ずっと寄り添う恋愛相談所

【超重要】マッチングアプリで2回目のデートにつなげる3つのポイント

WRITER
 
【超重要】マッチングアプリで2回目のデートにつなげる3つのポイント
この記事を書いている人 - WRITER -

マッチングアプリで2回目のデートが全然できないけど、本当に彼女できるの…?

マッチングアプリで2回目のデートが全然できないけど、本当に彼女できるの…?

今回は、マッチングアプリで2回目のデートにつなぐための3つのポイントについてお話しします。

 

マッチングアプリで知り合った女性と2回目のデートができない…って困ったことはありませんか?

頑張ってマッチングして初デートまでしたのに、その後連絡が取れなくなってしまい、2回目のデートができなくなってしまったらショックですよね。

 

「マッチングアプリを使って恋人ができました」なんて広告をみるけど、本当に恋人ができるのか信用できなくなっちゃうと思います。

では、本当にマッチングアプリを使用して2回目のデートをすることができるのでしょうか?

 

結論からいうと、「女性にまた会いたいと思われる3のポイント」を知っているかどうかで2回目のデートに行くことは可能です。

マッチングアプリで知り合った女性と2回目のデートに行く前に連絡が途絶えてしまう方は、今回のお話しする内容を活用する事で、マッチングアプリを使用した出会いでも2回目のデートに行くことができるようになりますよ。

 

こちらの記事では、デートの日程の聞き方についてお話ししているので、合わせてご確認ください。

 

 

ポイント1:マッチングアプリのデートでは女性の警戒心を解くことを意識する

ポイント1:マッチングアプリのデートでは女性の警戒心を解くことを意識する

マッチングアプリを使用した出会いは、初めて顔を合わせる時の警戒心がとても高いので、警戒心を和らげてあげる必要があります。

 

マッチングアプリで知り合った女性の警戒心を解くための最初のポイントとしては、

 

警戒心を和らげる3つのポイント

・笑顔であいさつをする
・今の感情を伝える
・雑談をする

 

という事が重要です。

マッチングアプリを使用して、初デートができても2回目のデートができない人の特徴として、

 

女性の警戒心を解くことができていない

 

ということが言えます。

私は、今まで付き合ってきた女性のほとんどはマッチングアプリの出会いでしたが、最初は全然うまくいきませんでした。

その原因の一つに、女性の警戒心が解けていないままデートを終了してしまい、次のデートもLINEで約束しようとしていたということがあります。

 

マッチングアプリの出会いは、今までメッセージを重ねていたとは言え、見ず知らずの男と2人きりで会うわけなので警戒心はとても高くなります。

女性の警戒心が高い状態では、あなたの魅力や話というのはなかなか頭の中に入っていかないです。

なので、初デートでできる限り女性の警戒心を解く必要があります。

 

そこでこれから、マッチングアプリで知り合った女性の警戒心を和らげる3つのポイントについてお話しします。

 

笑顔であいさつ

マッチングアプリでの出会いでは、第一印象から女性に安心感を与えてあげることが重要です。

 

そのポイントの一つとして、笑顔であいさつをしてください。

 

人は、笑顔の人を見ると安心できます。

ここで1つイメージして頂きたいのが、就職などの面接のときです。

面接って試される場所で、誰でもある程度の緊張をしますよね。

その時に、面接官が「笑顔」で接してくれたら、ある程度安心することができると思います。

逆に、面接官が「強張った顔」で接してきた場合、緊張感はより強くなると思います。

 

これくらい、「笑顔」には強い力があるので恥ずかしいと思わず、女性とのファーストコンタクトの時にはハニカムくらいで大丈夫なので笑顔を心がけてあいさつしてみてください。

 

今の感情を伝える

女性の警戒心を和らげるポイントの2つ目として、今の感情を伝えるというこものがあります。



例えばこんな感じです。

 

こんばんは!〇〇さんですか?
あ、初めまして?なのかな?w
なんか実際に顔を合わせると、やっぱり緊張するね!w

あなた

 

この「緊張するね」というのが、今の感情ですよね。

あなたもマッチングアプリで知り合った女性と実際に会う時には緊張すると思います。

でも、女性は腕力では男性に勝てないことがほとんどなので、もっと緊張しています。そこで、

 

『〇〇さん(女性のこと)が緊張してるってわかってるし、俺も緊張してるから同じ仲間だよ』

 

