使うことで、1つの話題に対して、じっくり話をすることができるので、「話題がないからネタを大量に持つ」ということも不要になります。

 

女性が会話をする気がない

怒らせたり、タイプと違う男性というレッテルを貼られてしまうことで、会話をする気が無くなる女性がいます。

 

そのタイプの女性に、会話をする気が無くなった時に、どんな会話を振ってもすぐに会話が途切れてしまい、「沈黙が続く」ということがあります。

私も経験がありますが、このような場合は、会話すればするほどドツボにハマっていくようで、とても焦ります(汗)

 

このような場合は、諦めてデートを切り上げてしまいましょう! そこに使う時間が勿体無いですし、残念ながら女性も早く帰りたいと思っています。

私は、どうにかこの状況を覆そうと頑張ってしまうタイプですが、どうにかできたことなんてほとんどありませんでした…

 

では、どうしたら良いのかという事についてですが、「会話する気が無くなる」という状態にさせないことが重要です。

 

会話する気が無くなる原因というのは、女性それぞれですし、あなたのどこが原因なのか、ここでは究明できませんが、まず手っ取り早く変えることができる『ファッションや身だしなみ』を見直してみるのも手です。

 

〔出会いの場で第一印象を落とさない身だしなみ5つのチェックポイント〕で、身だしなみについて詳しくお話しているので、参考にしてみてください。

 

どういう反応をして良いのかわからない

会話の「会話の内容がわからない」「あなたの言っていること(趣旨)がわからない」「話の内容に共感できない」などで、どういう反応をして良いのかわからない場合、会話が続かず沈黙になってしまうパターンです。

 

このような場合については、「女性の趣味・好きなことの話」など、女性が話していて楽しいと思えるような話題にすることで、反応を上げていくことができます。

それでも、女性が話す気はあるのに沈黙が続く場合は、「共感→質問」ということを意識して会話をしてみてください。

デートでは、女性7:男性3の比率で会話をした方が、スムーズになりますよ。

 

元々あまり会話をするタイプの女性ではない

ガンガン会話をしてくれる女性もいれば、おとなしくてあまり会話をしない女性もいます。

あまり会話をしないタイプの女性との会話の場合、沈黙になることもあります。

 

この場合、沈黙はあまり気にせず女性のペースに合わせて会話を楽しんでください。

 

あなたが、沈黙が嫌で女性にガンガン会話をすることを求めても、女性にとって、それがストレスになり、あなたと相性が悪いと思われてしまう原因になります。

 

デートでは女性に会話をしてもらう!3つのテクニック

デートで女性に会話をしてもらうとは、あなたが「聞き役」をするということです。

 

デートで会話を盛り上げようと思ったら、あなたが面白い話をして女性を楽しませる!

って、思っていませんか?

 

逆に言えば、自分が楽しい会話ができないから、デート中に沈黙が気になる…

だから、もっと楽しい会話ができるようになれば、沈黙になることがないのではないか?

 

私は、ずっとそう思っていて、どうやったら面白い会話ができるようになるのか、ひたすら本を読んだりネットで調べたりしていました。

でも、ある時気づいたのですが、いくら面白い会話を磨こうと、お笑い芸人並みの会話ができるようになるのはとても難しいですし、プロとしてやっているお笑い芸人みたいに会話で女性を笑わせたり楽しませたりしなくても良いのです。

 

そんなことをしなくても、女性をデートでの会話で満足してもらうことができます。

それが、デートで「女性に楽しく会話」してもらうことです。

 

何も、あなたがお笑い芸人並みの楽しい会話ができるようにならなくても、いくつも会話ネタをストックしておかなくても、女性に会話をしてもらう3つのテクニックを覚えれば自然と会話を楽しませることが出来るようになります。

 

女性に会話してもらう3つのテクニック

・質問
・リアクション
・自己開示

 

それでは、これから1つずつお話ししていきます。

 

テクニック1:質問

質問をすることで、女性に「話題提供」をすることができます。

 

沈黙した時に、会話のネタを知りたがる方って、結構多いと思います。

ただ、その会話ネタを準備しておくことは非常に大事なのですが、そんなにいっぱい準備しておいても、全部覚えていられる分けでもないですし、いずれネタが尽きる事になります。

 

しかし、質問により話題提供をすれば、女性の回答次第で、いくらでも会話ネタを作り出すことができますし、女性も自分自身のことなので、会話自体楽しむことができます。

女性に質問していくためには、女性に対して興味を持ち「なぜ」というところを質問していくと良いです。

 

例えば、女性の趣味が「お菓子作り」だとしたら、「なぜ、お菓子作りに興味を持ったんだろう?」って、疑問に思いますよね?

それを「質問」で聞いてあげるんです。

 

これを続けていけば、会話の深掘りができるようになります。

注意点としては、別の話題の質問を次々と質問していくというのは、女性に対して「尋問」しているのと同じ事になってしまいます。

 

〇〇さんって、好きな食べ物は何?

あなた

最近、パスタにハマってるんだよね!

女性

あ、そうなんだ、〇〇さんの家ってペットとか飼ってる?

あなた

実家にはいるんだけど、今は1人暮らしだから飼ってないな…でも飼いたい!

女性

あ、そうなんだ、〇〇さんってどんな音楽が好き?

あなた

 

……

 

このように、次々と質問を繰り返すことをしてしまうと、ただの尋問になってしまうので、注意が必要です。

 

テクニック2:リアクション

リアクションをしっかり取ってあげることで、女性に「あなたの話をちゃんと聞いているよ」ということを伝える役割があります。

 

「質問」することによって、女性が会話をしてくれるのですが、あなたから質問しておいて、女性が答えてくれた事に対して「ふーん…」だと、女性も嫌な気分になりますよね。

 

「お前が聞いてきたから答えてやったのに、その反応は一体なんなんだ…」

 

って、なるわけです。

 

これでは、女性も会話をする気が無くなってもおかしくありません。

なので、リアクションはしっかりとりましょう!

 

女性のタイプにもよりますが、「オーバーリアクション」くらいでちょうど良いと思います。

 

「え!!話題の〇〇のお店行ってきたの!!!(声の大きさがオーバー)」

「マジで!話題の〇〇のお店のケーキ食べれるなんて、〇〇さんって世界一の幸せ者じゃん(内容を大げさに)」

 

どれくらいのリアクションを取れば良いのかは、女性のノリの良さで判断すれば良いです。

・ノリが良ければ、オーバーリアクション
・冗談が通じないタイプの女性にはリアクションの声の大きさを少し上げる程度にする

などです。

 

テクニック3:自己開示

デートというのは、お互いのことを知っていくための場です。

 

質問とリアクションを繰り返すだけでは、何十時間デートをしても、女性があなたのことを知ることができません。

そこで、質問→リアクションの流れの後に、「自己開示」をしてみてください。

自己開示をすることで、女性にあなたのことを知ってもらうことができます。

 

ただ、自己開示って言われても、自分が話たいことを会話の中で逃してしまうことってありませんか?

デートに行く前に、ある程度、どんな会話をするか考えていたのに、結局その話をすることができなかった…

そんな時に、有効なのが、「質問」です。

 

会話とは、お互いに言葉でするキャッチボールです。

女性に質問をすることで、同じ質問が帰ってくることが多いです。

なので、自分が自己開示したいと思っていることを、女性に質問することで、女性から同じ質問をしてもらうことができます。

 

もし同じ質問をされなかったら、「実は俺も…」などと切り出せば大丈夫ですよ。

 

デートでの5つの会話ネタ

ここまでで、デート中の会話は「女性に話してもらう」ということをお話してきました。

ただ、これだけだと、

 

そもそも会話のネタ自体がない…

どんな会話をして良いのかわからない…

 

って、思う方もいるかもしれません。

そこで、これからデート中の会話で鉄板で盛り上がり、話を膨らませやすい5つの会話ネタがあります。

 

5つの会話ネタ

・女性が好き&趣味の話
・最近ハマっているものの話
・仮定の話
・恋愛トーク
・女性の愚痴を聞く

 

それでは、これからデート中の5つの会話ネタをご紹介します。

 

会話ネタ1:女性が好き&趣味の話

女性が好き&趣味の話は、「女性が楽しく話せる」会話になので、盛り上がりやすいです。

 

人間誰でも、自分が好きなことの話なら、夢中になって会話することができます。

その女性が熱中している程、話が盛り上がりますよ。ただ、

 

「俺が全く知らないことだと話を聞いてるの結構苦痛そうなんだけど…」

 

って、思われるかもしれません。

私も、女性にライブがどうのこうの〜って、延々に話されても、全然わからないし苦痛だったりもします(汗)

ただ、これには解決策があり、「女性に教えてもらう」ということです。

 

知らないネタなら、知ったかぶりをして見え見えのウソを着くのではなく、「知らないから教えて」と、興味を持って聞けば、喜んで教えてくれますよ。

 

女性も会話を楽しめる、あなたも知識が増える、沈黙の不安も無くなる一石三鳥の会話ネタです。

 