ということを女性に伝えてあげることで、お互いの共通点になり仲間意識を生むことができます。

なので、最初に「緊張している」という感情を伝えてあげることで、緊張を和らげてくれる効果が期待できます。

 

雑談をする

マッチングアプリで知り合った女性の警戒心を和らげるポイントの3つ目は、雑談をしながらお店に向かうということです。

 

具体的にどのような会話をするのかというと、

 

雑談のポイント

・目の前に見えることの話
・最近起こった出来事の話
・その日の天気などの話

 

マッチングアプリで知り合った女性と付き合うためには、プライベートな会話をしていく必要があります。

しかし、プライベトな会話は、女性の警戒心が高い状態ではすることができません。

なので、プライベートな会話をするための準備体操として雑談をしていく必要があります。

雑談で話す内容は特に決まりはありませんが、「雑談のポイント」で挙げたような心理的障壁の低い会話にしてください。

いきなり、

 

このマッチングアプリで何人の男性と会った?

あなた

 

など、女性が答えにくい質問はしないようが無難です。(女性が先にこの質問をしてきた場合に限り、質問し返すのはあり)

このように、「笑顔であいさつ」「今の感情を伝える」「雑談」の3つのポイントを使用して、食事をするお店に着くまでの間に、女性の警戒心をできるだけ和らげるようにしてみてください。

 

ポイント2:マッチングアプリで2回目のデートに行けるかは、信頼関係を構築できるかで決まる

ポイント2:マッチングアプリで2回目のデートに行けるかは、信頼関係を構築できるかで決まる

マッチングアプリで出会った女性と2回目のデートに行けるかは、女性との信頼関係が構築できたのかどうかが大きなポイントになります。

 

では、どうやったら女性との信頼関係を構築できるのかというと、以下の3つの会話を初デート中にしてみてください。

 

女性と信頼関係を構築する会話

・女性の印象を言う
・過去の話をする
・共通点を見つける

 

マッチングアプリで出会った女性と信頼関係を構築するのは、街コンや合コンで知り合った女性よりも較的簡単にできます。

それがなぜなのかと言うと、

 

・直接顔を合わせる前にメッセージのやり取りをしている
・プロフィールを文章ベースで見ることができる

 

という、マッチングアプリだからこそのポイントがあります。

そこで、女性との信頼関係を構築するためにオススメな会話を、マッチングアプリで出会った女性に落とし込んで解説していきたいと思います。

この3つの会話ができるようになると、デート2回目にもかなりつながりやすくなりますよ。

 

女性の印象を言う

デートで女性と信頼関係を構築していくために有効な会話として、女性の印象を言うというテクニックがあります。

 

具体的なポイントとしては、

 

女性の印象を伝えるポイント

・メッセージのやり取り→実際に話してみての印象のギャップ
・「マイナスあるいは0地点」からプラスに持っていく

 

という会話が使いやすくオススメです。

例としては、

 

ぶっちゃけ、〇〇さんとメッセージのやり取りをしてる時って、
なんとなくだけど、旅行が好きって書いてあったけど、おとなしくてあまり喋らないタイプって印象だったんだけど、実際に会ってみると、すごい明るくて一緒にいるとみんなを笑顔にさせちゃうような人だよね!

あなた

 

この会話は、特にマッチングアプリでの出会いの時に使いやすい会話です。

プロフィールを見てメッセージのやり取りをしている時よりも、実際に会って話してみた時の印象のギャップって結構あると思います。

印象のギャップを女性に伝えることで、ぶっちゃけトークができるようになり、雑談しかできずお互いに本音を隠したまま遠慮している状態と比べると、お互いに信頼関係ができますよね。

なので、この会話は女性との信頼関係を構築するのに有効になります。

 

過去の話をする

過去の話は、どのような人生を過ごしてきたのかイメージすることができるので、お互いに信頼関係を構築するのに有効です。

 

特に「中学生以下」の時の会話が盛り上がりやすく、お互いに信頼関係を構築しやすいです。

 

過去の話のポイント

・小、中学生の時にハマっていた事の話
・小、中学生の時の恋愛話
・小、中学生の時にどんな生徒だったか

 