会話ネタ2:最近ハマっているものの話

最近ハマっているものや、最近流行っていて気になっているものでも良いかも知れません。

このような会話をすることで、会うたびに会話ネタが1つ増えるような会話ネタです。

 

この話は、自己開示にも使えて、あなたが最近ハマっているものの話を自己開示して、女性が興味を持てば、次のデートにも誘いやすくなります。

そのため、常にアンテナを張って、色々なものに興味を持ち肌で触れてみるという努力は必要になるかも知れません。

 

俗に言うところの、広く浅くの人が、この会話ネタが上手いのではないかと思います。

 

会話ネタ3:仮定の話

仮定の話というのは、「if」を使った会話ネタになります。

 

これは、今現在では実現が難しいことの話の方が盛り上がりやすいですし、会話で何を話すか困った時にオススメになります。

どのようなネタがあるかいくつか例をご紹介します。

 

盛り上がる仮定の話の例

・もし、宝くじで1億円当たったら何する?
・もし、芸能人と付き合えるとしたら誰と付き合う?
・もし、ドラえもんがいたらなんの道具が欲しい?

 

このように、自分で想像して会話をすることができるので、話していて楽しいですし、ちょっと子供っぽい会話を真剣に大人がするから、心も開いてくれやすくなります。

 

会話ネタ4:恋愛トーク

恋愛トークを女性とすることで、お互いの価値観を共有することができます。

特に、デートが出来ると言っても、まだ付き合うというような関係でないなら、女性はあなたの恋愛話をとても聞きたいと思っています。

 

だから、女性もあなたに積極的に質問してきてくれるので、沈黙になりにくい会話ネタです。

それにすごくプライベートな内容なので、お互いの心理的距離もかなり近くなります。

 

恋愛トークについては、〔恋愛経験なくてもできる!デートで恋愛話をする理由と5つのポイント!〕で、詳しくお話しているので、参考にしてみてください。

 

会話ネタ5:女性の愚痴を聞く

女性の愚痴を聞くことで、あなたとの信頼関係を構築することができます。

 

愚痴って、しかもデートで話すのは良くないって、女性は思っています。

だって、デートって、本来楽しいことのはずなので、愚痴を言うことで、デートの雰囲気を壊してしまうのではないかと思うからです。

 

しかし、逆に愚痴を言ってもらうことで、女性の口からどんどん言葉が出てきますし、沈黙に困ることもなくなるでしょう。

そして、女性も、溜め込んでいたストレスを吐き出せてスッキリするし、愚痴というタブーをあなたにしたことで、他の男性と違う存在になることができます。

 

愚痴を聞くというネタには2つの注意点があり、下記の通りです。

 

愚痴ネタの注意点

・女性の愚痴に対してアドバイスや助言等しない
・あなたは自己開示で愚痴を言ってはいけない

 

ということです。

 

よく、人の愚痴を聞いて、アドバイス等言ってしまう方がいますが、それはやらない方が良いです。

女性もあなただからと、信じて愚痴を話してくれているのです。

 

それなのに、あなたがアドバイスなどをしてしまうと、女性からしたら裏切られたという気持ちになってしまいます。

なので、女性の愚痴を聞いてあげて、スッキリさせてあげるだけで良いのです。

 

ただただ、共感と同調をしてあげてください。

 

そして、あなたは、自己開示だと思って一緒になって愚痴を言うというのは、やめてください。

女性の愚痴を聞いて良いことはあっても、愚痴を言いって良いことは何もありません。

 

デートの沈黙は女性の話を聞く:まとめ

今回は、デートでの沈黙についてお話をしました。

一度まとめておきます。

 

まとめ

・なぜデートで沈黙になるのか
・女性の話を聞く
・デートでの5つの会話ネタ

 

3つのテクニック

テクニック1:質問
テクニック2:リアクション
テクニック3:自己開示

 

5つの会話ネタ

会話ネタ1:女性が好き&趣味の話
会話ネタ2:最近ハマっているものの話
会話ネタ3:仮定の話
会話ネタ4:恋愛トーク
会話ネタ5:女性の愚痴を聞く

 

いきなり全てを覚えて実行するのは、難しいかも知れませんが、1つずつ出来るようにしていくことで、デートでの沈黙も徐々になくなっていきます。

 

ここでお話しした内容は、デートで沈黙が回避出来るだけでなく、女性にあなたと話すのが「楽しかった!」と、思ってもらえるような会話の方法になっているので、楽しみながら試してみてください。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2018 All Rights Reserved.