などですね。

では、なぜ「小、中学生」の時の話をする事で女性の警戒心を解き、信頼関係を構築する事ができるのかをお話ししたいと思います。

警戒心を持つ理由として、あなたと一緒にいて安全なのか判断が付いていないからいうことが言えます。

そこで、過去の話をして「俺はこういう人間ですよ」というイメージを持たせてあげることで、あなたと一緒にいても大丈夫という安心感を持つことができます。

 

そのため、女性の警戒心も解けますし、あなたがどういう人間なのかがわかることで信頼することができるようになります。

 

共通点を見つける

女性と共通点を見つけるために一番簡単な方法として、マッチングアプリ内で女性が公表しているプロフィールをしっかりと読むということです。

例えば、女性のプロフィールを見て、

 

仕事:事務でOLをしている
性格:協調性があると言われる
趣味:カフェ巡り、映画
休日の過ごし方:友達とご飯に行くことが多い

 

などと書かれていたとします。

このとき、デートの前に、あなたと女性の共通点になりそうなところを探して会話のネタを考えておくと、女性との共通点を見つけやすくなります。

 

特に、女性と「趣味・好きなこと」で共通点を見つけることができれば、次のデートの提案も簡単にすることができるようになりますよ。

 

デートの誘い方に付いては、こちらの記事でもお話ししています。

デートの誘い方や、どこに行けば良いのか困ってしまう方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

ポイント3:恋愛話をする

ポイント3:恋愛話をする

マッチングアプリでの出会いで2回目のデートにつなげるためには、初デート中に恋愛話をしてください。

 

具体的にどのような恋愛話をしたら良いのかというと、

 

今までどんな人と付き合ってきたのか?

 

などです。

なぜ、恋愛話をする必要があるのかというと、女性も恋人を探すためにマッチングアプリを使用して出会いを作っているからです。

そのため、「あなたが今までどんな恋愛をしてきたのか?」というのは、今後あなたと付き合った後に幸せになれるのかを判断するためにとても重要な会話になります。

 

なので、マッチングアプリで知り合った女性とデートをする時には、女性の方から恋愛話を振ってくることも珍しくはありません。

突然恋愛話を振られてオドオドするよりも、あなたから恋愛話を振ってあげることで、女性も「待ってました!」と言わんばかりに会話も盛り上がりますよ。

 

マッチングアプリで出会った女性とのデートで、恋愛話がとても重要だということがお分かりいただけたかと思います。

もし、マッチングアプリで知り合った女性と2回目のデートに行けないという方は、恋愛話がちゃんとできていないか、女性にマイナスの印象を与えてしまうような恋愛話をしている可能性もあります。

例えば、

 

・マッチングアプリで何人と出会ったか?(女性から質問されることが多い)
・マッチングアプリで出会った人とどうなったのか?(女性から質問されることが多い)

 

などは、マッチングアプリで出会った女性とデートをすると結構質問されます。

この時の切り返しで、

 

・変な意味で捉えられ誤解された
・話の筋が通らずに不信感を持たれた

 

など、マイナスの印象を女性に与えないために、女性に恋愛話を聞かれたとしてもスマートに話せるようまとめておくことをオススメします。

例え、今まで女性と付き合ったことがなかったとしても、恋愛話は必須ですよ。

 

こちらの記事で、恋愛話について詳しくお話ししているので参考にしてみてください。

 

 

マッチングアプリで2回目のデートをするには:まとめ

マッチングアプリで2回目のデートをするには:まとめ

今回は、マッチングアプリで2回目のデートにつなげるための初デートの3つのポイントについてお話ししました。

 

ここで一度まとめておきたいと思います。

 

まとめ

・第一印象から警戒心を解くために笑顔であいさつする
・女性と信頼関係を構築するためにプロフィールはしっかり読み共通点を探す
・マッチングアプリでの出会いでは恋愛話は女性から質問されることもあるので準備しておく

 

マッチングアプリを使用して出会えたとしても、2回目のデートにつながらないと悩む男性は多いです。

ネット上での出会いなので、今まで全く接点のない異性と簡単に出会うことができる反面、少しでもイメージと違うなと思われたら簡単に関係を切ることもできます。

なので、女性にもう一度デートがしたいと思わせるような工夫が初デートに必要になります。

 

今回お話しした内容は、最初は難しく感じるかもしれませんが、デートに行く前にしっかり準備をする事で意外とできちゃいます。

難しいからできないと思わずに、ぜひチャレンジしてみてください。

 

それでは、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© らくこい , 2019 All Rights Reserved.